2012年09月30日

むそうの拠点整備:同時に5+αの巻き

頑張り所だぁ。でも、身体がだるいぃいぃ〜(jojo風)!

さすがに。タフが売りも僕でも。同時に5軒の拠点整備は死ぬ。。。


今年度に入ってから、事務所の自分の机に座っている時間がまったくないわ。。。

知多中を車で走り回っているか。事務所に居ても誰かと打ち合わせか。

東京を汗だらだらで、リュック背負って歩き回っているか。

zumen.JPG

愛知での生活支援拠点&ホーム合わせて3軒と。

「チャイルドデイケアほわわ」と名付けた東京の医療型児童発達系2軒。

全体の事業費が1億軽く越えてますからね。

設計図面から便器の色まで。決めなければいけないことが相当あるし。

何より許認可。建物の建築基準関係、消防法関係、事業所申請etcetc・・・。

そして。「だるま作って目を入れず」にならないための職員確保と教育。

ぐっがぁ〜!(>_<)

夜に車から降りて家の玄関向かうときに。

たまに足下がふらっとする。。。

堪えながら空を見上げると。

いつの間にかオリオン座が見える季節に変わっている!

頑張り所だ。本当に。壊れない程度に。追い込んで行こう。


脱皮ですな。今年は。

新しい展開に向けての脱皮。骨太の地域支援事業所とは、こうだ!って感じへの。


やりたいことしかやってないので。気持ちはたいそう元気です。


今の予定している拠点整備が完全に思った通り行くと。

ホームの耐震化、生活空間の質の向上が終わるし。

重症心身障害や老化対応の方のバリアフリー部屋も複数出来るし。

あっと2号店・知多北部進出の生活支援センター拠点整備も出来るし。

生活支援・居住系の懸案事項は一気に改善出来るはずです。


日中活動系のリフォーム、整理統合も出来るだけやりたいなぁ。


むそうスタッフは、今年は集中的にケアレベルアップの研修をやって来た成果で。

目に見えて、日々の利用ひとつずつの意味をきちんと考えるようになってきて。

とてもいい感じ。福祉事業所はソフトが肝心。頑張って学びやぁ!


ああ。それにしても、頑張り所だ。

でも、今日は、今後に向けて、マッサージ行っておこう。
posted by toeda at 18:50| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会福祉法人むそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック