2015年05月16日

とえだ・近況報告・この春の巻き

大学を卒業してから四半世紀かぁ。。。(-_-)

人間的に。職業人として。25年分しっかり成長したのだろうか。

25年前卒寮した日本福祉大学勢和寮が眠りについた。

IMG_20150409_212813.jpg

障がい者で病弱で、入退院を繰り返す母。
その母と、7人の子どもを面倒見た大工の父が結核で倒れて生活保護世帯に。
高校にアルバイトと奨学金で自力で行かなきゃいけない厳しい生活。
大学の学費が不安で進学を諦めないといけないかもと思ってうらぶれた日々。

何とか辿り着いた大学生活。
水光熱費込み月5400円で、暮らしの場を与えてくれた勢和寮があるから。
僕は群馬から遙々、東京の大学ではなく、日本福祉大学がある愛知に来た。

勢和寮は。安い下宿以上のものを僕にたくさん与えてくれた。

寮に入るなり、いきり立ってささくれ、いろんな人に迷惑をかける僕を。
お地蔵さんのような穏やかさで、ふわっと諭してくれた同室の先輩。
兄弟のような関係を紡いだ同室の後輩達。

人生で初めて人を全面的に信頼していいと僕に思わせた観音様のような彼女。
僕の人格形成の上で、とてつもない好影響を与えてくれた友、友、友。

自分の福祉人としての原点を作ってくれた勢和寮がこの春、廃寮に。
寮の役割が終わったと大学はいうけれど。
若者の生活困窮が社会課題になっている今、勢和寮の役割が終わったの?

大学が運営出来ないなら。僕に貸してくれませんね。
勢和寮OBが家族連れて泊まりに来れるスペース用意して。
年1回の宴会の案内も行くよって言ってOB会費集めて寮の修繕費捻出。

福祉大の障がい学生が介護付きで大学生活を送れるグループホーム入れて。
生活困窮世帯出身学生が同居。ヘルパーとして働いて学費と生活費捻出。
それを社会福祉法人むそうが運営。どうでしょう?

あんなに活気に満ちていた勢和寮が。
人っ子ひとりいなくて。静かに佇んでいた。
その前で。息を詰めて佇んだ。何だかその事実を受け止められなくて。

IMG_20150409_212508.jpg

ふっと。北寮(男子寮)の玄関前に投げてあった物置に目をやって。
驚いて息を止めて。ふ〜っと吐き出して。

卒業の時に同期で記念品として置いてきた物置が投げてあって。
僕がふざけて書いた落書きがそのまま残っていて。

その瞬間に。

同期のやつらとわいわいとその絵を描いた時間が鮮明にフラッシュバックしてきて。
胸の奥から何か熱いものが込み上げてきて。じわっと。涙が出ました。

「夢は信じておれば、必ずかなうのじゃ!」

卒業する時に。後輩達に残したメッセージ。
後輩達に向け卒業する面々で劇を卒業記念で上演。

その劇の中の主題が「夢を忘れないで」でした。
そしてそれは。台本を書いた僕から。
一緒に社会人となる。友へ向けたメッセージでもありました。

いつでも夢を。自分のやりたいことをごまかさずに生きる。

みんなにメッセージしたのだから。まずは自分がそう生きよう。
そう思って。大学卒業して四半世紀。
自分の道を。きつい坂道を選んで黙々と。わがままに。歩いてきたつもりです。

それから25年。医療依存度の高い子どもの事業所を東京でと決めて3年。

石の上にも3年とはよく言ったもので。
何でも3年やると落ち着いて対応出来るようになるものです。

医療依存度の高い子どもの家族のゆとりある暮らし、子どもの育ちを。
どのように支えたらいいのか。何が問題で何を改善しないといけないのか。
その方策や。社会提言しないといけないことが。はっきりしました。

この春からは。医療依存度の高い子どもの環境を変えるために。
「全国医療依存児者支援協議会」という団体の代表ということで。

全国とか、障がい者運動とか。もういいかなと思っていましたが。
厚生労働省の皆さんや政治に政策提言することを。また、しっかりやります。

6月27日に国立成育医療センターで行う世田谷区とむそうの協働で行った。
医療ケアが必要な人の生活実態調査報告会を皮切りに。

7月11日の17時から政治家や厚生労働省の方なども招いて行おうと企画している、
全国医療依存児者支援協議会のキックオフフォーラム。

来年1月30日31日のふわりんくる〜じょんと。
しっかり運動をして行きたいと思います。

むそうとしては。訪問看護など医療分野もやれる法人になりたい。

来春名古屋で。医療依存度の高い子どもを支援するセンター的な事業をやりたい。
そのためのインフラと人材獲得、養成をこの1年しっかりやります。

医療分野との協働を深めるために。

神戸チャイルドケモハウス HP http://www.kemohouse.jp/

国立成育医療センター「みんなの家(仮称)」 HP↓
http://www.ncchd.go.jp/center/information/topic/images/topic140612-1.pdf

認定NPO法人うりずん HP http://www.npourizn.org/

などの医療機関のインフラ整備、運営コンサルに関わり自分も勉強させて頂きます。

日本財団の助成事業:医療依存度の高い子どもの支援者養成研修なども、
しっかり実施していきます。 ふわりHP http://www.fuwari.tv/

自閉症、精神障がいなど強い行動援護がいる方の支援を充実させたい

引き続き、むそうで開発した発達障がいの方のアセスメントシートを軸に。
研修を充実させて、混乱している障がいのある人に寄り添い。
そもそも混乱する人が現れない社会作りに貢献したい。

まずは。むそうがそのモデルとなる事業所になりたい。
そうだとして、今いるむそうの自閉症の方達をまず幸せにしたい。

山口久美@スノードリーム様に。今年もがっちりスーパーバイズして頂きます。
また、むそうの支援の意味を。家族や非常勤スタッフにも理解して頂くべく。
山口様に継続的な研修会をむそう内で開いて頂きます。

さらに今年は。
生活困窮者って。支援環境が脆弱だった発達障害者のなれの果てでしょう!
ってことで。

全社協の生活困窮者支援法の支援者養成テキストを作った面々と。
高機能の発達障害者で生活困窮になった人のアセスメント研修をやります。
これは、生活困窮者のアセスメントを劇的に変える可能性があると期待しています。

また、「行動援護ハウス」ということで。
生活環境そのものを障がい特性に合わせてカスタマイズする研究を。
積水ハウスさんと共同研究してきましたが。

積水ハウスの障がい者グループホーム建設が順調に伸びているということで。
積水ハウスHP
http://www.sekisuihouse.co.jp/medical/care/type/hidamari.html

積水ハウスのアドバイザーに就任させて頂くことになりそうで。
社員の皆さんと勉強会をしながら。
建てるだけでなく、暮らしやすさが継続するホーム作りに貢献出来たらと思います。

四半世紀積み重ねた自分の経験を社会化するために

島根県立大学客員教授に就任しました。 

島根県立大学HP http://www.u-shimane.ac.jp/

看護学部のある出雲キャンパスで講義をさせて頂きます。
東海地区から島根に行っている学生はいないかと。
ちょっと期待しちゃいます。(^_^;)
先生達も看護のプロ達。いろいろ教えて頂けたらと楽しみです。

日本福祉大学大学院
〈高度人材養成のための社会人学び直し大学院履修証明プログラム〉
地域再生のための「福祉開発マネジャー」養成プログラム
実務家教員を務めます。

日本福祉大学福祉開発マネージャー養成プログラムHP↓ 
http://www.n-fukushi.ac.jp/gs/manabi/

むそうの実践が、ビデオオンデマンドの教材になります。
先日、大学のスタジオで撮影をしてきました。
出来上がりが楽しみです。

むそうが全国展開しているので。
関わっている人達もなかなか全体像を知ることが出来ません。

利用者のご家族や支援者の皆さんにむそうの今や理念を伝えるためにも。
映像教材が出来るということは本当に有り難いことです。

「伝える」ことにエネルギーを使うべき年齢になったのだなぁと思います。

医療福祉連携などのテーマでの依頼が増えていますが、日程的に可能であるなら、
講演なども引き受けたいと思っています。
福祉だけでなく。社会的起業に関する後進の指導なども大事だと思っています。
東京大学はじめ、例年講義させて頂いている大学にも張り切ってお伺いします。

むそうも。スタッフ体制がすっかり落ち着きを見せ。

ベテランスタッフが増え。
サービス管理責任者があまる状態になり始め。
結婚、出産ラッシュを迎えて。
大人の組織になる時期が来たなぁと思っています。

なるべく短い仕事時間で。最大効率を追求する組織になって。
家庭を大事にするスタッフ集団にならないとですね。

そうはいっても、家族大事にして利用者おろそかはダメなので。
利用者の希望や障害特性をきちんと見立てて。本人主体の支援を組み立てて。
0歳から100歳まで。しっかり寄り添うことを。

効率的に継続するべく。今年も鈴木直也@起業支援ネット様から。
スタッフ一同PDCAをしっかり学びます。

人事考課や給与規定も一新します。
能力主義評定だけでなく。家族手当や勤続年数給導入など。
地道に頑張るスタッフや家族を応援するものにします。

昔は人生50年。今時職業人50年時代。

職業人としての後半戦に入ったのかもなぁと思う春です。

「この国をノーマライゼーションの国にする」僕の夢です。
「夢は信じておれば必ずかなうのじゃ!」ですもんね。

自分の夢は。自分ひとりでは決して実現しない。

より、自己研鑽を積み。
その気づきや学び、蓄積を多くの人に伝えていく。
同じ夢を見る仲間を増やす。
そして、その過程で、自分もさらに成長する。

そういう後半戦にしたいと思っています。
まずは、今日から。明日から。
posted by toeda at 17:39| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

残念ながらとえだ普通に元気ですよの巻き

かかっている病気があるとしたらクーラー病だけ。。。

後、体の不安があるとしたら、コレステロールと中性脂肪高いこと。。。

基本的に。めちゃめちゃ元気ですがな。あなた。

ビリケン.jpg

残暑お見舞い申し上げます。withビリケン。

大阪天王寺たこ焼き&串揚げパワー注入で。

クーラー病克服しようとしている。夏のひとこまですぅ。


原稿仕事が行き詰っていると、文字を打つのも嫌になり、Blogなどが止まる。

それ以上でもそれ以下でもないのに。

いろんな人から大丈夫ですかと心配される。。。  

(p_-) モウシワケナイ。。。

村木さん.jpg

8月17日に四国中央市に呼んで頂き、厚生労働事務次官になられた村木厚子さんと。

パネルディスカッションをさせて頂きました。

たこやき注入は、その帰りに大阪に寄った写真ですね。

全国何とかとか、障がい団体のリーダー的なことをすっかりやめてしまい。

厚生労働省とか相手にされず出入りもしない僕ですので。

村木さんが事務次官になられてもおめでとうをお伝えする機会もないなぁと。

さみしく思っていましたが。

昼ごはんの時間など、ほとんどひとりでお話しさせて頂いて。

東京の医療依存度の高い子ども達の問題を村木さんにしっかり聞いて頂けて。

何より、事務次官おめでとうございますが直接きちんとお伝えできて。

本当にいい機会でした。

愛媛の皆様!ありがとうございました。


で。その愛媛の皆様がBlog更新されてないと心配だというので。。。

お礼がてら、久々の更新です。(=^・^=)


最近、僕が何をしていて何を考えているのか一般的に知られたくないというのか。

もう、そんな責任はないでしょと気楽になっちゃっているというのか。

むそうスタッフにだけ。

僕の想っていることや知識や技術を伝えればいいというくらいに。

内向きマインドなので。


なかなかソーシャルメディアで想いを発信という気持ちにならないのですが。

そんな僕を遠くから気にかけてくださる方も結構たくさんいるし。

何より、むそうとその周辺で、僕の発信を大切に想っている人がいるので。

Blog止めようと思いましたが。

ぼちぼち更新して参りたいと思います。

って、この後、また、何か月も止まったりして。(^_^;)
posted by toeda at 23:11| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

新年度になりましたねぇの巻き

Blogが、またもや激しく止まってもうた。。。

どうも、忙しさに負けると、そうなるな。


Facebookとか更新しちゃうと、何か満足して、Blogはそのままになってしまう
という傾向もあるかも。。。

気がつけば。新年度の春です。

sakura1.JPG

7年前になるでしょうか。

16年連れ添った虎蔵という猫が桜の季節の前に死に。

庭に亡骸を葬って、その上につぼみを付けた大好きな吉野桜を植えました。

その2年後。

やはり丁度16年生きた八兵衛という猫が死に。

陽光桜という紅い桜を、その亡骸を葬った上に植えました。


とても仲良しだった2匹の愛猫が。いつも寄り添っていたように。

いまだに2匹のことを思い出すと泣いちゃう飼い主を慰めるように。

紅と白の桜が。寄り添いながら春を告げるように咲き始めました。


亡骸の上に据えた大きな墓石代わりの丸石をそれぞれ撫でて。

今年もきれいに咲いてくれてありがとう!と。

それぞれの猫に。生まれ変わりの桜に声を掛けて。ひとつ深呼吸しました。


昨年度は。仕込みの年というのか。転機の年というのか。

これからの10年に備えるように。不義理も働いて新たなステージに引っ越しました。

今年度は。その上で。自分の新しいステージに立ってくれる役者達を。

せっせと演出し、輝かしい役者に仕立て上げる年だと思います。

今までになく多くのスタッフが新たに働き始めたむそうです。


写真の桜のように。その役者達もまだまだ若々しく。未成熟ですから。

せっせと、光と水と栄養をあげて。自分の想いを伝えて必要に応じて剪定し。

大輪の花を咲かせて、たくさんの人を慰め癒し勇気づけられる人にします。

そのための準備で忙殺される年度末でした。って、Blog止めたちょいいい訳。


まあ。全国の福祉事業所の代表は、みんな寝る間もなく、現場を見ている季節。

誰もが、必死に休みもなく職員達と議論に議論を重ねていることでしょうね。

僕もちょっと疲れたけれど。負けずに、頑張ろう。

何かと大変だけれど。昨年よりいよいよ!という感じの楽しい気持ちの春です。
posted by toeda at 23:43| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

ふわり・むそう発祥の地とお別れしましたの巻き

14年前2月に借りた「ふわり」創業拠点を返却。(T_T)

生活支援センターとして、事務所、ショートステイ、ヘルパー派遣などを。


行政からの補助は、4年もらえず。私的契約オンリーで4年やった後。

支援費制度が始まり。他の拠点も増え。
最近はずっと、共同生活住居(ケアホーム)として利用していた拠点を。

新しいホームが出来たので、みんなそっちに引っ越し。
他に使う予定もないので、大家さんに返却ということになりました。

fuwari5.JPG

14年前。開所のタイミングで朝日新聞さんが取材をして下さった時の写真。

俺、ほっそ〜!(^_^;) 無職の生活で食うや食われずやだったからかなぁ。。。

一緒に写っているのは、ふわり創業3人衆のひとり・田中幹央君と。
なぜか、その時、この家に半年住み込みたいと転がり込んできた吉原望。

fuwari1.JPG

今日は、僕も最後の思い出作りで拠点に行くと思ったので。
それに相応しい、スペシャルゲストをお呼びした。

ふわり創業3人衆・紅?1点。木口聡子と。

僕がふわり立ち上げ準備で1年無職で修業していた時代に。
簿記や労務管理などを勉強に行った学校で知り合い。
起業後も支援してくれた中村直子さんと。

あ。2人とも結婚して名字変わったな。何だったっけ?

fuwari3.JPG

3人で久々に集合。思い出話に花を咲かせました。

起業する前の準備段階の不安感。
反対運動を受け続けて、ふわりを起業する拠点が延々決まらなかった苦労。

近所の挨拶に一緒に頭下げて回って下さった民生委員さんへの恩。
好意的にふわりの活動を受け入れて拠点を貸して下さった大家さんへの恩。

大掃除から始まり、この活動を支えてくれた多くの人達の思い出と今。

アートスクウェアに移動して、ラーメンを食べながら、延々と話をしました。

長年使われていなかったこの建物を借りて。
なかなか開かなくなっていた雨戸を開けて、やっとの思いで部屋の中に入り。

掃除ひとつ、俺1人でどうするだよって思いながら白い息を吐いたときの心細さ。

そう思うと、今は本当にたくさんの人の輪がふわりと包んでくれていて。
本当に幸せだなぁと。いつも思います。

木口聡子の子どもが、せっせとほうきで掃除をしていました。

14年前、最後の日に木口聡子の子どもが掃除をしてこの拠点が終わるなんて。
想像も出来なかったです。

fuwari2.JPG

この6畳一間に、パソコンを置いて、ふわりのパンフレット作って。
利用者説明会やって。ヘルパーさん募集のビラを大学の校門前で配って。

僕しか介助出来ないようなシビアな人ばっかり集まっちゃって。
4泊5日のお泊まり介助とかざらにあって。

利用者さんが、施設や学校に行っている間に、布団部屋で倒れて仮眠して。
2時半になると送迎の車に飛び乗って、また、利用者さんを迎えに行っていた。

頭がぼ〜っとするくらい、ハードな日々だったけれど。
人間って良く出来ていて。過ぎちゃうと楽しかったことしか覚えてないや。

fuwari4.JPG

この窓から、よく車の流れを見ながら、自分がどんな地域福祉を作りたいのか。
延々、もんもんと考えたなぁ。

今は、それが、はっきり見えている。
自分の今生の間に、そのイメージが実際の実践としてはき出せるかで焦っている。

ノスタルジーに浸る暇もないくらい。過去の関係を引きずる猶予もないくらい。

でも。今後をぶれずに進むために。
たまには、こうやって、旧友と人生を振り返るのもいいなと。思いました。
posted by toeda at 17:40| 愛知 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

とえだひろもとより:あけおめでございますの巻き

昨年はいろいろ有り過ぎた・・・今年は、前向きに!

人生7年周期で自分の環境を前向きに変えると良いと。


昔、ある人から言われたことがあります。(-_-)

7年かぁ。何かを創り上げるるのに3年で。整理して誰かに渡すので3年。
そんな周期で、新しいチャレンジに自分の身を置けたら確かに成長するなぁと。

その時は、何となく思いましたが。


年末年始。いろいろと振り返ってみると。この言葉がとても身に染みます。

施設職員時代が丁度7年。NPO法人ふわり準備から社会福祉法人になるまでが7年。
むそう設立後、職員達が成長してしっかり運営をやってくれている今日までで7年。

去年は付き合いとか一気に整理し。お世話になった人にも多大な迷惑を掛け無礼を働いた。
ごめんなさい。m(_ _)m

でも。1日が24時間しかないのは誰も平等に同じで。
すでに仕事がフローしていた、身の程知らずの僕は。
新しい関係性を創り、チャレンジするには、何かを減らさないと無理だった。

だから。誰からも相手にされず。
ひとりになってしまうかもしれないリスクを背負って。
革のリュックひとつ背負って。

暑い日々、汗をだらだら流しながら。愛知の新しい街を。東京の知らない街を歩き。

仕込み完了!新しい僕のやりたいこと、自己表現がいよいよ出来る状態になりました。
この年の瀬に。ゆっくり振り返り考えましたが。自分の判断に曇り無く後悔ありません。


年末。26日に東京で忘年会。

あおぞら診療所墨田の人達、訪問看護ステーションそらの人達、むそう東京スタッフ達と、
おいしいイタリアンで舌鼓を打ちました。

***************************************
あおぞら診療所:前田先生の講演予定 http://www.aozora-clinic.org/
あおぞら診療所墨田:相談支援員大募集!
 
そらHP:看護師:リハビリスタッフ大募集! http://aozoranet.org/

2013年3月30日愛媛県松山市:日本在宅医学会 
http://www.tampopo-clinic.com/zaitaku2013/index.html

前田先生@あおぞら&梶原看護師@そら&戸枝@むそう 他の面々で、
「小児在宅医療の展望−医療と福祉の協働による新しいコミュニティーの創造」
というシンポジウムに登壇します!
***************************************

緊張しながら、顔合わせの食事会に参加をしたのがつい半年前だとは思えないくらい。
同じ問題に取り組んでいる仲間としての意識がお互いに芽生えてきたように思いました。

介護職の専門性の枠だけで、障がいのある方の一生涯に寄り添おうとしていた過去の自分。
その無理さと、具体的な方向性をはっきりと教えて下さった面々に感謝かんしゃです。

異業種がそれぞれの専門性に尊敬の念を持ちながら、本人を中心に協働する。
そんな理想的だけれどなかなか実現しない関係が、着実に東京で動いています。

先日、聖路加大学で開催され、僕も登壇させて頂いた。
在宅医療が必要な子どもの支援、地域連携を考えるフォーラムは。
本当に感動的でした。保護者・医師・看護師・リハ・介護職・教員・相談支援員etc・・・

みんなが、ひとつのテーマに心をひとつにしようとしている雰囲気。すごかったです。

僕の話を。もしかしたら福祉の人達より新鮮に真剣に異業種の皆さんが聞いてくれる。
自分の実践や知識が。福祉の世界より確実に必要とされ活かされる確信。感動でした。

東京チャレンジをする前。
医療職の人達などと協働して自分が通用するのか、本当は怖かったです。

でも、怖いってことは。今の自分の実力では足りてないと感じているからだろうと。
そうだとして、不安がなくなる位勉強すれば、また成長した自分になるだろうと。

そう判断しました。その判断が間違っていないと。今は喜びを持って確信しています。

ぬるま湯でチヤホヤされるより。泥水すすって、這いずり周り成長したいと。


ひとつの山を越えたらそこから下を眺める人生ではなく。
急いで下山してさらに高い山に登るような人生を歩みたいと。

それをし続ける覚悟と体力を持ち続けたいと。いつも願っていますが。
40歳越えて、なかなかの社会的ポジションを捨て。それが出来た自分を。

世の中みんなが無責任と罵っても。自分は自分で認めたい。


半田市で僕の中で構想倒れで破綻した、相談支援を軸とした地域支援システム作りが。
東京で。地域を替えて。やっと実践ベースでチャレンジ出来そうです。

その実践の影響が、そうはいっても愛知のむそう利用者さんに必ず還元されるように。
東京での相談支援のシステムを学びに、愛知のスタッフも度々来させようと思います。

azuma.JPG

児童発達支援事業(主に重症児)事業所「ほわわ吾妻橋」いよいよ1月オープンです!

やっと子ども達と会える!0歳から6歳までの子ども達が毎日通ってきます。

本当に、建物整備、事業所の許認可、人材確保etc・・・大変やったぁ。。。(T_T)
むそうスタッフ一同、心折れることなく良く準備しました。

あおぞら、そらの皆さん、墨田区役所、東京都庁。いろいろな人にお世話になりました。


翌日。27日は愛知で忘年会。

bounennkai.JPG

うんぷう店長:西畠義浩様による「かぼちゃのスープの歌・独唱」や。

bounennkai2.JPG

アートスクウェア雑貨班によるマジックなど。楽しい隠し芸が目白押し。

むそうサポーターともいうべき。お世話になっている方や。
本人、保護者、ヘルパー、スタッフなどなど。アートスクウェアに総勢約130名が集結。

本当に。有り難や、ありがたやです。

この人垣(むそうの障がいのある人達を取り囲む人の輪)が。
ふわり・むそうでの14年で創ってきた。むそう愛知の何よりの財産ですね。

この人垣が。より大きく深くなるようにしなっくっちゃです。


新春のむそう愛知は。ケアホーム3軒(半田市2軒は移転。知多市1軒は新規)。

東海市や知多市、常滑市などの利用者さんからのラブコールに応えて。
知多市に生活支援センター(訪問・児童デイ・ホームの合築)を整備しました。

知多市のセンターは「ローズベイヒルズ」という名前にしました。(^o^)

素晴らしい拠点に見合う質の高いサービスが出来るように人作りをします。

愛知は、平成25年度は日中活動の抜本的整理をしようと思っています。

半田市の慣れ親しんで頂いた日中拠点も思い切って整理しようと決めました。
無理な状況を押し通しても、長い目で見れば、不利益が広がるだけです。

東京・愛知ともに。10年後ははっきりと。おぼろげでも利用者さんの30年後を見据え。

経営者として、自分が死んだ後にも恥ずかしくないような状況を創りたいと思います。

そんな誓いを。じみじみとしたくなる年末と。

いよいよアクティブに。いい年にするぞと思っている新年です。

今年は、このBlogなど。情報発信もやっと出来るようになると思います(本当か?)。

皆様、今年もよろしくお願いします。(^^)/


あ。今年から、このBlogのコメント欄を廃止することにしました。

自分の考えに対するフィードバックを期待していたのですが。
匿名で、心に斬りかかるとんでもなく非常識な人が結構いて。うんざりです。

フェースブックの方で。フィードバックは頂けるようになりました。
実名ですしね。批判して頂いても結構なんですけれど。ちゃんと名乗って欲しいです。

ということで。コメント欄廃止です。

もし、よろしければ。やり取りしたい方は、フェースブックでお付き合い下さい。

とえだひろもとは、世界中で僕ひとりなので、探して下さいまし。(^_-)
posted by toeda at 19:23| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

「発達障害者対応ケアホーム:小児在宅支援システム:障がい者就労支援:等」ふわりんくる〜じょん(1月12日13日:inソラマチ)FAX申込バージョンの巻き

ふわりんくる〜しょんに行きたいけれど、
             メールとかできない!

というアナログなあなた!お待たせしました!

申込書に、FAX申込があるバージョンを。アップ致します。

配慮が足らずにで・・・ごめんなさい・・・<(_ _)>

スライド1.JPG

スライド2.JPG

スライド3.JPG

スライド4.JPG

2日目の開始時間が、先日アップしたものより30分遅くなって10時30分に変更。

すでにお申し込み頂いた方も、ご確認下さい。

また、2日目13日終了後。墨田区の銀座線浅草駅4番出口出て吾妻橋を渡ってすぐの。

むそうの新しい児童発達支援事業所(主に重症児が対象)「ほわわ吾妻橋」の。

オープニングお披露目会も予定しています。

新しい事業所が見てみたい方は、ぜひ、お寄り下さい。


posted by toeda at 14:21| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

「イノベーションの知恵」野中郁次郎,勝見明 (著)むそうが紹介されました!

「むそう」は、イノベーションである!

って。僕が言っているんじゃないっすよ。偉い先生がそうだと。(-_-)


ケース6 ■障害者福祉の奇跡 社会福祉法人・むそう
知的障害者の能力を「地域再生」に活かす
〜すべての概念を逆転した福祉ビジネスの構築〜

てなことで。この本に紹介されました。

honn1.JPG

一橋大学名誉教授の野中先生と。ジャーナリストの勝見さんが書かれたもの。

少し前に出版されたものです。紹介遅れて著者のお二人に申し訳ない。。。

honn2.JPG

並びが。こんなメンバーっすからね。で。むそう。

旭山動物園とか、トヨタIQとか。

そういうのと同じレベルの発明だと。むそうは。

うれしいですなぁ。20年こればっかり考えてきたご褒美ですなぁ。


ご褒美ということでは。

こういう本に紹介されると。まったく福祉の世界にいない人が読むので。

僕達がどんなに頑張っても情報を届けられない人に、想いを届けることが出来る。

それが、何よりうれしくて。


てか。月並みですけれど。

この評価は。障がい者の地域生活支援を脈々と実践されてきた。先輩皆様と。

むそうを支えて下さった皆様への評価ですよね。

ありがとうございます。

みんなで、率直に喜びましょう。


読んでみると。僕自身も自分のやっていることをより深く考えることが出来ました。

他者の視点から自分を客観視するというのは、とても大切ですね。

多くの方に、一読頂ければと思います。

amazonで、取り寄せられますよ。→ イノベーションの知恵
posted by toeda at 17:10| 愛知 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

さよなら夏の日、さよなら戸枝家の巻き

お盆は、4日ほど、休みを頂いて。

故郷、群馬県の太田市に行きました。


実家を継いだ戸枝家7兄弟の末っ子が。メデタク結婚。

その都合で。実家に住まないことになり。継ぐ人も特にないので。

実家を壊し。更地にして、売りに出すことになりました。ということで。

実家の見納め。さよならを言いに。

両親が死んでから。2人がいないことを確認するのが、なんか嫌で。寄り付かなかった実家へ。

toedake2.jpg

大工だった親父が建てた。トタンの外壁、平屋の小さな粗末な家。

よく、この家に、7人兄弟と両親、9人が住んでいたよなぁと。しみじみと思いました。

長淵剛の歌で、「LISENCE」ってのがあるんですが。家にいる間、ずっと頭の中に流れてて。

「バラック小屋にぃ〜♪ 9人ぐらしでぇ〜♪ とてもしあわせぇ だぁったぁあぁ〜♪」

toedake1.jpg

汚い台所。昔は、これよりもっと汚かった。ゴミ屋敷ってやつ。そういう家だった。

それでも。9人が毎晩集まり。一日それぞれに出会った出来事を語り合い。楽しかったな。

両親が死んで。家が無くなり。もう、戻れないんだなぁ。本当に。


ぶどう社さん http://www.budousha.co.jp/ から、本を出すことになりそうで。

僕の福祉をやっている動機は、この家にいた頃のことが動機なので。

曖昧な記憶を整理して、一生懸命、その頃のことを考えていたところで。

このタイミングで、家がなくなるのは。本当に人生の節目なんだなぁと。そう思います。


次のステップに。前向きに行けるように。

ぶどう社の本を書くことで。しっかり、総括しようと思います。


家を最後に出るとき。もう、この家に会えないんだなぁと思ったら、やっぱり泣けてきて。

玄関で1人、深々と頭を下げて、お世話になりましたと呟きました。


もう、帰るところがないんだなぁ、俺。

最近、知多にもずっといるのかなぁと思うし。もう、必要ないんじゃないかと。

本当に。根がない人生になりそうな気がします。

まあ。その時々で、自分を大切に思ってくれる人がいるところで、生きて行くだけですな。

そして、のたれ死んだところで。終わればいいや。
posted by toeda at 01:54| 愛知 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

情報発信していませんが。とえだ・元気です!の巻き

Blog・2ヶ月間放置。(-_-)

そりゃあ。いろんな人から、優しい感じの大丈夫ですかメール来るわな。

まったく、元気です。むしろ、元気過ぎる位です。はい。

ご心配をして頂いた方。申し訳ありません。ありがとうございます。<(_ _)>

hatakeneko.JPG

昨年、被災地支援に熱中。荒れ放題になってしまった家の畑もこの通り。

きれいになって。じゃがいも、なす、とまと、スクスク。

綺麗すぎる野良猫に見守られながら。

毎日、汗をたっぷり流すほど、元気です。


なのに、なぜ、Blog更新しなかったか?

うーん。突然。思うところあって情報を発信したくなくなったのが大きいですが。


何より、忙しかったのは。。。「引っ越し」をしていました。。。


「むそうAichi」 愛知のむそう本部の僕の部屋を。より機能的に。より居心地良く。

生活支援の利用者さんが増えたので。理事長室明け渡して小さな部屋へ。

倉庫を改修して。まだ、本の移動など終わりませんが。。。

落ち着いて、効率よく、創造できる場所。

まだまだ、愛知では、展開しないといけない企画が自分の中で一杯満載。

それらを。しっかり構想できる場所を用意しました。


東京に。事務所を構えました。「むそうTokyo」ってことで。東京でむそうします。

浜松町に。僕の寝泊まりする部屋兼会議室を借りました。

家具から台所のオタマまで買わないとです。大変でした。

何もない部屋にひとり立った時。

13年前、レスパイトハウスを借りた時を思い出しました。


「むそうAichi」週5>「むそうTokyo」週2 位の割合で、移動して仕事するかな。

7月の東京が動き出したしばらくは、場合によっては現場にも入らないとかな。

そうなると、ちょっと東京の割合が、その頃は多いかなぁ。


東京を皮切りに。僕の中では、これからは。

良い出会いがあった所であればどこでも。むそうを展開していこうと思っています。

日本全国どこでも。あ。アジアのどこかにも行くかもなぁ。


で。

僕の時間も。ふつうに、1日24時間しかないわけなんで。

「迷ったら捨てる」の引っ越しの大法則を頑なに守りながら。

物も捨てたりアップグレードしたりしていますが。


過去の関係性や肩書きも。削ぎにそぎ落としていこうと思って動いています。

精神的な「引っ越し」。気の乗らないことよ!さようなら。(^^)/

愛知もまだまだやることあるし。東京は、心を込めてチャレンジしたいし。

そのための「引っ越し」。

自分のキャパシティーをしっかり見極めないで安請け合いし続けると。

結局いろいろな迷惑が周りにかかります。

5月中旬までには、物理的・精神的「引っ越し」が済みそうで。

そうなったら。何をしようとしているのか。また、報告しますかね。


明日は、新宿で。来春のむそう新規採用の説明会です。

愛知は、来春の採用願書今日まで〆切だったかな。

僕のやって来たこと。持っている知識と技術。これから考えること。

それを共有できる人材を捜します。

「本物の地域福祉人の育成」それが、これからやりたいことの1番の軸だから。

頑張ろう。

むそう採用情報→http://job13.mynavi.jp/13/pc/search/corp87701/outline.html
posted by toeda at 17:52| 愛知 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

全日本手をつなぐ育成会理事・任期満了退任の巻き

育成会の皆様!長らくお世話になりました!(^o^)

先日行われた理事会にて。理事のお役御免。退任。


自発的に辞めたんじゃないんですよ。心残しつつ。任期満了退任です。

たぶん。新しい体制では、障害者の親か兄弟だけの構成になっているので。

当事者団体としての純血性を高めたのかぁと感じましたが。

僕も障害者の息子っていうことでは、家族だと思いましたが。

知的障害の関係者ではないですからね。お役御免。


同時に。副島理事長も退任。松井副理事長などお世話になった理事も幾人か交代。

副島さんには、ふわり始めた頃にふわりを認めて頂いて。

ふわりの地域分散小規模拠点展開のひな形を。

副島さんが展開する因島であいの家から学んだご縁で。

親しく関わらせて頂いて来たのですが。

育成会の様々な変革の過程で。取り立ててお役にも立てず。

ご恩返しが充分に出来なかったのが、心残りです。


まあ。振り返ると。

自立支援法の頃は、手をつなぐをガシガシ書き。

「権利擁護プロジェクト」「家族支援プロジェクト」など。

育成会の今後につながるプロジェクトに関わったと思うと、それなりに頑張ったかな。


各地に、頑張る親御さんの知り合いができ。本当にお世話になり。

感謝かんしゃでした。皆様、本当にありがとうございました。


退任の理事会の後、副島さんと飲みに行きました。

10時過ぎると、梅酒一杯しか飲んでないのに、座ったままうとうとする副島さん。

育成会改革、自立支援法、総合福祉法、震災対策 etc.etc. ・・・・

本当に気力、体力の限界だろうなと。横顔を見ながら思い、心の中でお疲れ様しました。

dvd_jaket.jpg

「DVD:私の暮らし」   2500円で好評販売中!

http://www.ikuseikai-japan.jp/books/books03.html#dvd

重症心身障害の方、行動援護対象のシビアな自閉の方。

「軽い人は地域、重い人は施設」という日本というガラパゴス福祉を展開するおかしな国の常識に。

「重い人ほど地域で個別支援でしょ!」という国際標準の当り前福祉を提案する。

ビジュアルな教材になりうる素晴らしいDVDです。


こういうものを作って、地域福祉をガシガシ進める体制ができたということが。

副島体制の1番の功績でしょうね。

それをさらに発展させる育成会へ。今後の飛躍を期待しています。

頑張ってください! さようなら。
posted by toeda at 15:32| 愛知 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

障害者支援のための関西→東海→甲信越→被災地という物流ルート開設する!の巻き

障害者のための「つなぐ」プロジェクト発動!

東北関東大震災の被災者支援をするプロジェクトです。

車.jpg

とりあえず。今から仙台行ってきますわ。

仙台のつどいの家は、津波にあった若林区にも拠点あるらしく。大変。職員寝てないみたい。

石巻などは、もっと大変。物資が届いていない。なぜか、米だけあるらしい。

燃料とカセットコンロ&ガス、食料などを詰めるだけトラックに詰めました。

大急ぎでトラックを仕立ててくれたスタッフ、若宮モータースさんに感謝かんしゃです。

あ。行けるように前向きに検討頂いた半田警察と半田消防署にも、感謝かんしゃです。


障害のある方の被災地での生活を支える。

人・物を流せるライフラインを作れるように。

まず、僕が走ってみて、現地に入り。

何が必要か、1週間ばかり仙台に留まり、見極め情報を出す役割をしてきます。


三菱東京UFJ銀行 半田支店 口座番号:0026931   普通

口座名義:特定非営利活動法人ふわり


義援金を募集しますし。整理されてくれば、ボランティアも募集します。

また、物資、いろいろ必要なものがあります。協力頂きたいです。


また、道すがら、現地で、このBlogやTwitterで様子を更新していきます。

よろしくご協力下さい。

取り急ぎ、大急ぎ!

2011/03/22 内容的に問題があるようなので、Blogの内容変えました。

つなぐプロジェクト関係の方で、僕のフライングで不快な思いをした方がいるとか。

ごめんなさい。うっかり男です。許して下さいね。


富田さんのコメント欄にURLあるのが、本当のつなぐプロジェクトです。

僕の動きが、つなぐプロジェクトなのかは、動きながら、これから、決めますわ。
posted by toeda at 13:43| 愛知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

facebook始めました!の巻き

う〜む。で、何なんだ?っていうのが、感想。

facebookに登録したよって。それだけの話です。

hiromoto toeda も 戸枝陽基 も。

世界でただひとりなので。探してみたい方は、探してみて下さい。

何か。毎日気にしないといけない余計なことが、ひとつ増えた予感。うっ。

いろいろな。気乗りしない余計なことを。

思い切って整理しようとしている春なのに。うっ。
posted by toeda at 00:40| 愛知 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

今年もよろしくお願いしますの巻き

明けまして、おめでとうございます。m(_ _)m


旧年中は、いろいろと。いろいろと。

お世話になりっぱなしの人にも。ちゃんと挨拶も出来ていないかもで。

それでも、愛想尽かすことなく。今年もよろしくです。


2010年は。40代、何をして生きるのかのテスト年として。

いろいろアドバルーンあげてみました。


順調に飛んだもの、ほとんどなく。


風に流されるもの、まったく、風船膨らまないもの、いろいろいろいろ。


誰と付き合っていくべきで。誰とはご縁がないのか。


それは、よ〜くわかりました。


ざっくり、整理すると。


地縁は、縁無し。

地元では、あらも含めて見えるようだし。変に、僻みやっかみも受けるしで。

1番、ちゃんと評価されない。地元で何かを仕掛けることは、もうないでしょうね。

まあ。僕に変わって、むそうのスタッフ達が頑張るだろう。

だいぶ、一人前になってきた奴がいるしね。


やっぱり。大事なのは、志縁(しえん)。

同じ志で、協働できる人達との御縁。例え、遠くにいる人や団体でも。志縁が1番大事です。


これからは。

まず、求められるということを大前提に、仕事も生き方も動いていきます。

もう、生意気でいいんじゃないかなぁと。そう思います。

義理や道理は、大事にしますが。その上で、自分を大事にしていいんじゃないかなぁと。

だいぶ。自分を殺して、責任を優先して、この何年かは仕事をしてきましたから。


自由に表現したいなぁと。今年は、さらに思っています。

よろしく。です。


何か。抽象的でわかりにくい、年初の想い表現になっちゃったな。(-"-)
posted by toeda at 19:30| 愛知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

ああ。。。そして、パリへ。。。

精一杯!頑張りました!\(//∇//)\

しかし。時間切れ。

今から、アウトサイダーアート。アールブリュットジャポネ見に。

パリへフライトです。

機中で。

残りの仕事と。誕生日します。

Eメールできますから。ご安心を。
posted by toeda at 09:34| 愛知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

本日:名古屋MID-FM76.1:8時から出演です!

テレビはあるけど。ラジオ出演は初めてだがやっ!

名古屋ローカルだで。名古屋の人はFMで。他の人はPCで聴いてちょ!


出演は、「むつみのSuper Tuesday!」。

「寺西むつみさん」に誘われて。福祉の話をして下さいと。


こちらで。インターネット放送で、画像と音声が。

http://761.web.co.jp/modules/tinyd0/index.php?id=3

こちらで。インターネットラジオで音声が。

http://www.simulradio.jp/asx/mid-fm761.asx

視聴できるようです。


何も考えてないなぁ。何話そう。。。

何か、一曲僕の好きな曲を流してもらえるとのこと。どうしよう。。。
posted by toeda at 16:31| 愛知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

8月28日・29日は日本ど真ん中祭り!の巻き

ミッキーやミニーもディズニーランドからやってくる!

名古屋の夏休みの最後を彩る一大イベント。「どまつり」

全国のお祭り動員ベスト10に。

毎年入る位の大きなお祭りになってきているとのこと。すごい。


その動員力と盛り上がりに、天下のディズニーも動き。ディズニー仲間のパレードが大津通であり。

名古屋でミッキーに会えるという、うれしいイベントにもなっているわけです。


このお祭りのメインは。なんといっても200組を超える参加があるよさこいの総踊り。

すごい熱気。どの組もこの日のために一年踊りを作ってきますからね。本気度がすごい。

昨年は。半田の「私らしくMeeting知多」を盛り上げてくださった。

DDMカンパニーさんのチームが大賞でした。



そんな「どまつり」の。「パレード一次審査員」を務めることになりました!!(^^)!


いやぁ。緊張するな。

ファイナルの後の。

控えに戻った団体の「うぉ〜!」っていう叫びとも泣き声ともわからない声を聴くと。

一年間の苦労を一瞬でイメージしちゃって泣きたくなる僕だから。。。

真剣に。楽しんで。でも、真剣に。審査します。


皆さんも。「どまつり」お出かけになりませんか。 

「どまつり」HP http://www.domatsuri.com/index.html

僕の審査員する時間は、29日の11:15〜12:40。


そうそう。同じ審査員に「SKE48」のメンバーがいるらしい。   うふ。
posted by toeda at 22:08| 愛知 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

すごい中身のないとえだ生存確認ですの巻き

とえだ。生きてますよぉ! 残念ながら。。。

Blogを。恐ろしく長く更新出来なかった。。。(-_-;)

カチカチと。楽しみに来て下さる人達がいるのに。

ごめんなさいね。


何か。ココのところ。忙しいというよりは。

考えることが多くて。それがカオスの状態で人に話せる段階でなくて。

モンモンとしているので。なんか更新が滞りました。


障害福祉の現状も、まとめてお伝えしようと思ったのですが。

何か。状況がくだらな過ぎて。

整理するボジティブさが出ませんでした。


元気なんですよ。結構!

買ってきてヤバいくらい放置した夏野菜の苗をせっせと畑に植える位ね。
posted by toeda at 18:32| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

仕事としては正月ですねの巻き

年度末が大変過ぎて。ほっとしちゃってますがぁ。

4月1日は。仕事の上では、年の初めですよね。


NPO法人ふわりは。

日本財団の研究的な助成金申請が落ちてしまったり。(/_;)

国の研究費関係の今後が不透明だったりで。

助成頼みの展開は。もう、今後も含めて難しいなぁと痛感する春です。


まあ。こうなることは、読んでいたし、それに向けて準備してますから。

今年からは、独自事業に力を入れて行こうと思っています。


愛知県内のふわりグループの皆とは。まずは、合同採用説明会っすかね。

合同説明会チラシ チラシ0317 (2).pdf

皆で力を合わせてアピールっす。

経費負担を案分したりして。

福祉分野に限らずよりよい人材を確保するために頑張ります。


さらに。今いるスタッフの人材の質的向上を目指して。

経営や商品開発などの研修と介助力アップの研修と。

この2本を軸に据えて、合同でやって行きます。


「ふわりグループは安全・安心のブランドだ!」と。

世の中に認知されるほど。突き抜けた質になりたいと思っています。


そして、その仲間の輪が。

富山と北海道で具体的に広がりを見せそうです。

創発研修チラシ 創発WBプログラム(2年)10.3.16 (1).xls

2年間かけて。ふわりの地域生活支援事業所ガイドブックの内容を
地域の中で具体的にトライできるような人材養成をする研修です。

後、香川と佐賀位で、とりあえず、日本の主だった島(笑)では、
一か所はやりたいと思いましたが。

どうも。事務局をやってくれる事業所があるかとか、参加者がいるか
というところで疑問で。

戸枝と鈴木しか、講師ができないという問題もあり。

まずは、富山・北海道ですかね。

本気の希望がどこかの地域であれば、今からでも考えますが。。。


日本財団落選企画は、これらの研修で協働が始まった事業所と。

ネットショップや実店舗を共同受注システムを作ってやってみよう!

ということでしたが。

真心良品という、財団のやっているセルプのインターネットショップと
かぶるということで、ダメでした。笑っちゃう位、全然違う企画なのにね。

日本財団。このご時世、いろいろな助成団体が助成を絞り。

そのあおりを受けて、申請殺到みたいです。

そういう意味では、仕方ないですよね。今まで散々お世話になったし。

まあ。自腹でもやりますわ。

名古屋コーチンと氷見のブリと北海道生キャラメルが並ぶ日を夢見て!


社会福祉法人むそうは。

すでに、新入:利用者・スタッフが動き出しているむそう。

中心スタッフが休んでいたりで。ちょっとパタパタしていますが。

新人さんの一生懸命な感じは、とてもいいですね。

特に、障害のあるメンバーの「仕事してるって、大人じゃん!」って
感じの喜び顔は。心洗われる思いです。

彼らを見ていると。

本当は、人の役に立つって。仕事って喜びなんだって。

いつも。ぶつぶつ言いながら仕事をしている自分の不甲斐なさを。

ひどく反省させられます。ああ。頑張ろう。


知多半田駅前に。

1階2階生活支援ハウス、3階本部事務所というビルを構えました。

新年度は。何としてもケアホームのバリアフリー化だなぁ。


社会起業家としては。

税金に頼らない仕組みを作らないとダメだろうと。

今の福祉の対象から漏れている生きにくい人を包み込む仕組みが作りたいと。

いろいろ。策を巡らせています。

これは。大がかりだし。きっと、大揉めするであろう企みなので。

また、話が煮えたら。皆様にも報告します。


手帳とか。出る人はもう、少なくとも知多では、困らないよなぁ。

そうでない、生きにくい人の支援システムは何か。

それが、今、個人的には課題だと思っています。


12月に。知多モデルをより深めるお泊りイベントを計画します。

ああ。後。ぶどう社から本を出す。毎年言っているけど。今年こそ。


他にも。まだ、世の中には言えないビックな企みが。。。ふふふ。


4月1日っていいな。

これで、出来ないことがあっても、エイプリールフールだったって、
言えばいいしね。(^_-)
posted by toeda at 19:08| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

知多イカダ型福祉クラスターが明日テレビに!の巻き

明日の17時13分〜17時30分までのニュースで。

喫茶なちゅ板山の様子が少し出るかもです。


「NPO法人地域福祉サポートちた」の人気企画。

知多地域の福祉団体をぐるぐる一日で回る、バスツアーの様子が取材され。

バスツアーHP http://www.cfsc.npo-jp.net/ivent/kengaku/npokengaku.htm

その中で、もしかしたら、出るかも、です。

「NEWS FINE EYE」HP http://www.tv-aichi.co.jp/newsfine/

テレビ愛知だから。全国放送ではないですね。東海地区限定です。
posted by toeda at 15:43| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

なかなか更新できないのでの巻き

Twitterを始めてみた。←の青い鳥クリック!

つぶやくのだ。日常をぶつぶつとね。(^_-)

もう、なんか。フォローっていうの?してもらったりして。

リアルタイムでつながるっていうの?何となく、意味がわかったな。

お互いが。何しているのか、ずっと共有しているような気持ち悪さ。(-_-;)

いや。楽しさ。何だろうなぁ。

まあ。いつまで続くのかわかりませんが。

これならIphoneからできるので。頑張ります。

Blogが更新されてなくて、なんだぁとなったら。

青い鳥をぽちっとクリックしてみて下さいね。
posted by toeda at 18:22| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする