2010年07月06日

ふわりグループ新人研修in京都大原報告の巻き

そうとぉ〜♪おおばか♪さんじゅうぅに〜ん♪

と口ずさむ。「京都大原・三千院」にバチが当たりそうな。

代表とえだと総勢約30人の皆さんで。

三千院と寂光院がすぐそこ、という素敵なロケーションの大原山荘さんで。

新人研修を行って来ました。

100704_17211111.jpg

どんな無理なお願いも笑顔で対応、素晴らしい旅館、大原山荘。

ロケーションよし、食事よし、温泉よしの3冠王! http://www.ohara-sansou.com/

写真 (1).JPG

50人まで可の会議室を貸して下さいます。無線LAN完備がうれしい。

鈴木直也@起業支援ネット講師の下、充実の2日間の研修です。

写真 (2).JPG

ちなみに。こんなスケジュールでした。

社会人としての基本は教えるけれどね。そこからは、君達次第だ。

自分で自己実現プランを作ってね。自ら学んで行き給えよ。聞かれたら何でも答えるからね。

100704_13430211.jpg

研修の合間には、夜の懇親会、2日目のバーベキューと。事業所を越えた親交も深めました。

事業所を越えた同期の輪。きっと仕事を越えて、一生の仲間になるからね。

同じミッションで繋がる人の輪を。自分を高めるネットワークの第一歩としようね。

100704_17142111.jpg

で。自分達で決めました!「新人職員十箇条」


この日の誓いを忘れてしまうかも知れない、1年後の自分への手紙も書きました。(*^^)v

忘れずに。来年の7月5日に届くようにするね。


来年、手紙が届く頃に。一緒に研修やった仲間と。

地域福祉を一緒にやっていく友として、ライバルとしてもっと関係が深まっているといいね。

そして。この日誓った自分に。少しでも近づけるといいね。

頑張れ!(^.^)/
posted by toeda at 17:53| 愛知 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | NPO法人ふわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
せっかくの京都なので、
夜の懇親会だけでも参加したかった。
と、都合のいいことばっかり思ってました。

仕事をしていて。
大きな所はわりと支援がくめたりしますが。
隙間が埋まらない・・・
この隙間産業こそが。
地域から求められてることなんだろうなと。
ユニバーサルというか。普通の暮らしには必要なんだろうなと。
つくづくそう感じる今日この頃です。
Posted by こおめい at 2010年07月06日 21:43
こおめい様>そうかぁ。だったら強く誘えば良かった。

新人研修の裏では。

加瀬@学芸大、小林&水野@川崎福祉医療大、山口
久美@謎の女、田中@積水ハウス各位などによる、
「行動援護見直し研究会」発足打ち合わせなぞが
行われていました。

この数年、まとめて来た自閉とか発達とかのいろ
いろな研究をまとめて、研究会にしようかと。

それで、研修の開発や行動援護ハウスの建設や
など、事業を展開しようかと。

そんな企みが。

富山や兵庫のふわりの仲間との研修となる
と真中京都ですから。

また、京都の時に、ぜひ、合流下さい。
Posted by とえだ at 2010年07月07日 11:41
ありがとうございます!!
是非参加したいです。

しかも。
その裏会議にも参加したい!!
そここそ参加したい!

ちょっと落ち込んでいたのですが。
新しい隙間を。
ちゃんと制度に則った形で展開できるよう思案中。
そういうモチベーションが欲しかったんだな〜。
新しいというか・・・
恥ずかしながら、ふたをしていたニーズに。
何とか応えたい。
法人を・・・口説けるかな・・・
Posted by こおめい at 2010年07月07日 21:43
お、裏ではそんな動きが〆(.. )カリカリッ!!
もし今度よろしければ、お仲間に入れてください。

しかしすごいなぁ。
新人研修ががっつりできる環境って。
Posted by 飯島(NPO法人たんと) at 2010年07月11日 12:29
こおめい様>あまり頑張りすぎないで下さいね。

疲れたらお休みも大切ですよ。

飯島様>10月3日に。今のところ東京で。

「行動援護環境研究会(仮称)」設立シンポジウム
を計画しています。

ぜひ、ご参加下さい。

また、詳細決まりましたら、アップしますね。
Posted by とえだ at 2010年07月12日 15:31
戸枝さん>
おお、了解です。なんとか調整して参加したいです。
情報、お待ちしています。
Posted by 飯島(NPO法人たんと) at 2010年07月12日 16:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック