2009年09月01日

もろ手を挙げて万歳とは言えないの巻き

「政権交代」で障害福祉はどうなるのか?

ちょっと整理して考えてみましょう。

いやぁ。大村秀章さん。NHKで残り議席6人のところで当確。(;_;)
もう午前1時過ぎていたでしょうか。

選挙事務所で。ずっと開票を見守っていたのですが。
重苦しい雰囲気にもなりましたからね。万歳は皆、涙なみだです。

090831_014452.jpg

翌朝、疲れ切って寝ていたら携帯が鳴り。寝ぼけ眼で、「誰だよぉ!」
とプチ切れながら携帯を見ると、「大村秀章」の文字。

飛び起きて携帯に出ると、本人から電話。

「この苦しい中あんなに支えてもらって、福祉の人達には本当に感謝
している。皆さんに戸枝君からよろしく伝えてな。ありがとう」と。

「やっ、やっ、今までのご恩返ししたまでですぅ!っていうか、
先生、寝て下さいよぉ!」って。有り難さと寝ぼけで大動揺でした。

本当に。テレビ出てるから。目立ちたがり屋だとか言われたりして。
それでもここまで頑張る。何が原動力なのか。

支えてくれる人一人ひとりの想いでしょうね。それに応えたい一心。

大村さんの選挙戦での背中を見て。そう思いました。
議員になるだけで大変だわ。身体だけは。くれぐれもご自愛下さい。

この。自民党だというだけで。人でないように扱われる異常な選挙で。
大村秀章が。この国の社会保障を進めるために必要な人材だと理解し。

頭下げまくって戦ってくれた、三河の福祉関係者に。
本当は、ひとりひとり合って。大村さんの言葉と僕のお礼を伝えないと
いけないとは思いますが。この場を借りて。ありがとうです!

「1番大変な時。逃げずに必死で助けるのが真の友達だ」By戸枝陽市

死んだ。うちの父ちゃんの名言です。

うちの父。結核やって、仕事もうまくいかず。たくさんの人が去り。
それでも去らない人も周りにたくさんいてくれて。そしてこの言葉。

その父の教えを実行したまでのこと。

自民とか民主とか。福祉人が政治なんてとか。そんなこと知らんがな。
大村秀章という人間が好きなんだよ。それだけ。

あの人が僕のことを友人と呼ぶから。僕も応えただけ。それだけです。

友ということでは。

大阪の公明党・福島豊さん落選は痛恨。虐待防止法どうするの。

行動援護を改善してくれた福岡たかまろさん惜敗。再起を期待します。

福祉にとって大事な人をたくさん失いました。
厚生労働関係議員はかなり厳しい結果ですね。
それだけ批判があるということでしょうね。社会保障政策に。

でもなぁ。必死に良くしようとしている人まで落として。
急激な改善を期待しているんでしょ?この後。あり得ないでしょうが。

「障がい者総合福祉サービス法」案

内容はこれ→障がい者総合福祉サービス法

民主党マニフィスト→自立支援法を廃止し・・・・・

DPI日本会議→http://www.dpi-japan.org/index.htmlが提案したものです。

これが。民主党の障害者政策の基本になると思われます。

民主党のHPに整理されたものがあります→障がい者制度改革推進法案

DPI日本会議自体が。身体障害者の自立生活運動をやってきた団体が
加盟団体の中心なので。

当然。身体障害者の視点で、制度が作られています。

例えば。セルフマネジメント。当事者本人か。当事者が補助でか。
相談支援の専門家が書いたケアプランなんて信用できないとな。

そんな。福祉知識のレベルが高い当事者が日本中にいますかね。
身体障害があると。知的や精神の当事者のことまですっかりわかるんだ。

そんなこと。あり得ないでしょう。

とかね。そういう議論になるんでしょうね。この後は。

旧来が。地域福祉vs収容保護主義 みたいな構図だったとして。

収容保護主義の。化石みたいなオジサン達が頼りにしてきた議員は
いなくなり。その集団もまったくパワーレス。

まあ。下品にがっちり政治献金したりするから。
いつか、どこかにぶら下がるだろうけど。

今の民主党には、そんなカラクリに一遍に飛びつく議員はいない
でしょうね。クリーンが売りだし。

施設を護る親の会には民主党応援させて、自分達業界は自民党って。
そんなコウモリさん作戦は。誰からも信用されないよね。下品過ぎ。

そんな。障害者の人生を箱で完結させたいオジサン達との議論よりは。

身体障害当事者との議論の方が。地域福祉に向かうということは当然
の前提での議論ですから。前向きで深いものになるでしょう。

これからは、地域福祉が当然の前提。収容保護主義は死んだな。

民主はもともと。地域福祉大前提だし。自民に政権戻っても。収容保護
主義者が大事にしていた議員は。地域福祉派の議員の格下になったしね。

って。組合を足場に。民主党が入所施設を護り始めたりして。
まさか。それはないよね。(*^_^*)

