2005年02月24日

とびますっ!とびますっ!(注:坂上二郎風)の巻

明日は訳あって、飛行機に乗ります。

中部新国際空港が知多に出来てしまった以上、怖いとか死ぬとか、言ってられぬのです。

これからは、時間のない時は、僕のスケジュールを管理している怖いお姉さま達が、
「この日、スケジュールがタイトだから、嫌がるだろうけれど、時間がないって言って、
 飛行機乗せればいいよね。せっかく知多に空港できたんだし」とかなんとか言って、
僕の意志を踏みにじり、飛行機に乗せまくるに決まっているのです。ううっ。

思い返すと、小学校6年生の夏休み前。

僕が地元、群馬県太田市の同じ市内に住んでいた、父方のおばあちゃんの家に行った時。
「おばあちゃん!この夏休み、僕、熊本のおじいちゃん、おばあちゃんの家に行くんだよ!」
と夏休み自慢した時の、おばあちゃんのリアクションが恐ろしくて、
僕はすっかり飛行機嫌いになったんだっけ。

「ひろもとちゃん、熊本には、どうやって行くんだね」おばあちゃんが怪訝そうに聞く。
「んとね!行きは新幹線で、帰りはなんとっ!飛行機!」僕が良くぞ聞いてくれましたと答える。
その答えを聞いて、おばあちゃんが、顔を伏せて呟いた。
「どうして飛行機は飛ぶのかね」

僕が「えっ?」とおばあちゃんの顔を覗き込むと、おばあちゃんが止めを刺すように言った。
「どうして鉄の塊が空に浮くのか、不思議だって言ってんだよ」
目がいつものやさしいおばあちゃんのそれじゃない。えらく鋭い。
こんなするどいおばあちゃんの目は、
お菓子鉢に残った最後の一個の干し柿をにらんだ時以来だ。

間違いなく、獲物を狙う、野生の目だ。

「えっ!か、紙飛行機と一緒だよ。ふっ、浮力をつけてさ、すいーっと」
動揺した僕が必死に訴える。
「おばあちゃんだって、紙が浮くのは、不思議じゃないさ。軽いからね。
 でも、飛行機は鉄はできているんだよおおぉぉぉ!」
おばあちゃんが、いつになく真剣だ。段々、子ども心に、鉄が空を飛ぶのは、おばあちゃんの
言う通りで、相当おかしなことなのかも知れないと思い始めすっかり怖くなった。

あばあちゃん、「よっこいしょ」と言って、座っていた座卓から立ち上がり、隣の部屋に行く。
そして、仏壇の前に座って、お線香をつけ、「ち〜ん♪」と音を鳴らしながら、拝み始めた。
「お、おばあちゃん?」突然の行動にすっかり動揺した僕が、おばあちゃんに声を掛ける。
しばらく、南無南無と拝んでいたおばあちゃんが、また、「よっこいしょ」と言って仏壇の
前を立ち、座卓に戻ってきた。

「安心しな、ひろもと。死んだおじいちゃんに、あんたが生きて帰ってこれるように、
 お祈りしておいたから」・・・おばあちゃん、心底安心したという顔でにっこり。

そんなこと言われて、安心して飛行機に乗れるわけねえだろっ!(T。T)

熊本からの帰り。飛行機に乗った僕は、卒業式に模範生として先生から紹介されるんじゃない
だろうかという位の、ぴっと背筋を伸ばし、手をひざの上で軽く握ったすばらしい姿勢で、
1時間半のフライトを耐えた。緊張のせいか、飛行機の揺れのせいか、羽田でゲロった。
目に涙。手に脂汗。飛行機に乾杯完敗。

それ以来。すっかり、飛行機は嫌いです。

確かに!あんな鉄の塊が空飛ぶなんて、おかしいです、おばあちゃん!
浮いていること自体が、受け入れ難いです、おばあちゃん!


明日は、ぴっと背筋を伸ばし、手に汗握り搭乗です。
空港にできた、おしゃれなお店達なんて。まったく記憶に残らないでしょう。飛行機




posted by toeda at 21:52| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんちは。
僕も初めて飛行機に乗った時のことを
思い出しました。
北海道から帰ってくるときに乗ったんだけど
窓から翼が見えるあたりに座ったから
飛んでいるとき見た翼が、めちゃめちゃ揺れいて
今にも折れるんじゃないかと心配で
着陸するまでずっとハラハラしてました。

戸枝さん、気を付けて行ってらっしゃい。

Posted by naito at 2005年02月25日 20:25
どんなフライトだったのでしょうか???

「あーーーしんどかった(T_T)」

なんていってそうですね(^・^)いつもお疲れ様です☆
セントレアの温泉に入りに行きたいな…石鍋レストランも…
他のスタッフのみんなおいて一足先に行ったのだから、おみやげ話期待してますよ!!笑

Posted by チャイ at 2005年02月27日 01:02
飛行機は、乱気流に乗り、ジェットコースター
に乗っているかのように、乱高下する時間帯が
ありました。

小学3年の2学期位まで、記憶が走馬灯のように
甦りました。

うう。ほんに、恐ろしい乗り物です。
Posted by とえだ at 2005年03月01日 22:55
行ってきましたセントレア☆
飛行機が飛んだり着いたりするのを口あけてみていたら無性に乗りたくなりました☆

降りるときに地面に着いたときの感触がたまりません・・・。耳がキーンってなるのが玉に傷デス。

あぁ・・・ひとかけら500円のチョコ食べてみたかったのに、行列で断念しました。
・・・意外と100円のクランキーの方が美味だったりして♪

Posted by Tiara☆ at 2005年03月03日 11:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。