2011年04月18日

この状況で湯浅誠さんが本当に来るのか?の巻き

4月23日「穴をみつける会」開催です。

12/5「ふわりんクルージョンセッション」”湯浅班”より

<自主勉強会のおさそい>


12月のふわりんで。湯浅誠さん班が。

社会の様々な制度や支援の穴がどこにあり。

どんな人が落ちるのかというワークショップをしたのですが。


それをさらに深めて、ケースカンファレンスなんかもやれるといいよねと。

湯浅さんにアドバイス頂いたことを形にした勉強会のお知らせです。

お知らせ→http://fuwari.tv/fuwafuwa2/anawomitukeru35.html


このお知らせでは、1回になっていますが。全3回で行う予定です。

様々な職種、様々な視点の人が集まって、広く社会的に穴に落ちる人を考え。

どうソーシャルインクルーズしたらいいのか考える機会にしたいと思います。


誰でも参加可能ですので、興味にある方は、ぜひ、どうぞ。


震災関連で多忙なこの状況で。

湯浅さんは、「まだ参加諦めてませんよ!」だそうですが。。。


もともと、湯浅さんが来ることを前提にせずに、自主ゼミ的に行おうとして、

企画したものですので。

もし、湯浅さんが来場されたら、大感激として。

いらっしゃらなくても。

参加者みんなで、彼の想いをしっかり味わいたいと思います。
posted by toeda at 18:09| 愛知 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | NPO法人ふわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういう学習会物に積極的に参加していきたいのですが。。。
あぁ、もう今週だ。。。
Posted by はるた at 2011年04月20日 20:15
はるた様>アナウンスが遅くてごめんなさい。(-"-)
Posted by とえだ at 2011年04月21日 15:29
とても刺激的な機会をいただきました。参加できてよかったです。

戸枝さんと6年ぶり?に再会して、たくさんお話できて、さらにスケールアップしていることがうれしかったです。

どの話も面白かったなぁ。

ありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いします。
Posted by カイパパ at 2011年04月24日 10:57
カイパパ様>僕も、久し振りにお会いできて良かった
です。

興奮して、お伝えしたいことを話しすぎた?(^_^;)
ですね。

行動援護環境研究会の本、送ります。

また、ご意見下さい。
Posted by とえだ at 2011年04月25日 21:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/196453735

この記事へのトラックバック

穴を見つける会(1)
Excerpt: 昨日、「穴を見つける会」に参加してきました。「穴を見つける会? なんじゃそれは?」と思われると思います。 これは、昨年12月に開催されたふわりんクルージョンの分科会「湯浅 ...
Weblog: カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル
Tracked: 2011-04-24 12:07