2010年04月19日

ふわりグループで働きませんか!の巻き

NPO法人ふわり:グループ合同採用活動:第1段!

明日。4月20日(火)名古屋吹上ホールにて。開催!

4月27日(火)・5月11日(火):第2段!グループ単独説明会開催決定!

ウインクあいち(愛知県産業労働センター) http://www.winc-aichi.jp/


セミナーの。デザイン抜群!チラシっす。chirashi.pdf

*************************************************************************

4月20日吹上ホールは。マイナビ就職セミナーという。

http://job.mynavi.jp/conts2/seminar2011/tokai/p23/175

普通の企業が参加するセミナー。

佐川急便・ニッショー・明治安田生命などにまじり、ふわりG。。。

頑張れ、負けるな、ふわりG。。。


4月27日5月11日は。名古屋駅前にて。ふわりG単独でのセミナー。

4月20日で出会った方も。参加されなかった方も。

この両日で、じっくりふわりGの理念や活動内容を説明しますので、ご参加を!


新3年生、来春新卒だけでなく。一度就職されたことがある方も歓迎。

一緒にコミュニティー密着型福祉をやりたい仲間を探しています!

**************************************************************************

むそうが展開してきた。

入所施設とは名ばかりの本人が望まない収容型施設での福祉モデルを否定し。

地域密着で、障害のある方を中心に、その地域社会を豊かにするために
活動して行こうという仲間の輪が広がったふわりグループ。

職員研修会など、事業協働を深めて来ましたが。

コンサルと通じて。それぞれの事業計画、将来計画がきちんとしてきたので。

「辞める人がわかったり、来年の補助金・新規事業が決まったり」
してから、秋が深まってから、採用活動を始めるという。

旧来型福祉事業所の採用活動に終止符を打ち。

やっと。企業並みの時期に。

採用活動を将来の事業展開見込みで、早期に行うことができるまでに
変わってきました。

福祉は人ですから。企業が採用を終えた後に、その残った人材で頑張っ
ても、そもそも育てにくい人は育てにくい。。。

素材選びから勝負をしないとダメだ。。。

そんな当たり前のことに、やっと、気付いての具体的アクションです。

それに気付かせてくれた、(株)ジオコス http://www.jyocos.co.jp/
さんの導きに感謝しつつ。

新たな「仲間」となる人材を一生懸命探し、育てたいと思います。


むそうに限れば。

ヘルパーから通算すると、10年近くむそうで働いてくれている職員が
何人も出て来ています。

まあ。まだまだだけど。この環境にいるだけで、相当育ってはいるかなぁ。

その職員達の次の育ちの目標は、人育て、マネジメントだと思います。


相互成長ができる組織になるように。

採用・人材育成・人事考課・ガバナンスの構築・・・

着実に、人材の質が高い、むそう充実期に向かいたいと思います。


ビジネスモデルとしてだけでなく。

日本型ソーシャルワーカー、福祉的社会起業家がゴロゴロ育つ。

人材養成システムとしても、評価される事業所になりたいなぁ。
posted by toeda at 16:20| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | NPO法人ふわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

フィールドオブドリームスinリンダリンダの巻き

現実と夢との境がわからないような。。。

まさに。「ヤバイ!」としか言えない時間を過ごしました。


半田市からの委託事業:愛・地球博継承市民活動支援業務委託として。

NPO法人ふわりで行った、市民活動をPRし、参加を促すイベント。

NHK5代目歌のお兄さん、かしわ哲さん率いるバンドのライブとトーク。

約50名の参加を得て。無事に終了しました。


やっぱり。音楽とか市民活動から直接関係ないような切り口は。

新たな出会いがあっていいですね。

年度末だったので、ちょっと参加が少なかったけれど。

参加された人は。音楽も話もすごく好評でした。

特に。子どもや若者が大きな影響を受けたのは、とても嬉しいことでした。


個人的にも。

自分が「ロクデナシ」だったころから。今に至るまで。

心の支えになっている歌の数々「THE BLUE HEARTS」の。

ドラマー梶原さんと過ごせたことは。まさに夢見心地でした。


学生時代から大ファンだと伝え。

バンドでコピーしたりなんかしてなんて、言っていたら。

かしわ哲さんが「じゃあ、一緒にやろう!」と言い出し。

ご一緒したいけれど、オコガマシイケド、ご一緒したいけど・・・あわわぁ!

て.jpg

突然の振りに。徹夜で反芻はんすう。ぶつぶつと。頭を前後に振り。。。

手に書いた歌詞をぶつぶつと。

何百回と聴いてきただろうに。ぶつぶつと。 

失敗は許されない。失敗したら、自分を一生許せない。。。

リンダ.jpg

見て下さい。。。合成じゃないんですよぉ。。。ううっ。。。(T_T)

このリハだけで、失神しそうだったのに。

翌日ステージでも、バチッとリンダリンダしてしまいました。


心臓バクバクは僕の。失神寸前で絞り出す。

ソロパートの「うぅつぅ〜くしさが あぁるぅからぁ」の後の。

梶原さんのスティックカチカチでの。

「1・2・3・4!」の掛け声。

「ほっ!本物だぁ!」と当たり前の事を頭で考え失神しそうに。


ああ。やってもうたぁ。

幸せ過ぎるぅ。素人が。。。幸せ過ぎるぅ。素人が。。。

梶原さん、ブルーハーツ解散後初リンダリンダらしい。

そのボーカルが。。。ああ。。。素人が。。。幸せ過ぎるぅ。。。

ああ。。。ああ。。。


見て下さい!梶原徹也さんBlogに半田市板山公民館がっ!

