2007年09月23日

こりゃあ、この秋も大変だの巻き

自立支援法見直し公約に福田総裁誕生

まあ。民主党がこれだけ突付けばねぇ。

別に。福田さんが障害者福祉にとても興味あるとかではないと思い
ますが。

障害者自立支援法の抜本的見直しを公約に入れています。

福田さん総裁選公約.pdf

昨日。佐賀に肢体不自由児者父母の会の全国大会で呼ばれ。

その会場で、以前行動援護の点数拡大を国会で質問して頂いた、
地元佐賀選出の衆議院議員:福岡たかまろさんからこのビラを
「佐賀でお会いした記念に」と頂きました。

「見てください。自立支援法のことが書いてありますよ」と。

相変わらず。さわやかでカッコいい。福祉にも熱心でうれしい。

福岡たかまろさんHP:http://www.takamaro.jp/top_new.html

これは党員に配られたものだろうか?
確かに一行。自立支援法抜本的見直しと書いてある。

これで。いろいろなサービスの単価も含めて見直しバトルが始まり
ますね。は〜。

利用者負担が安くなったり。報酬単価が上がるのはうれしいけれど。
また、事務のシステムなどは1から作り直しですね。

とりわけ。市区町村の職員さん達が可愛そうです。
せっかく請求事務などのシステムが整いつつあるのに。

まあ。仕方がないですよね。

今頃財源を増やせるなら、どうして初めからできなかったのか。

財源がもっとしっかりしていれば、お金の話に終始せずに、もっと、
自立支援法の中身を充実するための議論ができたのに。

まあ。何にせよ。障害福祉が注目されていることはいいことだとしよう。




posted by toeda at 21:59| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。