2010年11月29日

11月27日私らしくmeeting知多・無事?終了の巻き

「お客様・立浪様・大宮監督様」ありがとうございました!

ふて腐れるとえだに愛想を尽かし。正しく大慌てして。


見事に帳尻を合わせる、小野田企画課長及びOKプラン鈴木さん。

必殺仕事人ですね。感動です。って、俺が言うなですよね。(T_T)

snapshot-1290870017.951418.jpg

半田市内の野球小僧達大集合。

立浪さんに、野球教室して頂きました。

「道具を大事にする!自立心を養う!親を敬う!常に感謝を忘れない!」

「技術だけの選手は、プロでも大成しない。暮らしからきちんとしないと野球は上手くならない。」

立浪さんほどの人が話すと。一言ひとことの重みが違います。

snapshot-1290870002.047582.jpg

立浪さんが、母子家庭で育ったということで。

半田市の母子寮の親子とむそうの利用者と。特別に写真を撮って頂きました。!(^^)!

snapshot-1290936731.145281.jpg

会館の裏口。立浪さんの車の周辺に出待ちの子ども達が集まってしまい。

主催者としては、子どもだけに、ごめんね言うのもどうかなぁと思っていたら。

外に出た立浪さん。おもむろに、サインをはじめ。全員にサイン。

どんないい人なんだぁ。(T_T)


映画「ただいま それぞれの居場所」http://www.tadaima2010.com/ の方は。

見て頂いて。大宮監督さんと、サポートちたの岡本理事長と、僕でしばしトーク。

知多の現状と、この映画で描かれている世界について、いろいろ考えました。


監督さんは、その後、交流会にも参加下さいました。

「福祉の映画が撮りたかった訳ではなくて、人が撮りたかった」

監督さんが、そう、おっしゃってました。

本当に。介護というより、家族関係や生き方そのもののドキュメンタリーでした。


いやぁ。疲れましたが。刺激の多い1日でした。

半田市との共催事業は、もう、今年で終わりですが、大恩ある副市長に挨拶頂き、感無量です。

企画課の皆様、ありがとうございました。また、たくさんご迷惑をお掛けしました。

ごめんなさい。ごめんください。


結局、延べで700人位の動員だったでしょうか。

日本財団プレゼンツのむそう・楽笑移動販売車も完売。ありがたやありがたやです。
posted by toeda at 18:50| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NPO法人ふわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック