2007年10月15日

不惑の大砲になれるのか!の巻き

あと一年で。不惑を迎えます。

今日は誕生日です。39歳になりました。

社会福祉法人設立を35歳で通過してから。

40歳までの5年は、自分の人生の方向性を見定める充電期間にと
思って日々を過ごしているのですが。

「社会福祉法人設立うつ病」もだいぶ癒えてきた感じで。

僕の人生を大きく意味付けるであろう出会いや出来事があり。

人として少しは丸みを帯びてきた気がします(体型かっ!)。

あと一年。いろいろ考え体験しようと思いますが。

最近。考えてみると。自分の想いで何かをやったときはうまくいかな
いことが多いなぁとつくづく思っています。

誰かから強く求められたときに。何か社会にお役に立てている。
それは間違いないなぁと。そう考えが深まっています。

そうだとすると。自分で主体的に40歳から何をするのかと悩んでい
ることが間違いなのかもと。

運命が向こうからやってくるのを。真っ白な心で受け止められるのか
が大切なのかもと。

そんなことを考える今日この頃です。

posted by toeda at 20:02| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 思う想うおもう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっビンゴ!
誕生日おめでと!!^0^/

きのうあさりラーメン食べに行ったけど売り切れでした。
昼時にはじめてうんぷうの営業時間に行ったけど
ちょ〜満員でした。スゴイすね。
4人席のところを一人で使っていたので、次にきた会社員さんに「相席でよければ」と声をかけて座ってもらいました。
その方は何度か来てるらしく、注文表をさらさらとかいて笑顔で話しかけてくれました。
「ここは安くておいしいからたまに来るんですよ。」
“お〜普通の会社員の方が来るんだ〜。”と
自分のことのように喜んでしまった。
その方にサラダバーとかドリンクバーの仕方を聞いている自分が恥ずかしい・・・。

いや〜、地域に上手く溶け込んでいますね。
隣の席は若い男女が座ってました。おしゃれな店だ!

今度はいつ行こうかな・・・。


Posted by naito at 2007年10月15日 20:42
先日、若いアーティストと知り合いになりました。
25歳。アケード街にすわり正面に座したお客さんに字や絵を描く。
彼は海外でも有名な日本画家だそうです。

なぜかしら松山市を拠点に活動しています。
海外でもストリート活動をしているそうです。

ギラギラもせず、うつろでもなく
まさに飄々とした存在感。

彼曰く、ストリート活動は「修行」だそうです。

「修行」の中に「縁(えん)」が生まれ生まれ生まれ・・・・
「縁(えん)」の中に「作品」が(彼が作品と言うかどうかはわかりませんが)生まれ消え生まれ消え・・・って、ずーと連続してゆくのでしょう。・・・たぶん・・・これは、「縁」を知った者の宿命。

彼を、あの人にもこの人にも合わせたいって、
障害があって「縁」を知っている人の顔が浮かびました。


私は、彼に少しあこがれと嫉妬を感じました。
私は、彼を応援しようと思いました。

Posted by たろころ at 2007年10月16日 23:06
naito様>いつも遠方より。ありがとうございます。

愛知の端と端ツアーですね。

たろころ様>障害って。本当に縁を繋ぎますよね。

それに生かされて。今の自分がいる気がします。

足りなさが人を繋げる。すごいことです。


Posted by とえだ at 2007年10月23日 21:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。