冗談はさておき。前述通り。知的・精神が身体の当事者にわかるの
かが不安。もちろん、かなりのレベルでわかる当事者もいるけれど。

精神障害者への対象拡大が。身体障害者への予算配分減につながる
という。パイの取り合いに対して自立支援法反対って。

民主党の議員さんの中には。明らかに身体障害者だけの立場で反対
していた人がいますよね。

同じ理屈で。民主党は発達障害者支援法には大反対だった。
難病全員をこの福祉サービス法の対象にするなんて言っているのに。

まあ。民主党が知的・精神・発達障害に理解がないというよりは。
民主党にアプローチするそれらの関連団体がなかったということです。

誰かが。そこを理解する議員を作らなければならないでしょう。

全日本手をつなぐ育成会が頑張らないと。当事者には当事者。

岡崎の中根やすひろさんなど、同じ障害の子どもを持つ民主党議員を
育成会が支えないと。知的は特に人数少ないから。埋没が心配です。

JDネットにも。もっと民主党に発達障害をきちんと説明して欲しい。
その行動力には定評がありますからね。期待です。

後は、財源論ですよ。必要なだけサービスが使える。そりゃそれがいい。
でも。財源は限られている訳で。

国庫補助基準壊して。障害程度区分認定壊して。

自治体の窓口で、理路整然とサービス要求ができる障害者だけウハウハ
みたいな。いつか見た光景には戻りたくありませんよね。

納税者の視点が大事です。障害者がわがままな特権階級と見られたら。
地域福祉は終わりですからね。

この人が民主党の障害福祉の中心に違いないという議員は思いあたらない。

それがこれからの1番の問題だと思います。

障害福祉をライフワークにする議員がいない。もしくは、いても党内
でのパワーがない。

ここをどう育てるかですね。

そもそも。民主党内での優先順位低過ぎ。今のままではね。

アメニティーフォーラムでは。このサービス法について。
深めていく立場で、議員も僕達も。皆で朝まで激論しようと思います。

権利擁護などに踏み込んだ。実現できればすごい案ですからね。
リアリティに欠けるのが問題なだけで。(-"-) あ。大問題か。

サービス法。作った中心メンバーって。毎年アメニティに来ている
誰かさん達ですよね。(^.^) 

普通に。きっちり議論できますね。楽しみです。

2010年2月5日〜7日大津プリンスホテルです。

障害福祉は。当面何も変わらないし、進まない。

まだ。完璧には読み込んでいませんが。

障がい者総合福祉サービス法って。理念法でしかないですよね。

障害者自立支援法成立の過程で行くと。グランドデザイン案でしかない。

これを法案にして。関係者の意見を聞き。予算配分して。国会通して。

自立支援法を厚生労働省のエースが寝ずに作っても、施行までに2年。

まずは子ども手当とか優先順位高いものからやらなきゃいけないとして。
優先順位が低い、サービス法が施行されるとすると。3、4年後か。

まあ。やれればですが。(-。-)y-゜゜゜

障がい者制度改革推進法案の方は。自立支援法で問題だと言われた
ところのマイナーチェンジなんで。この内容だけやるかもなぁ。

それで。自立支援法はとりあえず廃案にしたというのかも。

300議席以上取ったから。任期満了まで解散しなくていいでしょうから。
障害福祉もゆっくり対策するでしょう。きっと。

障害の定義の見直しなんて。障害程度区分の比じゃない位難しいから。

でも。2年後の参議院選までに。大風呂敷マニフェストが実現できないと。
国民がまた、自民党に戻り。参議院がまた、逆にねじれたりして。

そうなれば。今までと逆パターンで民主党が動けない状態になるし。。。

そんなこんなで。障害福祉は。いっぺんに動かないだろうし。
長期的には。政権自体がどうなるかわからないし。ね。

やっぱり。選挙前に予想した通り。低空飛行だわぁ。きっと。

あ。でも、次の参議院選でさらに議席を増やして。社民党切りたいから。
それまでは、バラマキ続けるでしょうね。

短期的には。経営環境は良好かも。まあ。未来に借金付け回してですが。

とえだ個人の観測ですよ。
僕は。今の時点でこのように読んでいます。
この記事へのコメント
アメニティー。
これは楽しみですね。
ここ2年ほどは・・・あれでしたけど。
やっぱり。
これから法律や制度も含めてどうするんだ、という感じのアメニティーが最高ですね。
ああ・・・絶対行かなきゃ、聞かなきゃ。
その際に。
御挨拶できたときには。
覚えていてくださいね。
こおめいです、こおめい。
Posted by こおめい at 2009年09月01日 22:22
こおめい様>これだけ書き込み頂けば。
忘れませんよね。(^.^)念押ししなくても。

ここ2ねんほどは。あれでしたかぁ。(+o+)

僕も。どうかなぁと思うところもあって。

ネットワークの中心メンバーの興味関心が。
どんどんマニアックにレベル高くなっていて。

参加者の方は。もっと現場実践とか。
事業モデルの具体的な提案とか。

聞きたいんじゃないかぁと思ってたりして。

うちの若者達。ここ2年ほど。昼間の講義パスして。
夜の交流にかけてますもん。他事業所との。(^.^)

僕は企画にどうこう言える立場でないので。
自分の出演場面をハイハイとやるだけなのですが。

確かに。ニーズと内容のかい離は。
難しい問題ですね。

運動としての側面もありますしね。
皆興味なくても。大事なテーマなんでやるみたいな。

今年は。「萬年極楽」が昨年提案した若者の集い
を発展させ。

「ナイト・イン!萬年極楽」と題して。

一部屋を借り切って。若者と萬年極楽メンバーと
が。膝を突き合わせて、とことんディスカッショ
ンする部屋というのを作ろうかと思っています。

若者は。発信したいんじゃないかなぁ。
聞くだけでなく。自分達の想いを。

僕はそう思っているので。夜通し語る部屋を作り
たいと。お願いをしています。

僕は、どうしようかなぁ。

萬年極楽のお許しが出たら。その部屋にいますわ。

U-35らしいので。年齢制限が。

気持がそれ以下ならいいらしいですが。

ちなみに。大熊由紀子さんは。U-35だと。
堂々と萬年極楽にメンバー入りを宣言して下さっ
ています。(^◇^)
Posted by とえだ at 2009年09月01日 23:03
テレビで見ました。

大村事務所が映るたびにトエダ氏の姿。

これからの世の中がどうなるのでしょうか。

私はトエダさんを応援してます。
Posted by jyocs shu at 2009年09月02日 00:50
とえだ様

覚えていただけてるのなら光栄です。
ありがとうございます。

アメニティーでお会いできますこと、楽しみにしております。

あの・・・言い訳ではなくて。ここ2年ほども楽しみにはしていたのですよ。
ただ、アメニティーがどうこうと言うことではなく、協議会とか色々と地域での取り組みが進み始めていく中で、テーマと自分の地域実情が違うということが、僕自身に認識できたり。

先進地と言われる所が「あこがれ」であったり、同じ取り組みを目指していたり。
でも、ここ2年ほどの中で、僕自身が真似るべき所とそれがマッチしないところとか。そういうことを考えるようになってきたのも事実ですし。自分の地域実情を認識しないと始まらないと言うことに、恥ずかしながらやっと目が向いたと。そういうこともあって、アメニティーがすべてじゃないというか。まぁ・・・当然のことなんですけどね、普通に考えれば。恥ずかしながら・・・やっとそう考えはじめたので。

とにかく。
アメニティーは楽しみです。萬年極楽に混ざれるほどの、若者ではないのが残念ですが。

長々とすみません。
Posted by こおめい at 2009年09月02日 17:22
jyocs shu様>何か。結構テレビに映っていた
みたいですね。(+o+)

トヨタの幹部もずらりでした。

エコカー減税で、何とか持ちこたえてますからね。

大村さんが取りまとめをしたとして。
そりゃあ、必死で支えますよね。

そのエコカー減税で仕事がつながっているトヨタ
の組合は、皆で反対側に。

本当に。世の中難しいです。。。

こおめい様>萬年極楽グループは心がU−35なら
参加可能とのことです。(*^_^*)

