2012年03月08日

春休み:田野畑村・宮古市で子どもの支援しませんか?の巻き

岩手県:田野畑村:宮古市で。障がい児の支援。春。

3月21日〜4月4日の原則土日等を除いた日にちです。


要綱は、こちら→ img-308200920.pdf

あと数日で、震災1周年ですが。まだまだ被災地は、大変です。

長期休みに。不便な所に出来た仮設住宅に住まう障がいのある方の家庭は。

買い物ひとつ、子どもがいると出掛けられないわけで。。。


大人がいろいろ、いろいろと大変で。子ども達も煮詰まっているわけで。。。

そもそも、震災に関係なく、子どもの適切な支援がなかったりしたわけで。。。


そんなこんなを支えて下さるボランティアさん。募集です!

実は、報告が大変遅くなりましたが。。。

日本フィランソロピー協会様 http://www.philanthropy.or.jp/ の応援を受け。

この冬休みも。被災地に子どもの支援拠点を作るためのOJTということで。

宮古を中心に。もちろん田野畑も引き続きってことで。支援をしました。


夏休みの支援が、利用された方々から他の障がいのある方のご家族に口コミになり。

うちも使いたかった!という人がわさわさ現れ。

夏は田野畑約20名登録でしたが。冬は田野畑約20名に、宮古約20名みたいな。

利用者倍増でした。!(^^)!

写真.JPG

これは、この冬新規で行った宮古市での支援の様子。

駅からすぐの商店街の一角。ここも1階は浸水したのですが。

ゆめ風基金様 http://yumekaze.in.coocan.jp/ がきれいに整備。

宮古市の災害における障がい者相談支援窓口などで使っている建物をお借りしました。


北海道のゆうゆう24 http://www.yuyu24.com/ チームは、

北海道の学校の先生チームがまた、たくさん来て下さり。

愛知は、むそうスタッフと日本福祉大学の学生ヘルパーわさわさ。

長久手町のかわせみ http://www.kawasemi-na.com/ さんが、スタッフを。

そんなメンバーで、地元の皆さんに児童デイサービス運営OJTみたいな感じでした。

宮古2.JPG

支援拠点のすぐ裏にある、宮古市育成会の作業所が、今後、この子ども支援を、

継続して運営してくれそうです。

障がい児のデイサービスは、行っていませんが、障がいの大人の作業所とともに、

学童なども運営している法人ですので、しっかり運営出来るのではと期待です。

宮古3.JPG

僕が、訪れた日は、作業所の皆さんでお餅つきでした。

この作業所も商店街のど真ん中。お餅つきをしていると、

通るいろいろな方が、声を掛けていきます。


地域に浸透している、素晴らしい事業展開。勉強になります。

お雑煮、おいしかったです。ごちそうさまでした!


来週、また、田野畑、宮古に行って、春の段取り、そして、継続する見通し。

それぞれ、話し合って来ます。

もし、興味を持たれた方は、ぜひ、春にお時間を下さい!
posted by toeda at 21:56| 愛知 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
宮古のお子さんたちも 春休みの余暇支援を心待ちにしている と友人から聞きました。ゆうゆうさん、むそうさんの頑張りは 本当に頭が下がります。東日本大震災から もうすぐ1年。一進一退しながら 復興に向かっている所です。私は、昨年同様 岩手の全知P連の仲間とのネットワークを駆使して 頑張ってる岩手を全国に発信していく活動を続けて行きます。宮城でのフォーラム、
できれば参加したいと思っています。震災から1年・・心をリセットして、また前を向いて今できる事をコツコツ続けて行きます。また、岩手に
花巻にもおでんせ!(お越しください)
Posted by おだしま じゅんこ at 2012年03月09日 20:31
昨日の毎日新聞で戸枝さん達の東北での活動の記事を読みました。一時でもむそうさんと触れ合った者として、とても嬉しく思いました。
何かお手伝いをしに行きたいと思う気持ちは募るばかりですが、まずは自分の周りから・・・と春から近所の作業所のボランティアを始めることにしました。東北へも近いうちにきっと!
春休みには子供達と半田へ遊びに行く予定。うんぷうやなちゅへ行きたいなぁと思っております。EdiTでもまだ細々と書かせていただいているので、お暇があったら見てくださいね(^^)
Posted by かさはら at 2012年03月13日 08:46
おだしま じゅんこ様>田野畑のハックの家に、
時々、行きたい!といって遊びに来る子どもがいる
と聞きました。

居場所として。特に楽しい場所として彼らの生活の
中で位置付いた証拠ですね。

その期待に、永遠に応える体制を地元の人達で
作り上げるまでの道案内までは、僕の支援として
きちんと責任持ってやりたいと思います。

かさはら様>ご無沙汰しています。

毎日の社説ですよね。これ↓

http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20120311k0000m070126000c.html

また、ぜひ、むそうにお寄り下さいね。(^^)/
Posted by とえだ at 2012年03月14日 21:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/256469950

この記事へのトラックバック