2005年03月16日

うっかり八兵衛の巻

うっかりしているのは、水戸黄門のあの人だけではありません。

うちの猫、八兵衛(はちべい)も、うっかりしています。そのうっかり振りたるや、
かなりのものです。

ハチは、3匹兄弟です。ハチ以外は真っ黒黒猫。

僕が道端で、ガリガリにやせ細っていた3匹の捨て猫を拾い、家で餌をやりながら、
飼い主を探したのですが、子猫をもらいに来た人すべてが、最初は、模様の可愛い、
ハチに目を付けるのに、しばらく彼の行動を見ていると、「くっ、黒猫の方が、いっ、いい
かな」とか言っちゃって。
黒猫は、あっと言う間に飼い主が見つかったのですが、ハチはついに飼い主が見つからず。
結果として、僕がそのまま飼っているのです。

どうして、見に来た人が彼に呆れたかというと。

とにかく彼は、落ち着きがありません。10歳を遥かに越えた今でも、理由がさっぱりない
状態でも、家の中を、たったた〜と走り回り、何に向かっているのかもわからない状態で、
びょ〜んと飛んでいます。なんなんでしょう。

そうそう。3匹の子猫状態だった時。ある日、3匹の子猫が、何やらえらい勢いで鳴き出した
ことがありました。僕が何事かと思って、見に行くと、2匹の子猫がトイレのドアをガリガリ
していて、トイレから、ハチの切羽詰った声が聞こえてきました。

「何で、ハチが、トイレで鳴いているんだろう?」

不思議に思った僕が、トイレを覗くと・・・。

ぼっとんトイレに、今にも落ちそうなハチが、必死に足を広げて、
便器に踏ん張り、助けを求めていました。
「げっ!は、ハチ君、大丈夫かぁ!」と、僕は慌てて彼を救い出しました。
救出され、下に降りた彼は、すごい勢いで、ぴゅ〜!どこかに走り去りました。

救出した時は、こっちも焦って、必死の救出だったのですが、後から、彼の必死に
便器に踏ん張る様を思い出して、可笑しくておかしくて、一人大笑いをしてしまいました。

そんな訳で。彼の名前は「うっかり八兵衛」なのです。

あくびハチ blog(1).jpg

ちなみに。彼の弟分だから、犬は十兵衛。十兵衛も、うっかりしているのです。








posted by toeda at 00:09| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、お邪魔します。
猫の八兵衛くん可愛いですね、私も猫が大好きで飼いたかったのですが、私の奥さんが猫が怖くて飼えなかったですが、5年ぐらい前に(かわいそうで拾ってきた猫)両親の所に持っていきまして、子猫が生まれたものだから、一匹を引き取りました、その時に猫を女房に選ばしまして、今では、可愛がっていますが、餌は女房がやりますが、私にばかり甘えます。今は晩は猫と寝てます。
ところで、私の所にも(八兵衛)と(十兵衛)を載せています。あまり面白くないと思いますが、暇な時でも覗いて下さい、それでは失礼します。
Posted by クロ at 2005年03月16日 16:08
クロさんいらっしゃい。
クロさんのブログも、見させて頂きました。

はちべいとじゅうべいって(^^;

僕は、どっちかっていうと、土方が好きです。
とにかく、生き様がかっこいい。
新撰組の中でも、特に好きです。
Posted by とえだ at 2005年03月27日 00:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック