2006年10月06日

どんな放送になるのやらの巻き

本日10月6日23時45分。NHK総合にて。

障害者自立支援法について。こんな番組があります。

**********************************************************

NHK総合テレビ 23:45 NHKニュース解説・時論公論

「正念場の障害者福祉改革」

10月から障害者自立支援法が完全施行、施設サービスのあり方を根本的に
変える、「新体系」への移行が始まります。新体系とはどのようなものな
のか、より重度の人を支援し、より多くの障害者を支援し、より働けるよ
う支援した事業者が多くの報酬を得るという、自立支援法と事業者の事情
に焦点を当てて解説する予定です。よろしくお願い致します。

小宮英美(こみやえみ)NHK解説委員

**********************************************************

小宮さんから、こんな案内メールが来ました。

先日。東京で小宮さんと自立支援法のことをお話しした時に。
うちは、すでに自立支援法で目指している地域支援システムにかなり近い
展開をしているとお話ししたら、さすがマスコミの方だと感心しましたが、
すぐに、わざわざ、知多まで見学に来て下さいました。

もしかしたら、むそうのことも少しでるかもです。
ぜひ。多くの方にご覧頂きたいと思います。





posted by toeda at 21:31| 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | 全国地域生活支援ネットワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやぁ。初めて、自立支援法の利用者負担が
かわいそう以外のきちんと掘り下げた報道を
聞いた気持ちです。

テレビの前で「こっみっやっ!こっみっやっ!」
とスポーツ観戦のように、声援を送りながら、
番組を見ました。

興奮し過ぎで、録画するのを忘れ・・・

いろいろな講演会で使いたいのですが、誰か、
録画した人いませんか?譲って欲しいです。

うちのことも、活動の様子とともに紹介され、
「2割増収事業所」と、自立支援法反対派の方に
またさらに、標的にされそうな紹介をされました。

2割増収。通所の平均障害程度区分4.65。
確かに。これでも、普通の通所の2倍の人員配置
を人数的にはしていますから、かなり厳しいと
いうか、もっと評価して欲しい位ですが。

それでも。軽い人ばかり見ている事業所が、
職員配置が少なく済むので結果的に利益率が高い
という状況にはむかついて来ましたから、
少しはましになったと思います。

介護保険開始時にはデイサービスは日割り減収を
見越して、全体的に2割単価を上げて始めたと
聞いたことがあります。

自立支援法は財源の弱さがなんとも問題です。

しかし、理念とシステムは、地域志向でとても
良くできていると思います。

良い部分を伸ばしていきたい。
良い実践が評価されるようにしてもらいたい。

そう思っているのです。
Posted by とえだ at 2006年10月10日 11:40
こんばんは。
1月にお会いして以来お久しぶりでございます。
自治体の熱意次第(国への責任転嫁とも言える・・・)によるところの結果と、ご指摘の財源の弱さからくる単価が目立って改悪なんて言われてしまってますが、システム的には評価できるところはありますね。
自立支援法はチャンスだと思い、4月から立ち上げた僕も『反対派』の方々から・・・ですが(笑)
千葉での全国大会でお話しできずともお目にかかれることを楽しみにしています。

Posted by さくら at 2006年10月11日 01:23
かくれ自立支援法支持派は結構いますよね。

恐い恫喝をするおっさん達にびびって、だまって
いるようですが、若い職員や、地域生活しか考
えていない若い親、そして、地方の障害当事者
の中には、かなり自立支援法支持者がいます。

まあ。普通に自立支援法を自分の意志できちんと
勉強すれば、方向性が地域志向だということは、
理解できますよね。

財源論は、国よりむしろ、障害団体の運動論の
問題。

国民への説明責任ととりわけ政治への正しい
アプローチをしないと解決できないのに。

なんで、厚生労働省にわーわー言っているので
しょうかね。

運動論が学生運動を引きずっている人達の限界
でしょうね。
Posted by とえだ at 2006年10月15日 22:20
はじめまして(戸枝さんの講演は2回拝聴経験あり!です)。岩手のタカハシと申します。時々ブログ拝見しております。
今朝の地元紙に先日岩手で行われた戸枝さんの講演の記事が載っていました。私は残念ながら参加できませんでしたので記事の内容がどこまで言い得ているのか分かりませんが、流石!という感じです。自分の研究の関係もあって是非来年にでも半田へお邪魔しようかと思っています。
ところで記事と一緒に写真が掲載されていましたが、失礼ながら思わず「コワッ(^_^;)!」って呟いてしまいました。本当はもうチョットかっこいいはずですが、知らない人見たら引くだろうな〜。
Posted by タカハシ at 2006年10月16日 19:46
こちらに書き込むことではないかもしれませんが
子どもが今施設にいて
医療行為も必要な状況で
自治体では対象者が1名しかおらず、手続きも何も
窓口に出向いても対応が間に合っておらず、
家族は経済的な理由でとにかく働かなければならず、
自己負担も増えて
制度を理解しようにも、行政に働きかけようにも行動しようにも時間がない。
自立支援法は、みんなにとってメリットがあるのでしょうか?わからない。
身の回りの何がどうなったら、いいの?
Posted by わからない at 2006年10月17日 17:53
タカハシ様>新聞にはどんなことが書かれていた
のでしょうかね?(^^ゞ

記者の方から挨拶していただいたので、そこ方が
書いてくださったのですね。

顔の恐さはどうしようもないですが。(^。^)
記事の内容が真意を伝えるものだとうれしいですが。

わからない様>大変なご様子。

状況的に電話もできませんか?

数は少ないですが、障害者の相談支援センターが
出来始めています。

県庁の障害福祉課にもよりの相談支援センターを
聞くのが一番早いと思います。

相談支援センターに今のお困りの状況をお話頂く
のが、いいかと。

自立支援法では、全国の各市区町村すべてに相談
支援体制を作るように義務付けています。

いっぺんに、すべての自治体が中身も含めてきち
んとした支援センターを立ち上げられるとは、
残念ながら、現状では思いませんが、
近い将来、お家まで出向いてくれて、お困りの
状況を解決してくれる相談支援センター職員が
全国に生まれると思います。

負担をしたのに、お金を払ったのに、何もサービ
スを受けられないなんて詐欺ですよね。

負担を払った以上。

行政や福祉の人に負担分のサービスをきちんとし
て頂くように。諦めずに強く求めましょう。
Posted by とえだ at 2006年10月17日 18:35
戸枝様、お返事ありがとうございました。

相談支援センターですね。
サービスを必要としている人の中に
その存在を知る機会もない人が
いるかもしれません

相談できるところがあるんだよって
まず広く知ってもらうことから
はじめる必要があるかもしれないですね
Posted by わからない at 2006年10月17日 23:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。