地域福祉をまじめにやったら。

その地域の風土や文化なども取り込んだ展開に
なるわけですから。

他地域のサルまねではうまく行くはずもなく。

その地域ごとの展開になるはずです。

それなのに。地域格差がいけないとか言っている
学者がいるのは、如何でしょうかね。

地域福祉は。地域格差を生む。

もっと言うと。地域独自を生むんです。
Posted by とえだ at 2009年09月04日 19:43
戸枝さんへ

お久しぶりです。
って覚えてないかもしれないですが…。
長久手のY倉さんを介してお話させていただいたことのあるコウロギといいます。今はいろいろあって、疎遠になってますが。

知的障害分野は5年ぶりに戻りまして、今は日進市にいます。
いまは、離れていた分、浦島太郎みたいになってまして頭の中とかリハビリ中です。もともと勉強したりするのは好きじゃないのでしんどいですが。

10月1日に講演があるそうですね。僕はその真横の施設で、縁あって働いております。
そんな中で、あるパートさんが親の会の団体に所属しておりまして、その人との会話の中で戸枝さんの名前がよく出てきまして、懐かしく思いましてコメントさせてもらいました。

また、先の広島の研修では厚労省福祉課長の中島さんが「愛知といえば戸枝君は元気かね?もし会ったら『よろしく』言うといて」なんていってましたから。

それはさておき、この記事内容にはまったく同感です。

政権交代前、2つの研修に参加し、政権交代後1つの研修に参加したのですが、社会就労センター関係では身体障害中心、福祉協会関係では頭の古い収容保護主義(笑)のおっさん達が、自立支援法反対なんていってる始末でしたし…。

僕も、身体、精神、知的、高齢者とすべてにかかわって感じるんですが、身体の方がすっかり理解してやってるかって言ったら、かなり厳しいと思いますね。どうしても、知的や精神の方々はどこか取り残されるように思います。

なんか改めて言葉にするのが難しいんですが、積もる思いや考えはあるんですが、戸枝さんたちのように言葉にできないのがもどかしいですね。
ま、考える努力をしてないんですが…。

また、お時間あればメールでもください。日進にお越しの際は真横ですのでチラッと覘いていただければと思います。
なんかだらだらとわけのわからんこと書いてすいません。

まあ、再スタートって感じです。

お体に気をつけて、ほどほどに頑張ってください。
Posted by こうろぎ at 2009年09月20日 03:02
こうろぎ様>どうもどうも。お久し振りです!

を。愛フェスでやろうと。探したのですが。

施設のブースに2回ほど足を運んだのですが。
残念ながらお会いできませんでした。

こうろぎさんのしている農業班の写真などは拝見
しましたよ。

日進。Y氏が大きく揺さぶっているようですね。

まあ。良くも悪くものようですが。議論のまるで
ない街より全然いいと思います。

良い方向に進むように。ちょっとでもお役に立て
ればという思いで10月はおじゃまします。

夜でも。時間があれば、そのまま飲みましょうよ。

どうですかねぇ。

自立支援法廃止。新聞に出ましたね。
長妻さん、張り切ってますね。

まあ。何か、個人的には国の制度とかどうでもい
いかなぁっていう気持ちになり始めています。

立派な人達がたくさんいて。それなりに考えて
制度を作るでしょうからね。

それよりは。僕はやっぱり経営者なんだと。
最近、強く自覚を深めています。

自分のとりわけ強いタレントが何かと考えると。
現場上がりで経営もできる強さを。生かしたいと。

そういう意味では。NPO法人ふわりでの仲間作り
とそのネットワークのパワーアップが今一番
力を入れていることですし、楽しいですね。

もう。既存の枠組みのリニューアルや腐ったおっ
さんの心を入れ替えるみたいなマイナスなエネル
ギーの使い方はしたくない。

若い人達と新しい福祉の形を具体的に創造して
行きたい。そう思っています。

愛知県内は、とりわけ、重点強化地区として頑張
りたいのですが。

まだ、すっかり壊れた施設協会や中途半端な商売
しかできないセルプにぶら下がりたい人が多くて。(-"-)

小さな事業所を10年掛かり位でパワーアップする
しかないと。覚悟を決めた次第です。

地域で暮らしたいと強く望む当事者、家族は。
愛知にはメチャメチャたくさん現れましたから。

それに応えられる新しい事業所の連携組織。

これを10年以内に作る。だとしてどうする。

僕は、そんな夢を見る毎日です。再拝!
Posted by とえだ at 2009年09月21日 17:34
いやいや、覚えていてくれてたみたいでうれしい限りです。

愛フェスは、施設内の仕事の始末で結局行けませんでしたわ…。まあまあ盛況だったみたいですが。

僕のほうは、新しい法人でやってるわけですが、一から出直しですし、職員さんがたの教育(といっては何ですが、甘い考えの方々が多くて…)もあり、現場でウネウネやってます。


・現場上がりで経営もできる
→現場のことをようわかってるってのは、だいじですなあ。経営もできる人が結構少ないように感じますが、これからの若い人間には結構期待できるんやないかと思います。

・もう。既存の枠組みのリニューアルや腐ったおっさんの心を入れ替えるみたいなマイナスなエネルギーの使い方はしたくない。
・若い人達と新しい福祉の形を具体的に創造して行きたい。そう思っています。
→同感です。


10月はお待ちしてます。
そうですねえ、飲みにいけるといいですが…。

まあ、この世界も5年ぶりで、その間一切障害福祉を見ようともしてなかったので、本当に浦島太郎状態ですわ。
リハビリしながら取り戻そうと思ってます。現場は大丈夫なんですがね。制度とか諸々のことがまったくわかってないですから。(笑)

また、お会いできるのを楽しみにしてます。
でわでわ!




Posted by こうろぎ at 2009年09月22日 01:47
こうろぎ様>うちにも。長年障害福祉を離れて
戻ってきたやつがいるのですが。

そいつなんて。支援費制度始ったのも終わったのも
知らないっていう。(^◇^)

制度がない頃の地域支援やっていたので。
超スーパー浦島太郎で面白いです。

「こんなに書類。書かなきゃダメですか。。。」

君が正しい。正し過ぎる疑問だ。

でも。世の中はややこしい方向に変わったのだよ
と。焼きを入れつつ。1から勉強させてます。

本当に。制度ができて、お金が流れて。
一見いいように見えますが。規制がされ、事務が増え。

本当に豊かになったのか。考え込むことがありますよね。

また。直前でもいいので。飲みに行けそうだった
らメール下さい。

hiromoto@toeda.org です。

わいわいの方が良かったら。適当に人を誘って
下さい。(^.^)

あ。もちろん。お時間があったらでいいっすよ。

Posted by とえだ at 2009年09月23日 19:16
お〜!
たぶん、僕のほうが浦島ですな!フッフッフ。
などと笑ってる場合ではないんですが…。

いやいや、飲みにいきたいですね〜!
何もネタはないですが、リハビリを兼ねて。

で、うちのパートさんに『「戸枝さんが飲みにいきましょう」といってくれたわ』って言ったら、
「え〜、社交辞令じゃないっすか〜?!」なんてぬかしやがる。

なんていうんですかね、僕にはいつか飲んで話したときの戸枝さんが強く印象に残ってたし、「こう在りたいなぁ」って思ってましたからね。
僕は前向きに倒れれる人が好きなんです。失敗しても、成功しても前に前に進めるのが。
何を言うてるんだか・・・。
ま、僕の中では戸枝さんはあのときのままの「気のいい兄ちゃん」なんですけどね・・・。(失礼やったらごめんなさい)

なんか、日進市でも戸枝さん大人気みたいですよ。僕も聴きに行きたいですが、職員が減るのがその日から!なんですわ。うっ!

時間はありますけど、仕事終わってからになりますよ?しかも5時半以降です。
講演会終わるのお昼なんで、かなり時間空きますけど、大丈夫ですか?
誘えば「来たい!」って方いると思います。

そのパートさんの所属団体のお母ちゃんらも来るかもです。僕はわいわいも、少人数でもどちらでもいいですが、リハビリ(笑)って事もあるんで、皆さんが話してるのを聴きながらってのが理想ですかね。
とにかく、声かけてみます。また、ご都合聞かせてくださ〜い。



Posted by こうろぎ at 2009年09月25日 22:26
こうろぎ様>そうですね。いつまでも気のいい兄
ちゃんですよ。何も変わらず。

周りの評価や環境が変わっただけで。

僕はぼくのままだし。まったく変わらずです。はい。

5時半、了解です。その日は、日進デーにしましょう。

昼食も、日進の人達と御一緒するので。

午後は、そちら方面で前から行きたいところが
あったので、そちらに行くとして。

5時半とか、6時ですかね。どこに行けばいいか
ご指示下さい。

わいわいモードでも、何でもいいですよ。
Posted by とえだ at 2009年09月27日 17:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。