梶原徹也さんBlog: http://ameblo.jp/tetsuya-kajiwara/


ああ。。。次は、サルサガムテープの皆さんごと、お呼びしたいですね。


音響関係を取り仕切って下さったふぃ〜る工房新井さんBlogに。

僕のはしゃぎぶりと。

きちんとやった素敵なトークの内容が詳しい。

新井さんBLOG: http://feel1999.cocolog-nifty.com/lallapallooza/


ああ。。。幸せやったぁ。。。素人がぁ。。。
posted by toeda at 18:02| 🌁| Comment(3) | TrackBack(1) | NPO法人ふわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

歌のお兄さん&ロック ライブで週末過ごそう!の巻き

元ブルーハーツ梶原徹也さん、キターーー!

27日14時〜半田市板山児童センターで。「皆といっしょ」ライブ

28日13時〜半田市板山公民館で。「OH!満開」ロックライブ

梶原さんと.jpg


どちらも。あの梶原さんのエネルギッシュなドラムが登場です。

「知多には、初めて来たかなぁ〜」だそうです。

ファンとしては、感涙。(T_T) あの梶くんが。半田にいる。。。

明日明後日のライブ、参加できない。

うんぷう責任者:小寺、一緒に写真撮影、のち、感涙。(T_T)


明日、27日は、板山児童センターで、子ども達にライブです。

一緒に楽器を作って、演奏もしちゃおう!という楽しい集まりになりそう。

「スズメがサンバ」を歌い踊る巨大なスズメ、登場予定。

ぜひ、ご家族で、来て下さい。


28日は、めちゃロックにライブ。

豊橋:ふぃ〜る工房チーム渾身のライブ環境で、公民館がスタジオに!

僕が、リンダリンダ歌うとか歌わないとか。。。無理無理!無理だよぉ!(T_T)

どうなっちゃうんだ。気になる方はぜひ!


両方、入場無料 スポンサーBY半田市 予約不要です。


27日 板山児童センター「みんなといっしょ」ライブ
児童センターちらし 修正.pdf

28日 板山公民館ライブ 「OH!満開」
いのち」が輝く瞬間.pdf



posted by toeda at 00:03| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | NPO法人ふわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

福祉勉強会&ライブのお知らせですの巻き

明日、13時から訪問看護についての勉強会

重い医療的な配慮が必要な障害のある方を支えている愛媛:松山の。


訪問看護ステーション所長:梶原厚子さんの講演です。

むそう本部にて。参加無料です。

いのち」が輝く瞬間.pdf

来週は。

5代目NHK歌のお兄さん「かしわ哲さん」と。

元ブルーハーツ梶原徹也さんのライブ&トークセッション。

お二人の市民活動への関わりを話して頂きます。

ぜひぜひ。こちらも参加無料。

さらに。うたのお兄さんライブもありますよ。
児童センターちらし 修正.pdf

ぜひ。ぜひ。
posted by toeda at 19:31| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | NPO法人ふわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

立派な移行計画で感激ですの巻き

富山県からNPO法人ふわりへ委託:新体系へ移行コンサル

その成果発表会が、富山市で17日、行われました。

入所施設もある二つの大きな法人の自立支援法への対応に伴う事業計
画を作り込むことをコンサルした訳ですが。

両法人とも。メキメキと前向きな整理をされ。

立派な移行計画で感無量でした。

計画は立てるより、それを守って実行する方が大変です。

これからが大切ですよね。その勢いで頑張って下さいね!

しらえび.jpg

富山は、食べ物がおいしいですね。

海の幸を堪能。

白えび亭 http://www.shiroebiya.co.jp/donburi/donburi.html

富山駅ビルの有名店。富山に行ったら、ぜひ。お勧めです。

新年度も。ふわり主催で勉強会をしましょうかね。

これからが、さらに大事ですしね。ね、富山の皆さん!
posted by toeda at 16:51| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | NPO法人ふわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

久々に酔っぱらいの巻き

毎年恒例!NPO法人ふわりグループ大忘年会!


蒲郡にて。今年も盛大に、執り行われました。

091229_19335011.jpg

信楽のたぬきにしか見えない、クロネコ・クロッチと。
日本財団移動販売車という。まったく訳のわからない2人組あり。

091229_20373911.jpg

もえぇ〜えぇぇ!(@^^)/~~~ な。県立北高の皆さんあり。

With。すげ〜酔っぱらいなとえだ。

091229_20202911.jpg

怪しげに闊歩する白鳥。。。

大阪みらいずの白鳥。あり得ない高クオリティのお笑いビデオを作って
きやがった。

ライブなら、間違いなく優勝なのに。

マイケルのダンス。生で見たかったよ。

ふわりグループの各事業所対抗の大演芸大会。

忘年会なんてって。参加しない奴も、ふわりグループにもいます。

でも。年の最後に、お互いの頑張りを讃えあい。来年を展望し。
出し物のために練習して団結力を増し。

忘年会って。昔の人の知恵だと。大事な儀式だと。僕は思うのです。

節度を越えた。くだらない忘年会も確かに多いけれど。
正しい忘年会を。出来る限りふわりでは続けたいなぁ。

ちなみに。今年の優勝は。
まじめでつまらんといわれ続けたむそうチームでした。!(^^)!

それにしても。本当に人が増えたなぁ。

知多地域障害者生活支援センターらいふの皆さんと。
僕達ふわりの職員合わせて、8名で。

長いコタツに皆で足を突っ込んで。
会議をしていた頃をふっと思い出しました。

愛知県全体でも。障害者の地域生活支援をしているといったら。
10年前は、名古屋のコンビニハウスさん合わせても、10名ちょっと。

それが。ふわりグループの来年の新人だけでも10名を軽く越えます。

来年からは。もう、内向きに生きようと思っています。

ふわりグループの若者を育てるために。
仕事のウェートをぐっと変えていこうと思っています。

「地域生活支援事業所を作りませんか?」という呼びかけをする時期から。

いよいよ「地域生活支援事業所の質はかくありたい」という時期に。

シフトしようと。若者たちのエネルギーに触れながら。

手ごたえと。自分の責任の重さを感じた年の瀬です。



posted by toeda at 00:04| 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | NPO法人ふわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

街作りイカダ連隊型!移動販売の巻き

9月5日(土)6日(日)長久手・万博跡地公園にて!

愛フェス http://ifes.jp/ が行われます。

日本初・愛知発ということで。日本初のファンドレージングイベント。
市民活動の資金作りイベントです。

たぶん。資金作りにはならないけれど。(-"-) 出会いの場には最高!

090904_161322.jpg

ふわりプレゼンツ 「チャレンジド・フードエリア」 

クロッチ http://krocchi.jp/allaboutkrocchi の風船が目印です。

090904_163744.jpg

我が、NPO法人ふわりグループ総力を挙げての出店。
移動販売車だけで何と4台終結!

福祉系移動販売車4台が同時に見られるチャンスは滅多ないですよね。

090904_165728.jpg

NPO法人中部リサイクル運動市民の会 http://www.es-net.jp/index.html 
とのコラボレーションで。今回は原則リサイクル食器にもチャレンジ。

これからの福祉は、環境にも優しくないとね。

こういうコラボができるのも、市民活動協働イベントの良いところ。

090904_162715.jpg

チャレンジド・フードエリア1押しは。豊田市:NPO法人スモールワン
の富士宮焼きそば。

焼いている、中本理事長(ふわり内通称:中本組長)。
実は元プロの飲食店経営者。美味しくて当たり前。(^.^)

NPO法人金曜グループのフルーツ丸ごとスムージーと一緒にがgood!

むそうは冷やし涼風麺。長野松本からコーヒー車。かわせみ工房はすいーつ

楽笑は、昨晩納車された謎の車。

この週末は。リニモに乗って万博公園(モリコロパーク)へどうぞ!

posted by toeda at 21:25| 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | NPO法人ふわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

私らしくmeetingで知多の福祉って何?の巻き

知多の市民福祉を解りやすく表現すると?

昨日。NPO法人地域福祉サポートちた事務所にて激論。

titamodel.jpg

ワークショップの王様:起業支援ネット@鈴木直也氏を困らせるほど。

この激論をフムフムしているけれど。
本当は、どうやってまとめんねんになっているはずの。

今や「働く理由」シリーズで売れっ子になってしまい、もう僕たちとは
付き合ってくれないのではないか(-_-)と不安にさせるライター。

「働く理由」買ってね!
http://blog.livedoor.jp/furudoor/archives/577150.html

戸田智弘@このまとまりのない激論をまとめる係です!を動揺させるほど。

深く激しく。哲学と神学と心理学と教育学と食育と。天と地と。

まとまりのあるような無いような議論でした。

結果として導き出されたのは。

村田元夫 http://www.es-net.jp/aboutus/staff/murata.html 大先生
提唱の。イカダ理論。

豪華客船型からイカダ型へ.pdf

昨日から徹夜モードで整理した!何故か4コマ漫画も書いた。

8月1日2日の私らしくmeetingで知多の市民福祉とはブックレット
配布決定! うふふふ。 うふふふ。

posted by toeda at 02:18| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | NPO法人ふわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

う〜ん。。。う〜ん。。。の巻き

きょうされんさんのネットショップオープン。

「TOMO市場」
http://www.tomoichiba.jp/

全国の障害者作業所の商品を一緒にネット販売しようという取り組み。

僕も。こんな仕組み自体は、いつか作ろうと思っているんですけど。

これを見て。皆さん、どう思われますか?

Blogマーケティング。レッツトライ!

ご意見、ご感想をお聞かせ下さい。
自分が始める時の参考にしたいので。
posted by toeda at 19:18| 🌁| Comment(9) | TrackBack(0) | NPO法人ふわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

事務時間短縮して介助現場に人をの巻き

コーディネートソフト完成しました!

アメニティネットワークフォーラムで紹介した(株)福祉ソフト製。

福祉ソフトHP http://www.heartware.jp/

ヘルパーとスタッフのコーディネートをネット上ですると、自立支援法
の請求事務ソフトにそのデータがすっかりリンクし、国保連請求まで
一発で出来てしまうすぐれもの。

2度、3度同じデータを打っていますよね。普通。

その無駄を省いて事務時間を短縮!そんなソフトを目指しました。

6月10日にむそう本部にて、そのソフトの完成説明会があります。

興味がある方は、↓にパンフがあります。これで申し込み下さい。

090518fuwa_ITチラシ.pdf

posted by toeda at 17:37| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | NPO法人ふわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

今年は派手に暴れますよの巻き

NPO法人ふわり Kickoff ミーティング!

ご希望の方は、ご参加下さい。(*^^)v 聞くだけなら、ただやし。

むそうのような「すべての人がず〜っと私らしく暮らし続けることの
できる街作り」を目指す福祉事業所の協働体にしようと再起動した
NPO法人ふわり。

昨年は。イタイ状態が続き。思っていたことの半分も出来ずに終わり
ましたが。諦めずにシコシコと仕込みを続け。

やっと。必要だと思っていたコンテンツをすっかり用意することが
できました。(-。-)y-゜゜゜

今年のオリエンテーションとなるプログラムはこんな感じ。

***************************************************************

ふわりグループkick off ミーティング

日時:5月8日(金) 10時〜18時  場所:アイプラザ半田

オリエンテーション・自己紹介

★「ふわりが目指すもの!」 
〜ふわりの今後の方向性の確認と今年度の具体的活動展開〜
NPO法人ふわり 戸枝 陽基

★「合同採用活動をしよう!」
(株)ジオコス 古川 博氏

 昼食   ( 狐坊庵 )
 
★「仕事を協働しよう!」
◎愛フェスについて ◎ふわりshopについて 
◎ケアホーム研究について◎アート雑貨プロジェクト
(株)インサイト 関原 深氏

★「事業所のレベルアップをしよう!」
◎ふわりグループ研修 ◎移行研修について(WAM委託事業)
◎コンサル導入について(活動内容紹介)
NPO法人起業支援ネット 鈴木 直也氏

★「地域支援事業所向けコーディネート・請求ソフトを活用しよう!」
(株)福祉ソフト 高本 智徳氏

★「ITでつながろう!」
◎ホームページ ◎ふわりSNS ◎ネット会議 ◎ふわりshopアフリエイト
NPO法人電気仕掛けの仕事人 脇 美紀子 氏

★「ファンドレイジングイベント愛フェスについて」
NPO法人NPO愛知ネット 天野 竹行 氏

交流会(関原深の機能停止時間まで)

**************************************************************

だいたい。これを見れば、何をしようとしているのかわかりますよね。

街づくり系福祉事業所(と今後呼ぶことにした。どうよ?)を。
始めやすく、続けやすく、育てやすく、協働しやすくする仕組みです。

滋賀のアメニティネットワークフォーラムなどでビラを配布させて
頂いていますので、興味を持たれている方もいると思います。

協働するかどうかは、聞いてから考えるという前提で。

(こっちも誰でも受け入れる訳ではないので。ミッションの共有度合
などはチェックしたい)

このミーティングに参加してみたい方は連絡下さい。

ふわりグループkick off ミーティング出席確認票.doc

↑をファックスして下さいね。どしどしどうぞ。

ふわりHPも近日フルリニューアルです! http://fuwari.tv


以下、ぼやき。。。

いやぁ。テンパっているなぁ。ゴールデンな場合じゃない。

4月はトータル28日間。毎日寝る時間以外は。

むそう事務所にこもって働いた。。。宝塚や富山講演にも日帰りで行き。。。

それなのにぃ。。。次々難題を突き付ける素晴らしいスタッフ対応に
追われて。あっという間に過ぎ去った。ああ。

溜まった原稿仕事をゴールデンに出版社が浮かれて休んで
いる間に何とかせねば! ( ..)φカキコカキコカキコ










posted by toeda at 23:17| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | NPO法人ふわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

伊藤ちゃん!やっと約束果たしたよの巻き

ラーンメイトって、何だ!

発達に何からの困難がある子どもへの学習支援。

NPO法人み・らいずの発達障害支援業界:大注目の事業です。

詳細はこちらクリック→NPO法人み・らいずラーンメイト紹介HP

NPO法人ふわり機関誌「ふわふわ」でお馴染み、萬年極楽リーダー河内
に聞くところによると。

そもそもは、発達に何らかの困難がある子どもへのある程度専門性を
持った支援者による学習支援がいるのではないかと気づき、派遣を
始めたとのこと。

学習支援なので、勉強を教えようと思って支援者は動き出したのだが。。。

ソーシャルスキルトレーニング(要するに。そもそもの生活習慣や、
生活能力へのトレーニング支援)からやらないとということになり。

今は学習に限らず、その子どもの状況に応じて、生きる上で大切だと
思われることは基本的に何でも支援しているとのことです。

関西のいろいろな大学生が、み・らいずの講座を受けて障害理解など
を深めて活動しています。

これが、私的契約だけで、きちんと事業として成り立っているという
ことは。全国的に同じようなニーズは間違いなくあるはずで。

どの地域でも事業として成り立ち得るはずですし。

何より、このサービスがない地域では、ラーンメイトが必要な子ども
の育ちが放置されているということで。。。

全国に広がるべき。注目の事業だと。僕は高く評価している訳です。

み・らいずラーンメイト。春の新規利用者受付中だと思います。
posted by toeda at 23:19| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | NPO法人ふわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

早期成立を望みます!の巻き

障害者虐待防止法(案)!

公明党(案)を福島豊・高木美智代両代議士にインタビュー。

聞き手は。「障害のある人もない人も共に暮らしやすい千葉県づくり
条例」の立役者の一人。野沢和弘@毎日新聞さんです。

NPO法人ふわりホームページにて、動画で配信開始。

http://fuwari.tv/ ←クリック 写真の刄}ーククリックで再生です。

内容の。動画配信の。感想をお聞かせ下さい。

今後。NPO法人ふわり機関誌「ふわふわ」と連動する形で、このような
動画配信にも力を入れていきたいと思います。

とにかく。この世界は、情報がなさ過ぎる。ガセネタが多すぎる。

ちょっとでも。よりよい判断とその結果としての地域作りにお役に
立てればとの思いです。

このインタビューの様子は、野沢さん達が発行している権利擁護の冊子
であるPanda-Jにも掲載されています。

日本財団の山田さんのBlogにその紹介があります。

http://blog.canpan.info/p-shop/archive/1785 ←クリック

posted by toeda at 11:35| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | NPO法人ふわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

内緒にしておきたいけれどの巻き

NPO法人も社会福祉法人と同じ金額で!

日本財団の来年度からの助成金が、NPO法人へさらに扉を大きく
開いたものになりました。


財団のホームページに、来年度事業の申請の手引きが掲載されました。

日本財団ホームページ:来年度の申請手引き←クリック

要するに。2009年度からNPO法人も、社会福祉法人や財団法人と同じく
助成金上限額なし、補助率80%に助成制度が変更になりました。

2008年度まではNPO法人の場合、補助率は90%と高いけれど、助成金
上限は100万円でした。それが一気に上限なしです。

もちろん、その分。200万円を超えるような事業は、財団法人、社会
福祉法人並みに審査も厳しくなるとのこと。

さらに、事業のインパクトや先駆性、独自性が必要になってくるとの
こと。

助成金100万円以下であれば、これまで通りのNPO・ボランティア団体
扱いでの審査になるそうです。

いやぁ。

10年前。NPO法人では、日本財団は助成金などの申請を受け付けてくれ
なかったですからね。

それを聞いて、財団の電話に出ている担当者に向かい、

「NPO法人の方が社会福祉法人よりやる気があるんだぁあぁあぁぁ!」

と根拠のないことを叫び、

「綾子だせぇえぇえぇぇ!おまいじゃ話にならぁあぁ〜ん!」

と、こともあろうか、当時の曽野綾子会長を電話口で呼び捨てにし
たのは、若き日の世間を知らない、無礼者の私。(−−)

先日、それを財団の職員さん達にそっと告白したら、皆さんいつもの
素敵な笑顔で、「ああ。よくいるんですよね。逆ギレする人」とあっさり。

皆さん、日頃苦労されているんだなぁ。あの日の僕が日常茶飯事なんて。

いつも有り難うございます。m(。。)m

そんな。あの日から隔世の感がある今回の決定。
NPO法人ふわりでの活動に弾みが付きそうな、とても有り難い決定だと、
勝手に浮かれているところです。

来年度事業の申請は、10月。皆さんもどうですか?

posted by toeda at 17:53| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | NPO法人ふわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

1日ふたつ記事書くって初めて?の巻き

NPO法人ふわり研修案内です!

工賃倍増セミナーと新体系移行セミナーIN佐賀

★ビラはこちら↓★

工賃倍増セミナー(PDF).pdf

ビジネスモデル研修(PDF).pdf

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本財団助成事業「工賃倍増パワーアップセミナー」

事業所での商品が思うように売れない、自主製品を開発したいけれど
どうしたらよいかわからないなどと悩んでいる事業所の皆さんには
ぜひ参加していただきたい内容となっております。

マーケティングから魅力あるチラシづくり、さらには他事業所との
お歳暮コラボレーションを考えてみるワークショップで、工賃の
抜本的な底上げを目指したノウハウを獲得し、一緒に事業所の可能性
を引き上げてみませんか。

1日目の研修終了後には、講師陣を囲み、お互いの事業所の商品ならび
に日本財団 SHOP 人にやさしくがおススメする全国の商品を取りそろ
えて食べながら、品評会&懇親会を計画しています。

Blog「shop 人にやさしく」 http://blog.canpan.info/p-shop/

自分たちの商品を売り込み、未来につながるネットワークの構築をしま
しょう。

なお、日程等は、下記のとおりです。別紙のパンフレット参照の上、参
加申込書にて、記載事項等ご確認の上、お申し込みください。

                
日 時
第1日目 平成20年9月27日(土) PM13:00〜18:30
第2日目 平成20年9月28日(日) PM9:30〜16:00
          (1日目終了後、講師を囲んでの懇親会あり)
場 所
日本財団ビル 東京都港区赤坂1-2-2 TEL:03-6229-5111
   定 員 30名 先着順に受け付け定員になり次第締め切ります。

参加費(資料代等) お一人様 5,000円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   厚生労働省研究事業「新体系移行ビジネスモデル研修」

自立支援法下のビジネスモデルを徹底理解する。

ビジネスモデルに至る発展段階ごとのサービス要件、経営要件をつかむ。

ビジネスモデルに沿って事業計画を策定する。

◆主 催◆特定非営利活動法人ふわり
◆共 催◆NPO法人ライフサポートハル

◆日 時◆
平成20年  9月15日(月)13:00-18:00
平成20年 9月23日 (火) 9:00 -17:00

◆場 所◆
サンメッセ鳥栖 佐賀県鳥栖市本鳥栖町1819番地(0942-84-2121)

◆参加費(資料代等)◆ お一人 5,000円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




posted by toeda at 14:08| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | NPO法人ふわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

早1年、まだ1年の巻き

新潟県中越沖地震から早1年。

柏崎に行ってみると。再建途中の家もたくさんあり。

震災から。まだ1年なんだなぁとしみじみ思います。

このBlogでも、たくさんの方が寄付をして頂いた柏崎市のトライネット
さんから、復興の花火大会があるのでいらっしゃいませんかとメール
を頂き。

来年1月31日2月1日の土日に。知立市でセフティーネットフォーラムと
題して。

相談支援・自立支援協議会の体制整備は、日常的なセフティーネット
であると同時に、災害時などのセフティーネットにもなりうるという
テーマで、フォーラムをやる関係で、ぜひ、柏崎の議員さん達に御登壇
頂きたいとお願いをして、同時に花火も見ようと柏崎市に行きました。

花火.jpg

花火は20万人動員とのこと。新潟3大花火:海の柏崎の名に恥じぬ
すごい花火でした。空一面花火。大迫力です。

花火の様子を伝える新聞記事

当日の花火大会のパンフレットを見ると、花火の寄付者コメントに、
震災で亡くなった方への思いを花火に乗せて空に伝えようという、
読んでいて胸にぐぐっとくるものもあり、花火の地響きが深く深く
胸に響く花火大会でした。

花火の前日からの柏崎入りでした。

前日は、柏崎市役所に。市議会の議員さん、福祉課長さん、トライネッ
トの西川さんという豪華メンバーで応対下さり、2時間に渡って、
震災時の議員、行政、街の動きをお話下さいました。

僕自身、震災の翌日に柏崎入りした訳ですが、メンバーがメンバーな
だけに、話を聞くにつれ、震災時の様子が立体的に理解され、ああ、
そうだったのかと自分の体験がいかに断片的であるかを知らされました。

・この国は、物資や人の手配はとても早い。むしろ、その集まった資源
 をいかにマネジメントできるかが大切。できないとロスがでる。

・結局は、その地域にキーマンになれる人がいるかいないかで地域ごと
 での被災者の状態が違った。マニュアル通りにはならない。

・押し寄せるマスコミ対策が実は相当エネルギーを要する。

・震災時はすべての人が要援護者。行政が障害者などを把握するという
 ことを考えるより、日常的に付き合っている相談支援者や事業者と
 提携の決めごとをきちんとしておいて、そこが動いた方が現実的。

・全国的なネットワークを福祉事業所毎に作ること。そうすれば、いざ
 という時に、物と人の支援が事業所に届く。

                       etcetcetc・・・・

本当に。クラクラする位、たくさんのことを教えて頂きました。
詳細を知りたい方は、この話が聞ける来年1月の知立のフォーラムへ
どうぞ。フォーラムの詳細は、また、お知らせします。

翌日。花火の前は、柏崎にある延命寺さんへ。

このお寺。震災で本堂全体が30度傾き。市から全壊認定を受けました。
(クリックでその様子の記事へ)


それが。曳き屋さんという、技能集団の技とたくさんのボランティアの
思いで、見事現状の建物のままきれいに直りました。

豊川市議会議員のとみた潤さんのBlog(クリックでそのBlogへ)に詳しく、
復興法要の様子があります。

住職の奥さん礼美子さんが、突然の訪問にも快く応対下さり、震災の
様子とその後の1年を、時に笑い時に涙ながらに話して下さいました。

「本堂が傾いているのを見た時には、ひたすらボー然。何もする気に
ならんかったって」

それが、高野山本山からボランティアが来て金銭的支援も受けられ、
曳き屋さんと出会い本堂をそのまま使えるようになると言ってもらい、
たくさんのボランティアさんに励まされ、気がついたら、いろいろな
物資が集まりだし、近所や檀家に配り、お寺は地域のセンターなんだと
気付かされ・・・

「地震のお陰で。お寺もきれいになり、新しい人の輪ができ、近所の
方にもお寺の存在を再認識してもらって。本当に地震のお蔭さん」

亡くなった方もいるからと伏し目がち遠慮がちにそうおっしゃった後に、

「でも。本当に必死だったわ。1年たったんだねぇ」としみじみ話され
たのが印象的でした。

人間って強いなぁ。人っていいものだなぁとずっと感じながら、奥さん
の話を本堂で聞いていました。

「何か。地震で動かして掃除したせいだと思いますけど。御本尊様の
顔が、きれいになって、たくさんの人がこの寺に来るようになってう
れしいって顔に見えますよね」と僕が言うと、

「そうなんだわ!本当に。この御本尊さんは、そういう力があるって。
最近、しみじみ思うんだわ」と奥さんも笑顔。

本堂で50年続いている習字教室の子ども達に、絶対、この寺をもう一度
立ち直らせると誓って、アクシデントがあっても、頑張ればまた報われ
るということを伝えたくて必死に頑張ったと言われた言葉に僕も涙でした。

こういう社会教育がたくさんあればなぁ。すべての教育不足を学校だけ
の責任にしている場合じゃないですよね。(−−)

本当に。書ききれないくらい教えられた感謝かんしゃの時間でした。

ちなみに。先日ふわり研修をさせて頂いた、横浜:徳恩寺の融完住職が
延命寺のアルバム写真に写っていてビックリ。

震災時に駆けつけ、大活躍されたとのこと。人の縁って不思議ですね。

そんな。柏崎でした。

ああ。東海地区は、地震が来ない方がおかしい状況です。
来たらひどいことになるなぁ。

行政主導でいろいろ準備しているけれど。
的外れだと気づいてしまった。ああ。

posted by toeda at 11:22| 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | NPO法人ふわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

真夏の蜃気楼の巻き

「わらいかわせみの会」http://www16.ocn.ne.jp/~kawasemi/

新拠点開所、おめでとうございます。

ということで。昨日は、開所式に参加してきました。

Image1041.jpg

この会は、愛知県長久手町にあり。農業やパン工房などをやっています。
地域活動支援センターから自立支援法の制度に乗ろうと準備中。
親御さん達が、子どもが小さい時から、力を合わせ頑張ってきた会です。

ここのところ。いろいろなご縁があり。
NPO法人ふわりで、いくつかの愛知県内の事業所と一緒に勉強会を
している「通称:ふわりグループ」として、一緒に職員研修などを
させて頂いて来ました。

「オモロ〜!」と世界のナベアツが足を踏み入れた瞬間に叫ぶような、
素敵なスタッフの皆さんとこれまた個性的な障害のあるスタッフの
面々が、長久手町の皆さんに包まれながら、活動をしている姿は、
とても素敵です。

そんな「わらいかわせみの会」の開所式を祝いたいハッピーな気持は
120%ありつつ。。。

3日前位から何となく、この会の参加が憂鬱だったのが。。。

080719_1237~02.jpg

この恐怖の食事会。

一番奥におわしますのは・・・

島崎春樹氏と山田優氏。 そして、その隣に目が虚ろな僕。

島崎氏 法人HP http://homepage2.nifty.com/asamd/index.htm
山田優氏 長野での地域移行実践HP
         http://www.pref.nagano.jp/xsyakai/nisikoma/

島崎さんが愛知県の施設協会会長の時に。
施設協会の療育研究委員長という研修や研究の責任者に山田優氏を抜擢。
その委員会に、山田優氏が何故かただの平施設職員の僕を大抜擢。

とえだ君、施設協会の委員会デビュー。愛知の地域福祉を熱く語る
すごいメンバーとらんでぶー。今に至る。なのです。

もう15年以上前の話ですね。

その療育研究委員会で。全国初のグループホーム住人への聞き取り調査
を行いました。その結果が、僕を施設ドロップアウトへ導く一因に。

その当時。入所施設での大規模処遇を何とか人らしい暮らしへと転換
させたいと願う良心的な福祉人達の間では、グループホームというのは、
理想的な仕組みでした。戦後の福祉を大変革すると期待したのです。

僕もそう思いました。個室が用意され、好きな時間に好きな人と食事
できる。自由な暮らし。グループホームって理想的!

ところが。その調査では、多くの人がその理想郷から、さっさと出たい
と回答したのです。

「素敵なアパートで独り暮らししてみたい!」「結婚してふたりで暮ら
します!」

愕然としましたね。ああ。人って自信をつけると、欲も広がる。
グループホームなんて、通過点でしかないんだ。

それが、彼らの望みだとすると・・・僕がやらなきゃいけないのは、
地域の中での寄り添う支援だろう・・・まずは、ホームヘルプか?

それで、脱サラ。NPO法人ふわりで私的契約のホームヘルプ開始です。

ああ。僕って単純。(−−;

若い頃の人間関係って。なんか変わらないですよね。

島崎さんは、すっかり親しくなっても、僕の中では壇上の会長やし。

優さんには、なぜか、自分のダメなところを指摘されて、叱られる気が
するし。

そんなことで。数日前から緊張するし。うっ。

お二人とも。死ぬほど優しいのですが。やっぱり会うと緊張する。

kawasemihata.jpg

食事会の後は。優さんと「わらいかわせみの会」の農場へ。
プロとしか思えない、的確なアドバイスをする優さんに一同圧倒され
ながら。しっかり真夏日の太陽に焼かれました。

いやぁ。なんか。小僧時代の気持ちに戻り、いい一日やった。

優さんが知多はもう、地域福祉が充実してきたからいいだろうと。
入所施設からの地域移行もやってみたいと西駒郷というとてつもない
トライに飛び込んだのが、確か50歳半ばですね。

僕は、その歳で、まだ自分のキャリアをすべて捨ててまでトライでき
るだろうか。

う〜ん。勝手に優さんを地域福祉の師匠だと思っているのですが。
師匠は人がでかい。僕もまだひよっこだと。会う度に落ち込む。
う〜ん。日々精進。少しでも近づかないと。

そうそう。優さんは、この春、長野では定年ということで、一線を退い
たそうです。

新しい名刺をもらうと。愛知県のスーパーバイザーの肩書が一番に書い
てありました。愛知県の相談支援・自立支援協議会などの体制整備の
責任者をやって下さっている訳です。

講演なども時間ができたので、可能な限り受けられるように考えるとい
う感じでした。

元気なうちに。旬のうちに。僕なんかに講演を頼むなら、師匠にどうぞ。

僕も。知多の地域福祉の原点を近いうちに若い仲間達に話してもらう
機会を作ろう。






posted by toeda at 15:10| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | NPO法人ふわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

久々に旅。。。の巻き

ふわりの研修が始まりました。

ご案内していたNPO法人ふわりの研修が始まりました。

工賃倍増セミナーには、遠く島根などからも参加を頂いて感激。

マーケティングの基礎から、商品開発、広告、事業計画などをワーク
ショップ形式で楽しみながら行いました。

職場ぐるみで研修して欲しいなどという感想もありました。
1泊2日研修だったので、夜の懇親会で情報交換できたのもよかった
ですね。

日本財団助成。当日は財団職員4名が参加でした。
財団のBlogに、様子を載せて頂きました!http://blog.canpan.info/koho/archive/461

一昨日は神戸、昨日は横浜と、「港町ツアー研修」と勝手に名付けた
新体系移行研修もスタート。

神戸は約40、横浜は20名ちょっとという事業所の方にお集り頂き、
自立支援法のメリットと、新しい事業展開の提案などを行いました。

どちらも、僕は5時間しゃべりっぱなし。
聞く方も相当大変だったと思いますが、僕も講演をやめているので、
いきなりたくさん話して、へろへろ。

ぷち脱水状態になりました。

長時間にも関わらず、皆さんすごく熱心に頷きながら話を聞いて下さり。

こちらも乗せられて、話をしました。

神戸は兵庫県育成会が、全面バックアップして下さり、会場準備などを
して下さいました。感謝かんしゃ。

新神戸駅に近い、とても便利な会館で、快適にできました。

横浜は、なんと、お寺での開催。

徳恩寺.jpg

徳恩寺HP; http://www.tokuonji.jp/

もともと、住職の鹿野融完(ゆうかん)さんは、お寺はコミュニティー
に開かれたものでなくてはならないという考えを実践している方。

お茶菓子や果物を参加者に用意して下さり、恐縮しきり。

先代(今の住職のお父さん。今は真言宗の本部にいらっしゃって、忙し
いので、若い息子さんが今の住職なのだそうです)が、昨日はいらっし
ゃって、寺宝などを休憩時間に説明とともに見せて下さるのを参加者
一同、わらわらと取り囲んでほーほーと見せて頂いたり。

個人的にはクリスチャンのくせに、お寺、仏像大好き人間なので。
本尊の鎌倉時代作の虚空蔵菩薩を普通は入れないところまで入れて頂い
てかぶり付きで鑑賞し、大満足でした。

融完さんは、災害があると檀家から募金を募ってはすっとんでいくとい
う人で、その災害救済のご縁で、やはり災害救援に力を入れている日本
財団と繋がっていて、私もつながったというご縁です。

2日目のお昼の崎陽軒しゅうまい弁当と夜の交流会の用意まで、お世話
になってしまいます。本当に感謝かんしゃですね。

2日目は、いよいよ、各事業所の事業計画、今後の見通しの整理です。
参加してよかったという研修になるように、インストラクター一同と
頑張らなくては、ですね。

そうそう。

横浜からの帰り。遅い時間の新幹線で名古屋へ。
車中、プレイステーションをそそと出し、モンスターハンター。

ディアブロスとディアブロス亜種を同時に倒す「4本の角」をクリアー
して、「よしっ!」と小さくガッツポーズし、駅に着いたので降りると。

なぜか、京都だった。

恐らく。熱中し過ぎて。名古屋を通り越し。(T。T)
ガッツポーズかましていたのは、岐阜羽島辺りだったのでしょう。

京都で焦って戻る新幹線の電光掲示板を見ましたが、もう真っ黒。
あえなく。京都泊となりました。。。

kyoto.jpg

最終で乗り越した場合。翌日の始発に限り、それに乗ると、本来降りた
い駅まで戻る料金がかからないという知りたくもなかったすごいルール
を京都駅のやさしい駅員さんに教えてもらい。

6時14分京都発の始発で名古屋に戻りました。

ああ。2日間×5時間の講義+京都乗り越し=タイ式マッサージ。

指圧と整体が合体したようなタイ式マッサージに行かないと、身体が
痛くて寝られません。

指名は、ギャオさんにしようかなぁ。くすん。
posted by toeda at 18:15| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | NPO法人ふわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

お手数をお掛けしますが。。。の巻

http://fuwari.tv/

NPO法人ふわりのホームページです。http://fuwari.tv/

ふわりの野望ってやつをクリックして頂くと。
おおよそ。第2期ふわりで僕がやりたいことがわかるかと。

いや。野望過ぎて、わからないかも。。。(><)

まあ。3年後には、そういうことかと目に見える納得をして頂けるよう
に組み立てて行きたいと思っています。

ホームページ完成率10%らしい。

それでも公開したのは。

機関誌「ふわふわ」がここからダウンロードできるからです!
今回は、名刺をもらったすべての人に送付できそうにないので。

申し訳ありませんが。読んで頂ける方は、ダウンロードして下さい。
感想もお待ちしております。m(。。)m
posted by toeda at 20:40| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | NPO法人ふわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

もうひとつ、研修案内ですの巻き

小規模事業者新体系移行研修のお知らせ

小規模作業所や訪問系(居宅介護)などを運営している事業所向け。

障害者自立支援法に対応するための移行プランを一緒に組み立てる研修
です。

自分の事業所の利用者の状況から、何サービスを選んだらいいのか、
職員体制はどのようにしたらいいのか、移行までの手続きはどうしたら
いいのかを整理していく研修です。

昨年大好評だった地域生活支援事業所ガイドブックを新単価に対応させ
てリニューアル。

さらに、穴埋め式のワークブックも同時に用意しました。
それに必要事項を記入していけば、今後の事業所の将来計画が出来上が
るというものです。

↓の工賃倍増セミナーもそうですが、類似する研修がいろいろあります
が、クオリティーでは、絶対に負けません!(−^−)

秋にも各地で予定していますが、夏前は、全国2か所。
東西の素敵な港町ということで、神戸と横浜です。

神戸の案内はこちら 神戸移行研修案内.doc

◆日 時◆
6月28日(土)13:00〜18:00 7月12日(土)9:00〜17:00

横浜の案内はこちら 横浜移行研修案内.doc

◆日 時◆
6月29日(日)13:00-18:00 7月4日(金)10:30 -18:30

今年の障害者自立支援法の単価などの見直しに合わせて新体系に行こう
という事業所が急増しています。

今から計画を立て、秋以降に準備をしておいて、年明けに手続きとな
るとスムーズに計画できると思います。

すでに新体系には行ったのだけれど、今後の事業展開が整理されていな
いという事業所も含めて、ぜひ、ご参加下さい。
posted by toeda at 02:35| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | NPO法人ふわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする