2009年07月12日

都議選で与党惨敗でしょうねの巻き

風雲急を告げる政治情勢の中。

衛藤せいいち@参議院議員の勉強会に行ってきました。

090709_193116.jpg

衛藤さんに。野沢和弘@毎日新聞論説委員、松野明美@元マラソンラン
ナー、古川@佐賀県知事というメンバーでのシンポジウムでした。

野沢、松野両氏は、子どもに障害があります。

その二人の生活の上での話から、福祉日本一を目指すと公言する、
古川知事が佐賀でどんな取り組みをしているのかをお話下さり。

衛藤さんが、年金や社会保障全般の財政論を含んだ今後の展望を
話して下さるというとても密度の濃い、興味深い議論でした。

都議選直前。参院自民の大物:衛藤せいいち氏の会とあって、森元総理
や細田官房長官など自民のキーマン集結でどんな発言をするのかと。

090709_182246.jpg

マスコミずら〜り。

どこも。初めの挨拶撮影だけで。肝心の福祉トークは聴いていかなかっ
たですけど。政治が生活に向いてないとワーワーいう貴方たちはどうなの?

衛藤さんは。最期に。この都議選、そして来る衆議院解散後の情勢を
話してくれました。

民主が勝てば。政治体制が変ったことによる混乱で。当分何も決められ
ない国会になるだろうと。

また、もし与党が勝っても。参院のねじれは解消しないので。
当分、何も動かないだろうと。

その上で。高齢化少子化の進展、年金財政の問題、社会保障財源の捻出
などの課題が動かないうちに、社会状況がどんどん悪くなることに対し
て、強い危惧を表明されていました。

障害者自立支援法の改正案は、もう、棚上げのままでしょう。

自立支援協議会や相談支援を強化する大事な内容です。
子どもの福祉関係を強くする内容もたくさん詰まっています。

自立支援法改正案だけでなく、障害者虐待防止法まで棚上げ。
党利党略とはいえ。民主党って何を考えているのでしょうかね。

いいものまで。与党の点数稼ぎになるから反対って。
責任政党としての資質があるのか。まあ。そのうちわかります。

先日の、党首討論。個人的には岡田克也さんの演説。ぐっと来ました。
やらせてみなければ、わからない。それが世論ですもんね。

しばらく。不毛な時代が来ますが。国民の総意のようなので。
じっと我慢でしょう。

これ見て下さい。虐待防止法が進まない理由、その2。

知的障害者福祉協会 虐待防止.pdf

知的障害者施設協会の虐待防止法(案)反対意見。

障害者を特別扱いするからおかしいだぁ?

自立支援法の時には。障害者は地域でなんて暮らせないって言ってた
だろうが。特別な存在だから負担はしないって。論理矛盾甚だしいわ。

「自分の施設で内部告発や実習生の告発があると困るので反対です」
って、正直に言えば、まだましなのにね。

そうそう。怒りを収めて。。。

会の前に。佐賀県選出の自民党衆議院議員@福岡たかまろさんから、
僕の携帯に突然電話。

走って、たかまろさんの所に行くと。「この間、佐賀ではありがとう
ございました!」と。いつものごとく。超さわやか挨拶。

090614_103707.jpg

この間とは。僕が先日佐賀に行ったとき。佐賀市の肢体不自由児者
父母の会の会合に参加をさせて頂き。

たかまろさんと自立支援法についての意見交換をさせて頂いたことに
ついて。お礼を言われてしまいました。

小さな小さな会でしたが。たかまろさんは、ずっと参加をしています。

国会議員数あれど。障害者の状況を生活レベルできちんと理解し、
それを国政に届けてくれている人はとても少ない。

福岡たかまろさんは。本当に丁寧にそれをやってくれている議員です。

たかまろさんと話をしていると、古川知事がたまたま来て、「おお!」
っと声を掛けて下さいました。

僕は。実は母が佐賀県人で。母が舌ガンをやったときにいたのが佐賀で。

なんか、佐賀とは深い因縁を感じて。古川さんに誘われればハイハイと。
たかまろさんに誘われればハイハイと。佐賀に通っています。

九州は。入所施設王国です。佐賀から変えられるといいなと思います。






posted by toeda at 18:15| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 全国地域生活支援ネットワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
事情に精通していない私が
ぜんぜん大したことなど言えませんが、
政治が人々の生活に目を向けていないだけでなく
その視点に仕向けないマスコミの責任も
相当大きいと思います。

流行り言葉にように「麻生降ろし」を叫んだ後は
また悪口を言う新たな相手を探すのでしょうか。

その煽りに乗っかっている政治家ばかりを
クローズアップするのではなく、
「日本のあるべき姿」の語る代議士の意見も
ちゃんと書くべきだと思います。

地域主権型道州制なんて、
なんでもっとムーブメントにならないんだろう?
と思います。

すみません。横道にそれました。
Posted by jyocos_shuito at 2009年07月15日 18:50
jyocos_shuito>道州制、やった方がいいです。
間違いなく。

地域によって暮らしぶりがこれだけ多様化すると。
その地域に合わせた選択ができるシステムが必要だ
といつも思います。

盛り上がらないのは。

官僚中心の機構をぶっ壊すから。

誰も、報復が怖くて。大声で言えないからでしょう。

マスコミは。それにしても雰囲気だけで動いて
いますよね。

誰も鳩山代表の個人献金問題に触れないし。

こんなドラマティックなことが起こるということ
が至上命題でプロパガンダがされ。

間違った方向でもそれに国民すべてが誘導される。

不幸な時代がいつまで続くのかと悲しくなります。

小泉劇場だけで。充分反省材料になりませんかね。
Posted by とえだ at 2009年07月16日 18:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック