2010年02月02日

さよならとこれからとの巻き

てんぱってる。あ〜んど。憂うつ。

原稿仕事がゲンコウシゴトがgennkousigotoga。


溜まりに〜♪ たまってるぅ〜♪ (/_;)

気がつきゃ。Blogも更新してないしぃ。うっ。

こんなに止めちゃうとすると。僕もつぶやくかな。面白そうだし。

って。ちゃんと毎日、定期的につぶやけるかな。どうやろ。


気がつきゃ。今週末はアメニティーフォーラムやし。ああ。

会場で。パソコンに向かうか!って。毎年そう思うけど、遊んじゃう。

ダメじゃんね。うっ。


そうそう。アメニティーで、結局、1日目、相談支援の話します。

2日目は、民主党の障害施策について聞くという役。

それで。お終い。さようならだなぁ。本当にお世話になったなぁ。


この春は。人生の大きな節目になる春になります。

いざ、ゆかん。新たなる大海へ。
posted by toeda at 23:04| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

やっぱり整理し切れないなぁの巻き

本当に。よくもまぁ。書いてきたなぁ。

今までの自分の足跡を。すっかり整理しようと思うのですが。

100107_174235.jpg

自分で書いたものや。雑誌などに取材されたものを整理すると。

ご覧のように。どど〜ん!ずら〜り!(-.-)

これを今から。電気仕掛けの仕事人の皆さんにお願いして。

PDFなどでデジタル化し。とえだあーかいぶに整理します。

とえだに関するデジタル図書館ですね。はい。

近日中に。公開できるようになると思います。


間違いなく。一番使うのは僕。僕の本棚が一般公開される感じ。

この整理ができれば。時間軸で自分が何をやってきたのかわかるから。

いよいよ。ぶどう社の市毛社長との約束を果たすのだぁ。だぁ。だぁ。


僕は。目立ちたがりなんじゃなくて。

わかって欲しいだけなんですよね。この想いを。はい。

だから。こんなに書いたり。あんなにしゃべったりしているんです。

正確に。いろんな人に。届いているといいなぁ。
posted by toeda at 20:00| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

クリスマス?お正月?ん?の巻き

ああ。もう今年も終わっちゃうのね。(/_;)

年末年始も。溜まりにたまった原稿仕事と格闘だな。

クリスマスは。名古屋の夏の風物詩、「どまつり」のクリスマス会に
お呼ばれ。

「どまつり」の集まりは。いつ行っても、すごいメンバー。
名古屋の鹿鳴館ですね。政治家やメディア関係、各界社長などずら〜り。

091224_185441.jpg

何故か。

この会場の中でも選挙戦さながらに、自転車乗り回す河村名古屋市長。

もっともっと税金やすくしたるがねぇ、期待してちょ〜と力説。

無駄は省いてもらいたい。でも。
市民税減税のあおりで福祉まで切るのは、止めてもらいたい。

あなたの尻馬に乗って、市民税10%減税した半田市も。
やっぱり、福祉を切り詰めて来てるしねぇ。

まあ。無駄は無茶をしないとなくならんということは共感するけれど。
それこそ、しっかり仕訳をする前提がないと。

切ってはいかんところが切られるがね。それを知っとるの?

まあ。そんな甘い言葉に乗り。
そういう政治家を選ぶ市民が一番愚かなんだね。結局。

今どき。無駄を省くのは当然。
省いた無駄の使い方だけでなく、合わせて、新たな負担まで提案して。

超少子高齢化を乗り切る具体的方策を出せる政治家。
そういう人を選ばないと。ダメだと。ひどいことになると。

この夏の衆議院選も含めて、強く思いました。という年の瀬。

そういう意味では。半田市が同じ10%減税といっても。

ギリギリまで低所得者対策になるように努力したことは。
高く評価されるべきことだと。僕も評価しています。

091225_145606.jpg

サンタがもちつきって。なんかおかしな光景だなぁ。!(^^)!

アートスクウェアは。常連の方とご近所の方が準備して下さり。
年末にもちつき大会でした。

板山のなちゅでも。いつもいつも。
むそうを支えて下さる板山竹炭会の皆さんが、もちつきをして下さり。

施設が用意するのではなく。

ご近所付き合いとして、イベントがあるという風景が。
当たり前になってきているむそうの展開に、うれしいなぁと思いました。

僕の理念と。むそうの現実のかい離はかなりあって。
いつも、イライラしていますが。

スタッフが成長し。地域力がそれをふわり包んで下さり。
年の瀬に、来年を希望的に展望できるいいものを見させてもらいました。

posted by toeda at 14:43| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

そうだった。佐賀もすごいぞぉ!の巻き

10/30 日帰りで。佐賀:それいゆに行ってきた!

中部国際空港→福岡空港→博多→武雄温泉駅。

まあ。片道ホンノ4時間だからね。1日8時間乗り物乗っているだけやしね。

って。いつか、倒れるからな。とえだをこんな使い方していると。(/_;)

自閉症スペクトラムへの支援では、まさに日本のトップランナー。
服巻智子さんが引っ張る事業所です。

服巻智子さんBlog: http://tomokoworkdiary.sagafan.jp/

僕が今回、見学させて頂いたのは、武雄の日中活動をしているセンター。

NPO法人それいゆHP:http://npo.autism-soreiyu.com/

就労移行支援と生活介護を実施。
生活介護は利用者の方が帰った後の構造化などの様子見学でしたが。

いやぁ。勉強になったというか。打ちのめされたというか。

「そこまでしないとダメ? ああん? ダメ。。。やっぱり?(=_=)」

が。感想ですね。すごいというか。呆れましたね、はい。

091030_161131.jpg

様々な行動障害のある方の睡眠リズムなどを記録した紙。
緑色が、睡眠時間だそうです。3年も付けているとか。

「日の長さの変化で、やはり睡眠に影響が出ているんですよ」とのこと。

いやぁ。。。記録って、大切ですよね。。。

091030_161239.jpg

「固定の壁か!」「段ボールの簡易壁か!」「布製の移動式の壁か!」

それいゆでは。自閉症の方々が、きちんと力を付ければ。
彼らなりのルールが解れば、それを社会化できれば。

いつか、みんな社会の中で暮らしていくことができると信じて。

できるだけ不必要な構造化をしないようにと。

固定<段ボール壁<移動式<何もない というようになるように。
壁ひとつ置くとして。延々その種類と必要性をカンファレンスしています。

なんちゃってティーチで。ガチンガチンの壁に埋もれた自閉ちゃんを
施設で良く見かけますが(むそうにも居たりして・・・)。

あれは、彼らの可能性や人生まで固定しているんですね。きっと。

とにかく、障害を正確につかむアセスメント。
将来をきちんと見据えた構造化。ワークシステム。

本当に。勉強になったというより。感動しちゃいました。

ジャイアンツ愛以上の。自閉症スペクトラム愛。

彼らへの共感と。その置かれている環境への怒りと。
とにかく、すごいわ。それいゆは愛に満ちている。

当日は。水野さんとその一番弟子(今やその師匠も恐れる)大野さんが
対応して下さいました。

いやぁ。この2人に直々にレクチャーを受けることができるなんて。
ちょい有名人になってよかったなぁ。

水野敦之(望山)HP: http://blog.goo.ne.jp/bouzan0807/

彼が、日本の自閉症スペクトラム業界を今後背負っていきます。
要するに。自閉症業界の氷川きよしですね。はい。要マーク!

そうそう。今回も。鈴木、関原、両ふわりコンサルと同行しました。

それにしても。僕に付き合わされて。いろいろな施設に行き。
メジボブの講演などで、すっかりティーチを飲み込み始め。

自閉症の本をいろいろ読み始めている。
起業支援ネット@鈴木直也&インサイト@関原深。恐いわ。

頭いいから。僕より飲み込みが早くて。

最近。二人で、飲食店や製造工程での構造化についてわいわい議論
していたりする。。。どこまで福祉を理解するんだ、このふたり。。。

インサイト@関原は。ついにノースカロライナにも行きます。。。

インサイトHP: http://www.insweb.jp/index.html
posted by toeda at 19:39| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

えっ!そこも切るの?の巻き

障害者控除並びに特別障害者控除を

廃止しないでください。だって。。。

全日本手をつなぐ育成会から。こんな要望書を出しましたよって。
メールが来ていました。

子ども手当創設のために。配偶者控除がなくなるようなのですが。

それに巻き込まれて。障害者控除などもなくなる恐れがあるのですね。

平成22年度税制改正係る要望書.pdf

継続してもらうとしての要望書ですから。
なくなることが決まった訳ではないので。今後の運動が大切ですね。

精査精査って言ってるけど。
必要なモノまで切らないように精査して欲しいですね。

まあ。財源に限りがあるんだから。魔法のように、お金が出ては来ないから。

何か新しいことをするには。何かを犠牲にしたり、諦めないとね。
その過程の混乱も含めて。国民全体が望んでいるんだしね。ふん。

今日は兵庫で育成会の皆さんと勉強会をしてきました。

グループホーム・ケアホームをどのように設立、運営するかという
テーマでした。

兵庫県は。グループホーム・ケアホーム利用者に。

県の単独事業で。月20000円の家賃補助をしています。ウラヤマシイ。。。

知多より。圧倒的に有利な運営が出来るので頑張りましょうと。
励ましたり、励まされたりして帰ってきました。
posted by toeda at 19:13| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

比べても仕方ないとは思うけどの巻き

土地。あるじゃんねぇ。半田市!

今日の朝。何気に家に届いていた市報を見てむかぁあぁ。(-"-)

市有地公売のお知らせが。知多半田駅前のいいところ。

半田市の障害者福祉計画で。この10年に100人の親亡き後のケアホーム等
のニーズがあるとわかっているのに。何もしてくれない半田市。

土地で出せるところがないのかと。市役所に何度もお願いしたけれど。
探しもせずに、「ありません」 じゃあ、この公売の土地は何なのさ。

ただで出せとまでは言わないけれど。公売参考価格で優先的に福祉団体
に払い下げるとかさ。いろいろ考えられることもあるだろうに。

駅前に。障害や高齢や子育て支援の各団体が事務所や事業所構えれば。

スタッフ、ヘルパーや預けた本人と迎えに来る家族などが往来し。
閑古鳥がなくクラシティも。もっと人が入るんじゃないかね。

知多半田駅前再開発で。すっかり寂しくなった駅前が元気にならない?

この街で。観光・商業とともに。福祉という「産業」を伸ばさなくて。
どうやって今後を展望するつもりなんだろう。

無策ムサクむさくだわ。

土地代収入は一時。価値ある土地活用提案で生まれた人の流れが生み出
す価値は継続する。土地が売れ、継続活用されて駅前に人が増え。

福祉団体に土地を売るのは。一粒で二度おいしいグリコ状態じゃん。

こういうと、普通に入札すればいいじゃんって言うんだろうな。
どうやって。福祉団体が百戦錬磨の不動産業者に勝つのさ。

昨日は、日本のアラブ。オイルならぬトヨタマネーの街。豊田市で。
NPO法人スモールワンの理事会でした。

■豊田市単独のグループホーム、ケアホーム支援策■

ケアホーム家賃補助 1人当たり上限月20000円(家賃の1/2)

ケアホーム賃貸運営補助 月140000円を5年間(家賃補助にさらにon)

ケアホーム運営補助 障害程度区分による事業補助         
スモールワンで 年約150万円

何なんでしょうね。財政基盤が違うとは思いながらも。何なんでしょう。

さらに。相談支援事業委託費ということで。個別支援計画を事業所が
作るだけで。委託費が出ていて。スモールワンで570万円!

どうする?普通のサービス計画作る、委託相談支援でもこんな金額の
委託費もらってないところもありますよね。地域によっては。(+o+)

まあなぁ。厚い福祉の反作用としては。行政が親亡き後も何とかして
くれるという待ちの姿勢の親がたくさんいる気はしますがね。

でも。福祉が厚くもないのに、親が待ちの姿勢の街よりましかな。

半田の親御さん達って。この状態で親亡き後も何とかなると思って
いるみたいだし。何の運動もしないしね。脳天気もいいところだわ。

民主党政権になって。自立支援法が停滞して。入所もグループホーム
ケアホームも作られないという状態になってますよね。

その中で。親亡き後をどうするのか。

前向きに考えれば、グループホームケアホームなんて、他の地域が動
かないんだから、補助金取る大チャンスな訳ですよ。

どうして、みんなわからないかなぁ。

勉強不足かな。未来予測に対する。。。

相談支援センターも。こういう大事なテーマは積み残したままにして。
思い付き研修と実効性ゼロ自立支援協議会運営しているしな。相変わらず。

まあ。少なくとも。むそう利用者は法人の努力で何とかしますよ。

でも。半田市が、相談支援センターがこんなひどい対応なら。

むそうは今乗っている人の。ノアの箱舟で行きますからね。

ふぅうぅ〜! 腹が立つわ。
posted by toeda at 11:59| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

こんな日もハードに仕事モードの巻き

秋だけに。実るほどに首を垂れる稲穂かな。

戸枝家の裏山には。真っ黒な稲穂の黒米が揺れています。

091015_134203.jpg

近くに赤米を作っている田んぼも。半田市板山地区の人がやっています。
鉄分など、栄養豊富な古代米です。

そんな。実りの秋晴れの日に。
僕も。もうそろそろ熟さないとと思う。41歳になりました。

いやぁ。もっと大人と思っていた。41歳って。すげぇ未熟でどうしよう。
全然、立派なおやぢになりきれていないわ。怖い。。。

着実に歳とって行くのは、外見と体力だけやなぁ。

そんな。本人の成長度合いの自覚とは反比例して。
仕事など社会的プレッシャーや責任は、飛躍的に増す訳で。。。

僕も田んぼの稲穂のように。首を垂れて、でも、円くはならず。
日々熟して行きたいなぁと思います。

たくさんの方から。おめでとう!ありがとうございました。

あ。チップ&ディールメール下さった方。名前がわかりませんでした。
お知らせ下さいよ。m(__)m
posted by toeda at 23:39| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

バラマキかサービスかの巻き

拝啓、日進市の皆様

昨日は、講演でお世話になりました。

「うちの街は、もうとっくに廃止したと思いますよぉ!」

とのたまわった。日進市でいうところの扶助料と同じようなものが。
名前は違うのですが。半田市にもありました。

事実誤認。勉強不足。申し訳ありません。(+o+)

> 半田市の扶助料(半田市心身障がい者手当)
> (一覧表より いずれも月額)
> 一 身体障がい者
> 一級、二級及び三級 五、〇〇〇円
> 四級 二、七〇〇円
> 五級及び六級 一、三〇〇円
> 二 知的障がい者(児)
> 知能指数三十五以下 五、七〇〇円
> 知能指数三十六以上五十以下 児 五、七〇〇円 者 五、〇〇〇円
> 知能指数五十一以上七十五以下 一、三〇〇円
> 三 重度心身障がい児
> 身体障がい一級又は二級に該当する障がいを有し、
> 知能指数五十以下である十八歳未満の児童 一四、〇〇〇円
> 四 精神障がい者
> 一級 五、〇〇〇円
> 二級 二、七〇〇円
> 三級 一、三〇〇円

バラマキもガッチリ。地域生活支援事業もバッチリ。ビバ半田です。

まあ、でも。こんなバラマキしているなら。これを廃止して。

その財源で、例えば半田なら、親亡き後のグループホーム・ケアホーム
を求めるニーズが今後10年で100人もあるのに設置が進まず。

必要数確保できる見通しもないのに放置しているのだから。
この財源をてこに。例えば、設置の建物整備費を市単事業で作るとか。

して欲しいと思います。そういう時代だという自分の言葉には、
特に修正もなく。そう思っています。

スクラップ&ビルドしかないですよね。大きく何かを変えるには。

手続き論など、いろいろな問題はあるにせよ。

税金の使い方について。既得利権の再配分という普通なら手をつけたく
ないことにあえてチャレンジして。

市を挙げての議論になる立派な制度提案をされた。
日進市行政の能力と意欲を。僕は高く評価しますし。

それを皆で真剣に議論している日進の福祉関係者の参加力にも敬意を
表したいと思います。

良い未来選択をされることを。心より願っています。

あ。講演終わって。前から一度行きたかった、岩崎城に行きました。

「見過ごすは末代までの恥」By 丹羽氏重

小牧長久手の合戦は。丹羽氏重の玉砕がなかったら。
家康勝利に終わったかわかりませんよね。

岩崎城の戦い http://www.mf.ccnw.ne.jp/iwasakijo/tatakai.html

領民のため、一族の未来のため。自分を捨てて討ち死にした丹羽氏重。
まさに無私の人。かっちょいい。<(`^´)>

鳥居強右衛門以下の。かっちょいい散り際ベスト5武将に入らないのが
おかしいくらい。

壮絶な最期ベスト5 http://s-mizoe.hp.infoseek.co.jp/m050.html

岩崎城にたたずみ。眼下に日進の街を見下ろしながら。
死ぬのがわかっているのに。大群に挑んだ勇気はいかばかりかと。
しばし、歴史トリップしてしまいました。彼は当時16歳です。

僕も。無私勇気の人になりたいなぁ。

日進の人達は。丹羽氏重の子孫たちですよねぇ。。。
posted by toeda at 22:36| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

ぼろぼろでも生きるのねの巻き

ちょうど1年やわ。

昨年の今日。立ち上がれなくなったんだった。

もう。生きて行くのも面倒くさいうつになったけれど。
そうも言っていられず。

1年かぁ。早いなぁ。まったく心の問題解決は前に進んでいないな。
でも。お陰様で。薬のお世話を受けずに寝られています。

思い出すだけでへどが出そうな奴もいるけれど。
こんな僕でも愛してくれる人もいるわけで。

まあ。黙々と。どうせ人生いつかは終わる。
日々を責任とともに。生きるのみですな。

お陰様で。自殺行為のように。仕事は激しくできるしなぁ。
posted by toeda at 23:59| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

げろげ〜ろ(By:球児・好児)の巻き

夏は終わった。。。完璧にな。。。

秋バテの到来を告げる使者。家の玄関に現る。

090903_162806 (1).jpg

牛がえる。なんやねん。

誰かがイタズラで、作り物のかえるを玄関先に置いたのかと思った。

本物だし。

たぶん。寒くなってきて土に潜ろうと撤収モードなんでしょう。

まったく逃げる気配も動く気配もなく。どうしていいかわからなかったので。
捕まえて庭の池に放ったら。居ついている。。。
(-"-)(-"-)(-"-)(-"-)(-"-)

彼がいなくなったら。木枯らしの季節になるのだろうな。
posted by toeda at 18:46| 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

しばらくは様子眺めですねの巻き

自立支援法の即座の廃止は現実的ではない。

僕が言ってるなら普通だけど。日本障害者協議会がそう言っている。

障害者自立支援法等に関する緊急要望書
http://www.jdnet.gr.jp/opinion/2009/090903.htm

日比谷公園で。自立支援法の大反対集会開いていたJDでさえ。
早急の見直しは反対ですもんね。そりゃあ、混乱しますもんね。

うまく行き始めている自治体もありますしね。

NPO法人で、自立支援法後伸びているところや。
営利法人で参入したところなど、自立支援法さまさまって人もいるし。

誰が。廃止なんて刷り込んだのでしょうね。民主党に。

そうは言っても。言っちゃった以上、何かしないとまずいしね。
表紙変えて、マイナーチェンジ位するかもね。それでも迷惑だけど。

そうそう。NHKの小宮英美さん「半世(反省)紀会」というのにお呼び頂き。

090913_144654.jpg

人生50年の無事を感謝し。
たくさんの方へ今後もお付き合いよろしくと伝える半世(反省)紀会。

和気あいあいとした。とても楽しい会でした。

元気で。人生のまだまだこれからの時に。
気の置けない仲間と改めてゆっくり語らう会って素敵ですね。

びしっと着物を着こなし。恥かしげに主役を務める小宮さんも素敵でした。

で。そこで、大熊由紀子さんとお会いし。民主党の福祉サービス法に
ついてやりとり。

戸「福祉サービス法。読み込みましたけど。ざっくりしてて理念法って
いうか。具体的に予算まで考えたものとは思いないんですけれど」

由「私が監修なんだけれど。それぞれの著者が割り振られたところを
書いたって感じで。整合性までは考えられてないわね」

戸「やっぱりですかぁ。じゃあ。あれを実現するには、相当年数掛か
りますよねぇ」

由「これから皆さんでいろいろ議論する必要がありますよね」

とのこと。ですです。

田島良昭さん@雲仙コロニー理事長にもお会いして。

戸「田島さん、民主党の方々とどんなやりとりしてますかぁ?」

田「鳩山さんも管さんも。雲仙を見に来たりして、障害福祉はちゃん
と理解しているから心配ない。地域福祉中心で当然って思っているから」

戸「えっ!鳩山さん達、雲仙とか見学しているんですか?」

田「障害のある人も人として当たり前に暮らすっていう理念はしっかり
持っているから。大丈夫!」

そうかぁ。知的分野が民主党になって埋没するかもと思っていたけれど。

田島さんなら、大幹部にきちんと物言えるなぁ。一安心。

・民主党の障害福祉施策が動き出すのは、かなり時間が掛かる。

・地域福祉中心になることは当然の前提

・問題は。国民がすぐに答えがでないということに我慢できるか。

そんな感想を持ちました。

posted by toeda at 21:08| 🌁| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

眠くてねむくての巻き

「秋バテ」っていうのがあるらしい。。。

夏にクーラーの下で体を冷やして体調を崩し。疲れも溜まり。

それで。涼しくなってきた頃に疲れがどっと出るらしい。秋バテ。

どうも。秋バテらしい。  まあ。今年は夏が激し過ぎた。(-"-)

ケアホーム新築やし。借りた新事務所改修やし。研究事業目白押しやし。
原稿仕事溜まりまくりやし。事務所の部屋汚れまくりやし。やしやしやし。

現実逃避に。ふわりグループの皆さんとボーリング行ったら。
手が動かないし。おけつ筋肉痛やし。やしやしやし。

ボーリング。74。自己最低だわぁ。

190超えたこともある腕前はいずこに。。。ひどかった。

何をやってもダメなときは。じっとしているに限るが。

そういう訳にもいかないんやし。やしやしやし。

posted by toeda at 22:22| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

どうするかなぁの巻き

不在者投票に行って来ましたぁ!

投票日は、仕事があるので。市役所に。

駐車場に車が止まらない位、混みこみコミコミ。

あり得ない位。事前投票率が高いらしいですね。皆で与党に焼き入れ。
楽しいですかね。

これで、もし与党が大敗し、民主党の長期政権になるとしても。

民主党が。まだ、アツアツの作る途中の刀だとして。
それを強くつよく打つ刀鍛冶がいる。

なまくら刀にならないように。強く刀を鍛える議員がいる。
そう思うのですが。。。それをする議員すら、いなくなりそうな勢い。

大丈夫かなぁ。なまくら刀。この難しい時代に折れたりしないよね?

障害福祉に関しては。どの議員が主導権を握るのか。

まあ。しばらくは混乱ですね。

混乱するほど、手をつけない可能性も高いですね。
障害福祉なんて、プライオリティー(優先順位)低いでしょうからね。

混乱よりは。放っておかれる方が、いいかなぁって希望的観測を持ちな
がら。

まあ。どんな状態になっても。今まで通り。

言いたいことを言い。やりたいようにやる。建設的に提案する。

政治家は。僕たちが雇っているんだから。
posted by toeda at 23:54| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

カブトムシに続き、セミの来襲の巻き

庭のケヤキに。今度は、セミがわしゃ〜!

怖いわぁ。360度パノラマスーパー(By名鉄)で、すごい数。

090803_163123.jpg

クマゼミが最多約7割。残り2割がアブラゼミ。1割ミンミンゼミ。以上。

何なんでしょうね。木をど〜んと蹴ったろうと思ったけれど。

その後のわしゃわしゃわしゃ〜という、セミの大乱舞を想像して、ぞ〜。

止めておきましたわ。(-_-)


夜は。田原総一朗さんの話を聞きに。三河へ。

自立支援法の。利用者負担軽減や。事業者の報酬アップでめちゃお世話になった。

大村秀章@厚生労働副大臣の勉強会です。

さすが田原さん。応援に来たはずなのに、大村さんを滅多切り。

「この人は、テレビには出ているけれど、話が上手でない」といきなり。

しかし。一度落として。その後が、素晴らしい。

「自分では、上手に説明していないんじゃないかと思って。私が説明し
ようと地元まで来ました」

「皆さん知ってますか?派遣村問題のメンバーが1番信頼しているのは
大村さん。子育て支援の予算取ったのも大村さん。介護労働者の待遇
改善やったのも大村さん。車のエコ減税まとめたのも大村さん。
みんな彼なんですよ!」

「話が上手な政治家はいっぱいいます。行動力のある政治家は滅多いない」

「この国のもっと難しくなる社会保障を責任持って舵取りできる人は
彼をおいていない。だから、絶対、国会に戻して下さい。
これは、この地域だけの問題じゃない。この国に彼が必要なんです」

「年間46兆円の収入しかない国が、102兆円の予算を使っている。
それ自体が問題なんですから。財政再建やれば、国民に痛みが行くに
決まっている。それでも景気回復を前提に、増税しないといけない」

「民主党とか自民党とか。そんなこと問題じゃないんですよ。
誰が政権やっても。この国はもう、難しいんです」

いやぁ〜。すっきり。(^−^) 我が意を得たりです。


もし。自民党が野党に下るとしても。大村秀章さんがいない国会は
ぞっとします。

民主党は。自立支援法白紙撤回って言ってますからね。

白紙で見直すのはいいとして。混乱なく、新しい仕組み、施行できます?

支援費制度で。自立支援法で。徹夜で頑張った地方自治体はついて
来ないと思いますけど。

だいたい。自立支援法で。いろんな地域が良い方向に動き始めているの
をご存じですか?

長妻さんに替って。野党で大村秀章さんが質問攻めにしたら。
自立支援法白紙撤回。持ち堪えますかね。楽しみですね。

って。自民が下野するって言ってるな、俺。(^^;) おいおい。

僕自身。この選挙は。自民とか民主とかじゃなくて。

社会保障を前向きに考えている政治家を応援するものにしたい。
その大きなひとりが大村秀章さんなので。愛知なので。

憂さ晴らしの感情論だけで、投票行動をしようとしている人に、
できるだけ語りかけたい。誰が、本当に責任ある立場で考えているのか。

一心に。弱い立場の人のために頑張っている政治家を、自民だからと
十把一絡げに落選させちゃダメでしょうと。

そんな。暑い夏に。なりそうです。ミ〜ン!



posted by toeda at 23:21| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

こうなると害虫の巻き

カブトムシが、わしゃ〜!(+o+)

庭のシマトネリコの木に。何と5匹もつかまっていました。

090715_0834071.jpg

♂2匹。♀3匹。gets。夜店ででも売ろうか。

樹皮を突き破り。こんな風にして、樹液を吸っておりました。

090715_0838431.jpg

やつらが。シマトネリコなんて吸うと思わなかった。
樹皮が薄いから。あんまりやられたら、枯れちゃうかも。(>_<)

何だろうな。クヌギの木が減っているから、仕方なくシマトネリコ
に吸い付いたのだろうか。

気がつけば。夏真っ盛り。

カブトムシの季節なんだなぁ。
posted by toeda at 16:42| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

応募がないと僕が歌わないと!の巻き

[ず〜っと私らしくmeetingちた]
      in愛フェス2009知多ブロック


8月1日(土)2日(日)に半田市雁宿ホールにて開催されます!

知多の市民福祉団体は。

生きにくい人が居たときに。制度があるとか、金がないとか。
そんなことは気にせずに。その人の「私らしく」を支えるために。

その時支えられる人が生きにくい人の希望に添った支援を提供する。
そのシンプルな営みを大事にしてきました。

「お互い様だがね」それが、知多の市民福祉の合い言葉でした。

その中核として、大きなコーディネート力を発揮し。

NPO法人知多地域成年後見センター http://chita-kouken.com/ 
などを生み出す母体ともなった、

NPO法人地域福祉サポートちた http://www.cfsc.npo-jp.net/
が10周年を迎えました。

それを祝して。この「私らしくmeeting」をはじめ。

「市民福祉を街作りの視点から地域密着でやっている団体」が全国から
集まり。お互いの情報を交換し合い、協働に向けた出会いをする場に。

小さなイベントからコツコツと(注:西川きよしの目で)育てて行きた
いと思っております。

その栄えある第1回イベントのお知らせです。http://ifes.jpn.org/

8月1日は、nobodyknows+ のミニコンサートと。ダンスと音楽コンテスト。

コンテストは、優秀だと9月5日6日に万博会場跡地で行われる愛フェス
http://ifes.jp/ のステージに立つことが出来ます。

参加者大募集中です!HPに募集要項があります。どしどし!

8月2日は、映画「降りてゆく生き方」 http://www.nippon-p.org/mov.html


午前・午後の2回上映。2回目は俳優:苅谷俊介さん、プロデューサー:
森田貴英さん、さぽちた代表:燃える魂:松下典子さん出演の鼎談付き。

このNHKの報道が一番、映画の雰囲気を伝えてくれます。
http://www.youtube.com/watch?v=MUG3tkKwQgQ

右肩上がりの生き方、経済、社会構造。それが必ず行き詰まるとして。

人はいかに生きていったらいいのかを深く問いかける映画です。
チケットは、7月上旬発売開始のはず。


そうだ!会場のフードはNPO法人ふわりでつながっている障害団体で
全部やる予定。障害団体うまいもの合同フードエリアです!

イベント全体が決まり次第、お知らせします。乞うご期待。

そんなこんなで。最近は、3年振り位に。市民活動に戻っています。

いろんなところに顔を出す度に、驚かれています。

「ちょっとしばらく、自立支援法とかあったので。障害福祉の専門家
をまぢめにやっていて、忙しかったので。。。」と言い訳しながら。

ご無沙汰してしまっていた、地元の市民活動の皆さんなどに顔出しして
います。

なんか。こっちの方が。やっぱり性には合っていますね。(*^_^*)

posted by toeda at 00:56| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

900万分の1なら集めましょうの巻き

浅野史郎さんが白血病で入院しました。

多大なる祈りとともに。僕も骨髄バンクのドナー登録をします!

大熊由紀子さんから頂いた縁メールを見てびっくり仰天。
超ブルーです。

**************************************************************************
【浅野史郎さん白血病であす、入院】
「えにし」の会で受付や本の売り子をつとめてくださる
前宮城県知事、今慶応義塾大学教授の浅野史郎さんから
以下のメールが届きました。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
大変厄介なことになりました。
前から、経過観察はしていたのですが、成人T型細胞白血病が急性化
しました。
6月以降の日程も、すべてキャンセルです。
これを戦いとすれば、とても厳しい戦いですが、
絶対に勝ち抜いていくつもりです。応援よろしくお願いします。
この件に関しても、「逃げない、隠さない、ごまかさない」という方針
です。驚かせてごめんなさい。
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

史郎さんのことをきっかけに、骨髄移植のドナー登録を呼びかけようと
田島良昭さんが中心になって準備を始めました。
問い合わせのメールアドレスは、 unzen@airinkai.or.jp
〒859−1215 長崎県雲仙市瑞穂町古部甲1572
社会福祉法人 南高愛隣会(コロニー雲仙)
TEL0957−77−3600、FAX0957−77−3966
窓口:本田・江星・釣船のみなさんです。

浅野史郎さんについては、えにしのホームページの
「優しき挑戦者大集合」
http://www.yuki-enishi.com/challenger-d/challenger-d50.html
の後半に、
田島良昭さんと南高愛隣会については、
施設を閉じた長崎☆ハンディが重くても、愛する人と、故郷の町で
http://www.yuki-enishi.com/challenger-d/challenger-d44.html
をご覧くださいませ。

**************************************************************************

さすが。男:田島良昭さんです。動きが速い。
勝手に。田島さんに賛同!時間を見つけてドナー登録に行ってきます。

浅野史郎さん入院と田島さん達の動きを報じる記事
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090604-OYT1T00532.htm

浅野史郎さんがいなかったら。

障害者の福祉は、ここまで進んでいなかったでしょう。


グループホームの制度を厚生省の課長時代に作り上げ。
宮城県知事として、障害者の普通の暮らしとは何かを世に問い続け。
いろんなフォーラムや講演でノーマライゼーションを語り。

「障害福祉はライフワーク」の言葉通り、本当にこの世界に共感して
くれた、メジャーにしてくれた、有り難いありがたい人です。

HLA型が適合して骨髄移植が可能になる確率は、同父母の兄弟姉妹間で
25%、非血縁者間では数百〜数万分の1といわれています。

適合確率が、例え900万分の1でも。

3障害の手帳保持者724万人×平均世帯人数2.7人=1954万人!

当事者や高齢者、子どもで出来ない人を引いても。

障害福祉関係者が浅野史郎という人に恩返しするという点において
力を合わせれば。

浅野さんと適合する骨髄が必ず見つかるはずです。

浅野さんの命を救いたいので。
とりあえず。900万分の1に。僕からなります。

まだ。まだまだまだ。ベッドで寝ててもらっちゃ困るのです。
まだ。まだまだまだ。この国はノーマライゼーションにはほど遠い。

浅野史郎が必要です。みんなでできることからやりませんか?

日本骨髄バンクHP http://www.jmdp.or.jp/

ドナー登録に関する説明http://www.jmdp.or.jp/reg/chance/flash/index.html

僕も。やるとなってしげしげと眺めて誤解に気づきましたが。

登録の時は。ちょびっと血を採るだけなんですね。
骨髄をちょびっと採るのだと思い込んでいました。(*^_^*)

これから。元気そうな障害福祉関係者に会う度に。

ドナー登録したよなぁ!

と。いきなり恫喝することに決めよう。うん。(^_^)

むそうスタッフ・ヘルパーは当然のように。
泣きながら、「代表だけにドナー登録させる訳にはいきません!」
って言って。一緒に登録に行こうとするよな。

楽笑・小田に聞いてみよう。君はどれほど浅野さんに感謝してるのかと。
みらいず河内も。どうせ破れかぶれになっているから。何でもするはず。

大原君も勝手に。北海道でドナー登録運動を始めるな。
福島君が佐賀で100人位ヘルパーをまとめるんじゃないかな。

ふぃ〜る新井さんなんて。骨髄をいろんな人から直接抜くんじゃないか。
香川・本西は。中小企業家同友会の人達まで巻き込むかも。

後は、あの人も、この人も。。。あの団体も。。。あ。学校も。。。



posted by toeda at 19:11| 🌁| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

不在者投票に行かないとの巻き

8年ぶり。半田市長選です。

6月7日に投票。その日は用事があるので。


不在者投票に行かなきゃ。(T_T)

「社会福祉研究」という研究誌の原稿でテンパリ切っていて。
それどころでないけど。市民の務めだし。

雰囲気はこんな様子。↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090528-00000056-mailo-l23

名古屋市長選の河村さんの選挙戦がすごく大きく影響していますね。

メチャ真似しているのが、民主ではなくて、自民候補だというのが、
とても分り難い。

民主は、今の副市長だから。バラマキのような無責任なことは言いにく
いですからね。

それぞれの候補のマニフェストと障害福祉や市民活動など関係部分
****************************************************************

加藤候補マニフェスト http://kato-seiju.jp/manifesto

障害者など社会的弱者に対する支援を強化する
親亡き後のグループホームを増やし、その運営を支援する。0・5億円

榊原候補マニフェスト
http://handa-sumio.com/manifesto.html#manitop

予算に市民枠1億円を作ります。
【説明】
この政策で、議員や役人が市民目線でまちづくりをするよりも、何が
大切かを市民が決め、市民が自分の考えでまちづくりが出来るという
まさに市民自治を実行しようと思います。市民パワーの活用です。
具体的には市民が自発的に行う「まち」や地域の課題を解決する事業
計画に予算をつけるという制度です。ゆくゆくは事業型NPOや社会的
事業「コミュニティビジネス」へと育つことを期待しています。
具体的な制度運用は、市長のもとに市民活動委員会(仮称)を設置
して行います。
またこれら社会的事業を行う団体が市民からの寄付を得やすくする
ために、半田市を通じて寄付を行うことにより寄付金控除ができる
ような制度も作っていきます。
【予算案】
1億円以内。
【実施時期】
就任後2年以内に実施します。制度設計と人材育成に時間が多少かか
ります。

高齢者・障がい者の生活を地域で支える共生型福祉施設を誘致します。
【説明】
「デイサービス」「ショートステイ」「グループホーム」「介護つき
アパート」などの様々な機能を、24時間365日自宅の近くで総合的に
提供する小規模多機能型ケア施設を立ち上げ、運営を支援したいと
考えています。
地域で高齢者・障がい者を支える仕組みを作っていきます。
【予算案】
200万円。誘致費用と誘致補助金として算定しました。
【実施時期】
就任後2年以内に実施します。

****************************************************************

加藤候補には。ふわり時代にグループホームを県に認めてもらうという
ことで。

保護者がお願いしたのか。県会議員としていろいろ動いて頂いたようです。
ありがとうございました。

グループホーム推進に5千万かぁ。箱代だったら、毎年5千万じゃない
と少な過ぎるなぁ。

運営補助で毎年5千万だったらすごいけど。どうかなぁ。わからん。
基本的に建設業界が押しているから。箱代かなぁ。

毎年、二千五百万×2のグループホームが市内に市の単独補助でできる
という意味なら、すごいことだけれど。

しかし。今どき「社会的弱者」って。(+o+) 

福祉観がかいま見えますね。

榊原候補は。マニフィスト自体の出来映えが抜群ですね。
具体的だし。やれないことは書いてない。

市民活動の活発さをテコに。

地域密着型福祉をこの街のスタンダードにするという政治スタンスが
とても良くわかります。

市を窓口にしての市民団体への寄付環流の仕組み作りは、個人的に
ずっと言ってきたことなので、すごく評価します。

半田市は街を強く愛している人が多いところです。

自分の財産を国ではなく、半田市にダイレクトに残したい市民がたくさ
んいるはずです。

その残した財産が、市民に有効活用される仕組みのセンターとして、
市役所が動く。立派な政策提案です。

共生型福祉施設のマニフィストもうれしいですが。
二百万はないよなぁ。(^_^;) 確かにできないことは書いてないわ。

最近の選挙を見ていて。気になっているのですが。

バラマキと行政批判。止めてほしいな。

今回も。給食・医療の無料化とか。保育料・水道代値下げとか。

市民受けするマニフィストが並んでいます。

安くしたり、無料にしたりすることがいけない訳じゃないけれど。

「金のない人だけに」「広くバラマクならむしろ一部の人に厚く」配慮を。

それが社会福祉です。

なんで。生きるか死ぬかの貧困に喘いでいる人がいたり。
介護地獄で家族全体が機能不全起こしてしまっている人がいたりするのに。

広くバラマクのか。そりゃあ。票を買うためでしょう。

税金っていうのは。それぞれでは解決できない社会問題を金を集約す
ることで解決したり。有る人からない人へ回したり。

そういうために集めているはずで。

集めて、バラマクなら。初めから集める理由がないでしょ。

役所はいらないって言っているようなものです。 

「行政に能力がないから、無駄に使うならバラマク方がまし」

政治家もそう思っていて、市民もそれを喜んではやし立てる。
さらに、行政マンを十把一絡げに無能呼ばわりし、給料を激しく下げる。

いいですけどね。これから地方分権が進んだときに。
どう考えたって、地方公務員の企画力、自治能力の高低がその街の生き
死にを決めるようになるっていうのに。

行政マンをバカ呼ばわりして、給料下げた街に。
優秀な人材が行政マンとして居たりはしないですよね。

極論ですが。行政マンの給料は高くっても結構。
問題は、それに見合う働きぶりかってことです。

そういう意味では。行政マンをバカ呼ばわりして。給料カットして。
市民の人気取りするみたいな人は。

ようするに。行政マンを高給でも市民が納得する質に育てるビジョンを
持ち得ていない人だと思います。

そんな人が首長でいいでしょうか。

地方自治体の財産は。今後ますます人材になってくると思います。

僕は。半田市役所に優秀な人材が集まっていて欲しい。

小さな地方都市が、迫り来る人口減少社会で活力を維持し続けるのは、
並大抵のことではないと思うので。

それを一緒にきちんと話し合い、実行できる行政マンをちゃんと金と
エネルギーかけて育てて欲しい。

給与をカットするなら、それを全額、職員の研修費で使って欲しい位
ですわ。

バラマキと行政批判。その行く末の10年後、20年後の街の姿。
そんなことをうつうつと考えてしまう市長選です。

ちなみに。公開質問状ですが。

前回は、しっかりやったのですが。

榊原伊三市長への公開質問状
http://hiromoto.seesaa.net/article/4238012.html

今回は、しません。

考えれば、考えるほど。公開質問状は、当事者団体が出すべきだと。
親の会とか、本人会とか。自分の生活のことだし。

事業者の立場では。半田市地域自立支援協議会で意見言えば、市政に
直結するはずだし(現状はまったくそうなっていませんが)。

どちらの候補からも特に挨拶も頂いていないので。
今回は。おとなしくしておきますわ。

とにかく。一市民として投票には行こう。
半田市民でまだの方は、街の将来のために。必ず行きましょうね。
posted by toeda at 17:40| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

すべてがバカバカしいことだった気がするの巻き

「最期の川」 song by CHEMISTRY

長らく続いた。うつ期間のテーマソングでした。

くら〜い曲調と人生終わりたい人向けの歌詞が。ぐっときてしまい。
ふら〜っとヨロメキながら。ずっと口ずさんでいました。

心の傷は。塞がらないし。大事にした方がいい痛みだとして。
今日は、ふっきるにはちょうどいい日なので。

ひとりで川を渡ろうと思います。

死ぬまでは。生きるしかないからな。

さぁてなぁ。ひとりで何のために生きてくのか。
それを探すことから始めようか。

無理はもうしないけれど。うつは卒業小休止しましょう。


posted by toeda at 15:17| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

パソコン設定で一日の巻き

Sony VAIO type P を購入。

旅人な僕としては。電車でしっかりキーボードが打てて。

軽くて小さくて。鞄でかさばらない。

現時点で、もっとも理想的な機械だとべた惚れ。

赤にしました。うひ。

SONY。愛想尽かしかけていたのに。やるじゃないか!

Pのセットアップと同時に。

まだまだ頑張ってもらわなきゃいけない東芝RX1/SSをクリーニングのリカバリー。

パソコンは。設定がホントにめんどい。( ̄ー ̄)

1番大事な商売道具だから。手入れも大事だけどね。


posted by toeda at 02:54| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする