2006年01月31日

ああ!僕の年末年始の汗の結晶がっの巻き

本ができました!先行予約開始ですぅ!!

長野フォーラムの講演をもとに、加筆した本ができました。僕がいつも講演でする、
「こんな風に作りたい・地域生活支援システム」についてのお話です。


むそうのホームページに先行予約サイトをリンクしました。

「ノーマライゼーションの詩2006」予約サイト http://www.mmjp.or.jp/fuwari/musou/yoyaku/yoyaku.html

3000冊も刷ってしまったようです。うっ。(x。x)゜゜頑張って売るぞぉ!(`´メ)

サインか。本なんて出したら、サインをした方が売れるな。
今まではかたくなに拒んできたが。アメニティーフォーラムまでにサインを考える。きっと。
posted by toeda at 23:31| 🌁| Comment(9) | TrackBack(0) | 社会福祉法人むそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

なんと!お持ち帰りができるのね!の巻き

黒豚うんぷう麺・アメニティーデビュ〜か!

全国の黒豚うんぷう麺に憧れていながら、いまだ食べていない皆さん!

黒豚うんぷう麺・お持ち帰りバージョン計画が着々と進み、2月17日〜19日に行われる
アメニティーフォーラムでデビューできそうです!

これが、なちゅらん温泉たまごパックとうんぷう醤油ラーメンスープお持ち帰りバージョン。

うんぷうめん持ち帰り.jpg

なちゅらんを温泉たまごにして、パックしてくださる業者が見つかりました!

スープは、地元・知多が誇るこだわりの食品メーカー
泉万さん http://www.gld.mmtr.or.jp/~izuman/ との共同開発!

麺と黒豚、シナチクは、うんぷうで使っているものをうんぷう厨房にて、障害のあるスタッフ
総出で、新規導入・真空パックマシンで、そのまま真空パック!

どうだぁ!

ただいま、パッケージ図案作成に入っています。うふふ。
アメニティーフォーラムで限定になるかも知れませんが、むそうブースで販売したいですね。
その後は、見学の方などのお持ち帰り用に、店頭販売。ネット販売も考えます。

がんばるぞぉ!って、がんばるのは、うんぷうスタッフ軍団ですがね。(^^)

僕は常に、試食するだけの男です。(^^)V

スタッフが優秀だと、経営者は楽でたのしいです。ありがとうございます。うふふ。
この味なら上出来です。うふふ。うふふ。
posted by toeda at 00:05| 🌁| Comment(5) | TrackBack(1) | 社会福祉法人むそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

本邦初公開!ふわり設立3人衆の巻き

ついに集合!ふわり設立3人衆!

なぜか、今まで一度も撮影したことのなかった、ふわりを立ち上げた3人の集合
写真を先日、撮影しました。


ふわり3人kai.jpg

うーむ。ふわりの立ち上げが1999年。あれから丸7年。皆、年取ったかなぁ。
年を取ったというよりは、体型の変化の方が問題か・・・

施設職員を辞めた戸枝が、5人のお母さんに後押しされたくさんの利用会員さんと巡り合い、
ふわりを立ち上げようとしたとき。

戸枝のやっていた障害のある方の余暇支援サークルに大学1年の時から関わり、デンマークに
大学を出てから行っていた木口聡子が職員として相棒として組んでくれて。

戸枝が施設職員の頃に、大学生臨時職員として組んでいた田中幹央くんが、大学4年生の一
年間をまったくもって、ふわりのために使ってくれて。

それで、ふわりが始まったのです。

幹央くんは今、福岡で高齢者のデイサービスの施設長。まだ20代なのにね。立派。
考えると、今だ幹央くん以上の男性職員はうちには入ってきていないかも・・・

そ、そんなことを言ってはいかんな。(^。^;

うちの職員は、皆、本当によく働きます。いつもいつも感謝です。
その基礎を、社風みたいなものを築いてくれたのが、木口と幹央くんだと思うのです。

もちろん、今まで関わってくれたすべてのスタッフに感謝と代表として不甲斐なさにお詫び
したい気持ちなのですが。創立3人衆は、やはり特別な思い入れがあります。
posted by toeda at 23:18| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 社会福祉法人むそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

うんぷうで迷ったら、これを注文して下さいの巻き

命名・「黒豚うんぷう麺」

先日、Blogに書きました、鹿児島・ゆうかりさんの黒豚チャーシューの話。

口の中でトロトロにとろけるバラ肉を使うことにしまして、チャーシュー麺のチャーシュー
を黒豚にして、「うんぷう」というお店の名前を付けた麺として出すことにしました。

12月1日から、うんぷう冬メニューの提供と合わせて始めましたので、すでに食べた方も
いらしゃるかも知れませんね。お味はどうだったでしょうか?

しょう油ラーメンは今までのようなあっさりしっかりチャーシュー。
ちょっとこってりトロトロチャーシューがいい方は「黒豚うんぷう麺」をどうぞという住み
分けです。店の名前をつけるほどの自信作!ぜひ、お試し下さいね。

同時に、みそラーメンの具をもやしベースに変えました。やっぱりみそにはもやし。
もやしの甘みがスープに溶け出して、さらにおいしいみそラーメンになりました。

ラーメン話のついでに・・・

今日は、大分に来ているのですが。
昨晩、ラーメンを食べないと一日が終われない男・北○様のお供で、おいしい九州ラーメンを
食べた時のこと。

九州ラーメンのお店によく置いてある、「からし高菜」にはまりました。
好きなだけ、ラーメンにかけて食べるのです。すごい辛いのですが、やめられまへん。

九州ラーメン.jpg

高菜を唐がらしとにんにくと何かと何かとでまぜまぜしてあるようなのですが。
食欲をアップさせ、さらに発汗を促がし、なんか元気になった気にさせてくれます。

九州ラーメンを食べると、いろいろなタイプの「からし高菜」が各お店毎にオリジナルで置
いてあります。

最近僕は、九州ラーメンを食べる時、この「からし高菜」の味も楽しみになって来ています。
posted by toeda at 16:39| 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | 社会福祉法人むそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

宣伝!宣伝! ででん でんでんででんでん レッツゴ〜!

ふわり・むそうの映画が完成しました!

いや〜。感涙。って、まだ、ちゃんとしたやつは見てないのですがね。

ナレーション・字幕のないバージョンをとりあえず見たのですが、とにかく大笑い。

代表をやりながらこんなことを言うのも恐縮なのですが、ふわり・むそう全体を見ることは
いろいろな意味で不可能なので、この映画で初めて、自分でもふわり・むそうの全体像を客
観的に見た気がします。

客観化の作業は、相当大変だったようです。四宮監督の苦悩をエコブランチ鶴田さんがまと
めて下さっています。 http://i-debut.org/journal/j_disp.asp?code=5344
すごい・・・。まさに思考。これこそ思考。監督、本当にありがとうございました。

四宮鉄男監督の世界にさらに迫りたい方は、こちらを http://www.geocities.jp/gutetu64/

で。見ての感想はとにかく大笑い。いや〜。いつのまにか、ふわり・むそうという世界でい
ろいろな人がいろいろな考えで、好き勝手に生きているのだなぁと。大笑い。でございます。

出来あがったら、やっぱり、今まで影に日なたにふわり・むそうを支えて下さった知多の皆
様にいち早く、この映像を見て頂きたいと、上映会を急遽、やることにしました。
もちろん、知多以外の人でも参加OK。入場無料。よっ!太っ腹!

上映会案内  ビデオ申込書

http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/torahathi/lst?.dir=/%b1%c7%b2%e8%b2%f1&.src=bc&.view=

会場地図 http://www.n-fukushi.ac.jp/top_menu/access.htm

母校・日本福祉大学がふたつ返事で会場を貸して下さいました。いつもありがとうです。
↑が上映会のビラ。上映日時が書いてあります。

知多は遠くて行けない!というあなたには、ビデオ販売。うふふ。
2巻セットで5千円ポッキリ!って言うと、なんか、やらしいな。うふふ。

後日、DVDバージョンも作る予定ですが、今はビデオだけです。

宣伝その2。

戸田智弘さんの本「元気なNPOの育て方」生活人新書 NHK出版 にふわりのことを
書いて頂きました。 戸田さんHP  http://www18.ocn.ne.jp/~npo/zikosyoukai.htm

こんな本でございます。

NPO本.jpg

一般書店にもあります。ぜひ!NPO活動を事例をもとに丁寧に分析しています。
NPO活動をしている人には必読だと思います。ぜひ!




posted by toeda at 23:43| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 社会福祉法人むそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

うんぷうのラーメンがバージョンアップか!の巻き

黒豚チャーシューメンがうんぷうに登場か?

鹿児島の水流源彦ぼっちゃんが、黒豚の肉を送ってくれました。

水流と書いて「つる」。流石と書いて「さすが」。さすがです。水流さん。黒豚うま過ぎ。

水流さんのうちは、福祉一家で、鹿児島市で代々福祉事業をしています。
おじいちゃんが法人を作り、お父様が育て、孫が地域福祉を推し進めるという九州の名門。
社会福祉法人ゆうかりを経営しています。

社会福祉法人ゆうかりHP http://www2.synapse.ne.jp/yuukari/html/gaiyou2.htm

水流さんの施設では、なんと仕事として、鹿児島の黒豚を飼育しています。

豚ちゃんと仕事をしている方達は、こんな感じらしい↓
http://proxy.f2.ymdb.yahoofs.jp/users/45724431/bc/%a4%af%a4%ed%a4%d6%a4%bf.pdf?BCZai3DBX2Aowy7y

すごいでしょう。なんか、黒いだけでうまそうなのは、なぜでしょう。

そんな水流さんが先日うちのラーメンを食べに来てくれました。
ラーメン食べるなり、水流さんが「戸枝さん、黒豚のチャーシューにしませんか?」と営業
モード。見本を送ってもらって、今日、味見会が開かれたのです。

もちろん、調理は、うんぷう大将:三枡さん。しっかりした赤身に霜降り状に脂が乗った、
見るからにうまそうな黒豚をチャーシューにしてくれました。

どうですか?お客さ〜ん!

05-11-01_17-57.jpg

うまそうでしょう。うふふ。麺にのせるとこんなですわ。

05-11-01_17-39.jpg

脂のゼラチン質は、口の中で溶けてしまいます。赤身はしっかりした歯応えで、じっくり
肉の旨味を口の中に届け続けます。絶品!肉が違うとこんなに違うのかという驚きのうまさ!
一緒に送られてきた黒豚ギョーザも、これまたうまい!

仕入れ値も、水流さん、勉強し過ぎじゃないのという三枡大将納得のお値段。
うーん。僕は肩よりバラが断然良かったけれど。

どうなるのかな。黒豚チャーシュー麺。僕は、また食べたいよ。(^◇^)/
新メニューになるのでしょうか?お楽しみに。


posted by toeda at 00:08| 🌁| Comment(5) | TrackBack(1) | 社会福祉法人むそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

もう一年も経ったのね、あたしも年を取るわけだわ(by桃井かおり)の巻き

明日は、アートスクウェア1周年記念です!

本当に月日の経つのは早いですね。(−。−)

明日(もう今日か?)30日は、昼過ぎから各種展示や模擬店、企画が目白押し。
ぜひ、アートスクウェアにお越し下さいまし。

お蔭様で、らーめんがおいしいと口コミモードになり、いまだにじりじりと売り上げを伸ばし
ております。これも、皆様のお陰です。本当に感謝かんしゃです。

また、手前味噌ながら、むちゃな要求を突きつけ続けるクレイジーな経営者に泣き言を言わず
ついてきて下さったスタッフ一同にも、改めて感謝かんしゃです。

さらに!すっかりハイパーになり、今や誰が障害スタッフで誰がそうでないのか、まったく
わからない位に進化した障害のあるスタッフに乾杯!

本当にこの一年頑張りましたね。皆さんの成長があるからこそ、僕も針のむしろに座り続け
られるのだと、いつもいつも感謝かんしゃしています。

明日は、調子に乗り、18時からの謝恩交流会で歌なんか歌っちゃおうかな。
ふぃ〜る工房あらいさまとのユニット「ひろ&あり」でオリジナルなんて作っちゃいました。
明日、評判が良かったら、もう2、3曲作って、CDでぶ〜でもしちゃうか?ん?

作詞作曲なんて初めてでしたが、そこはさすがあらいさま、僕の鼻歌にガシガシとコードを
つけて、あっという間に曲ができました。所要時間30分!すごい。やればできる。

お聞きになりたい方は、誰でも参加可能ですので、ぜひ、どうぞ。

よ〜し。Blogに書いたらやる気になってきた。今からもう一度練習しよう。
posted by toeda at 00:23| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 社会福祉法人むそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

日本財団に行って来ました!の巻き

ありがとう競艇!

先日、日本財団に行って来ました。

日本財団HP http://www.nippon-foundation.or.jp/org/index.php3

鶏小屋の移転費用を助成して頂けないかとお願いするためです。

NPO法人全国地域生活支援ネットワークで行う行動援護の研修も、助成がないと研修費が高額
になってしまうため、そちらも併せてお願いしました。田中@全国ネット代表も一緒でした。

田中・戸枝組みが来るならと、急遽、日本財団職員ご一行様向け、地域福祉と自立支援法の
勉強会がセッティングされ、1時間半ほど講師を。

その後の助成お願いだったので、かなりフレンドリーな話し合いに。
助成してもらえるだろうか?うっ。乞うご期待。

お昼は、日本財団職員・なぜかふぃ〜る工房・小田ファンの本多氏と食事。

相変わらず、お茶目な人です。

本田さん.jpg

本多さんBlogはとても深い内容。ぜひ! http://ameblo.jp/masao-mugi/

日本財団には、スワンベーカリーがあります。

素敵なお店でしょう?

スワン2.jpg

スワンは、障害のある方の働くパン屋さんです。先日亡くなられたヤマト運輸の小倉さんの
肝いりでできたパン屋さん。働く人達もとても自信に満ちたいい顔でした。

スワン1.jpg

スワンのHPです。 http://www.swanbakery.co.jp/index.html

こんな働き方が全国どこでもできるようになったらなぁと、ホットミルクを飲みながらしみじみ。
うちのラーメン屋も、スワンのようにフランチャイズできるのだけれど、やりたい人いないかなぁ。








posted by toeda at 13:55| 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 社会福祉法人むそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

明日は板山のお祭りですの巻き

もうじき、カウンターが10000ヒッツ!

さあ!誰が踏むかなぁ。ふぉ〜!(注:くまだまさし風)

最近は1日150名位の方がこのBlogを見に来て下さっています。
ありがたやぁ〜ありがたやぁ〜あ♪です。

明日は夕方から、喫茶なちゅというふわりでやっている喫茶店の前にある公民館で、
地域の盆踊り。毎年うちが模擬店をやるので、いろいろ準備をしています。

先ほど、準備が円滑に行っていないという連絡あり。(−。−;
今からスクランブルで、助けに行ってまいります。

何はともあれ。天気がいいといいですけれど。

posted by toeda at 20:30| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会福祉法人むそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

ふわり・むそう映画化か?の巻き

いよいよ、僕も銀幕デビューです!

って。まだ、決まった訳ではないですけれどね。(^^;

知る人ぞ知る、「べてるの家」の映画を作られた清水義晴さんが、ふわり・むそうを気に
入って下さり、映画にしたいと言って下さいました。

清水義晴さんの紹介されているHP:http://www.ultraman.gr.jp/~vop/simizuyosiharu.htm

昨日は、その打ち合わせ。清水さんを中心に、映画化をするとして、どのようなことをテーマ
にするのかなどを話し合いました。
ふわり・むそうで大切にしてきたこと、障害のある方が社会に生きる価値など、僕の哲学的な
ことをいろいろお話しました。

現状のふわり・むそうの実践が、僕の目指している通りになっていないこと、それをきちんと
やれるようにする力が、まだまだ僕にないことなどをいつもいつも苦しんでいます。

そういう意味では、そんな実践を清水さんが映画にする価値があると評価して下さったことが
申し訳ないというか、心の奥底で苦しい感じがありました。しかし、今回清水さんと話をゆっ
くりして、その人柄に触れてみて、この人がサポートして下さるなら、映画化してもらっても
いいかなぁと思うようになりました。

評価されているのが、僕ではなくて、ふわり・むそうに関わってきた人達の想いの積み重ね
であったり、スタッフの頑張りであったり、何より、障害のあるスタッフの輝いた生き方で
あるということが、とても良くわかったからです。

昨日話し合ったことは、こんな内容です。

05-07-26_15-05.jpg

「べてるの家」の映画を製作した人達が撮影などに関わって下さるそうです。
早ければ、この夏にも、撮影開始という勢いです。どうなるでしょうか。

昨日の話し合いは、鶴田商会で行われました。鶴田夫妻がお時間を作って下さいました。
アートスクウェア、なちゅで販売している環境にやさしい商品を取り扱っている会社です。
エコブランチという名前で、環境にやさしい商品を取り扱っています。

エコブランチHP:http://www.eco-branch.com/

昨日は「松のちから」という松の樹脂で作った洗剤を皆さんで作っていました。

脅威のローテク。(^^;何でも手作業です。

05-07-26_12-55.jpg

エコブランチお試しセットの新バージョンです。
僕もいろいろ使っているのですが、とりわけ、Drソープはとてもお薦め。
本当に肌の調子が驚異的に変わります。女性は一度使ったら手放せないと思います。
何でも、微生物君が肌の雑菌や染みまで食ってきれいにしてくれるのだとか。すごいでしょ。

05-07-27_12-24.jpg

多治見の関谷剛一さんも同席。昨日は豪華で楽しいメンバーとお仕事ができ、満腹でした。

関谷剛一さんを紹介するHP:http://i-debut.org/group/efun/funs/fun03.htm

映画はどうなるかわかりませんが、清水さんはじめ、素敵な人達と出会えていくこと自体が
とてもありがたく、それだけで満足です。感謝かんしゃです。





posted by toeda at 23:14| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 社会福祉法人むそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

大将はすご腕なのですの巻き

中華茶房うんぷう・冷麺始めました!

社会福祉法人むそうの理事・評議員の皆さんに試食をして頂いたりして、ご意見を伺いながら
開発した、うんぷう特製冷麺。大人気です。

冷麺.jpg

サラダ風のたっぷり夏野菜とうんぷう特製・国産小麦麺が冷麺用にたれとよく絡むように
平太麺になって添えられ、甘辛いごまだれがその豪華な具を包み込む、まさに夏の王様、
冷麺。もちろん、なちゅらん、1個がぜいたくに煮たまごでついています!

めちゃうまです!やった〜!パチパチパチです。

夏にラーメン食べる人がいなくなったら、やばいんじゃないかと思っていましたが、この冷麺
のお陰で、来店はうなぎ登りです。うふふ。

ずるずるうまうまと、うんぷうで冷麺を食べていたら、冷麺の開発者、うんぷうの大将・三枡
さんが、僕のところに来て言いました。

「とえださん、また、体が曲がってますよ」(−−;

三枡さん、なぜか、料理人だけでなく、整体師でもあるのです。
夕方のお客さんが空いている時間に、三枡さんに整体してもらいました。

「バキバキ!」「ボキボキ!」首や背中に響き渡る、恐ろしく怪しい音。

弱虫な僕は、「うっ!」「ううっ!」とうめき声を挙げながら、整体されました。

昔空手をやっていた時に、足首などにひびが入り、そのせいで、足が曲がっているために、
今回も疲れの蓄積もあって、2cmも足の長さが変わってしまっていたとのこと。
お陰で、背中が張り、腎臓が熱を持ち、胃まで痛いという状態になっていました。

「これからも遠慮せんと、整体しますから、言ってください」三枡さんの言葉はやさしい
かったけれど、目が怖い。

おどれが倒れたらどないすんじゃ、体の手入れくらいちゃんとやらんかい、ボケ!という感じです。たぶん。

おっしゃる通り!冷麺食べて栄養をつけて、また、整体してもらおう。
三枡さんにすっかりお世話になってしまっていますなぁ。とほほ。

posted by toeda at 14:18| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 社会福祉法人むそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

博多の夜はしみじみとの巻き

ひとりの屋台は、やはり寂しいですね・・・

今日は自治労の全国福祉集会で話をするために、博多に来ています。

前日打ち合わせが1時間もかからずに終わり(唖然。このためだけに前日入りか?)、
打ち合わせて出されたお弁当だけではお腹が満たされないので、博多に来たなら、屋台に行か
ないとねと思い、屋台に向かいました。

博多の屋台は、気持ちいい風が吹く季節とあって、大賑わい。

博多 001.jpg

目の前で料理されるからか、ほほに当たる風がスパイスになるのか、何を食べてもおいしく感
じられるのが、屋台マジック。

博多 003.jpg

大好きな焼きそばにキムチを入れてもらい、焼き鳥を食べ、「九州きたら、芋焼酎ば、飲みた
か!」となぜか、にわか九州弁を心で叫びながら、焼酎を飲みました。
僕は、幼稚園の頃に1年間、熊本に預けられていたことがあるので、なんとなく、九州弁は、
懐かしい気がします。

博多 004.jpg

「おいしかぁ!」すっかり酔っ払いになって、最後はこれで締めるしかないと九州博多豚骨
ラーメンを食べました。これまた、見た目よりすっきりさっぱりでおいしかったです。

博多 002.jpg

ひとりで食事をしながら、ずっと、亡くなったうちのグループホーム利用者の2人のお母さんの
ことを考えていました。
とりわけ、ひとりは、一緒にふわりを立ち上げた5人のお母さんのうちのひとりでしたので、
同志をなくした気分で、すっかり寂しくなりました。

僕が目指しているのは、親がいなくなっても、どんなに障害が重い人でも、死ぬまで支援で
きる地域支援システムです。ですから、親に頼った地域支援システムはおかしいと、徐々に、
親のふわりという活動への参加を制限していったので、最近はふわりの活動自体に亡くなったお母さんが参加することはあまりなかったですが、それでも、陰に日なたに、必要に応じて、
僕達を見守り、助けて下さっていました。

亡くなる数時間前に会いに行ったときは話せませんでしたが、その数日前にお見舞いに行った
時はまだ、何とか話をすることができました。
僕が枕元で、「すごいいい準備してきたから、もし何かあっても、子どものことは心配な
いから」と言うと、かすれた小さな声で、「マカセテマス」と言いました。

「大丈夫。スタッフみんなで、子どもさんと一緒に生きていくから」というと、深く頷きました。

ふわりの6年間なんて、世の中はかなり評価して下さっていますが、僕にすると、保護者の
健康というのか、寿命という時限爆弾に怯えながら、無理にスピード感を持って、仕込みを
してきただけだという気がしています。

本番はこれから。亡くなったお母さんが、傍観者達に「あんな若いバカな兄ちゃんのたわ言
にだまされて、気の毒なこと」と嘲笑されながら、まさに命をかけて作ってきた、地域支援
システムが、本当にその子どもさんを死ぬまで地域で支えられるのか。本番はこれから。

そして、それは、きっと、僕には見届けることのできない結末で。
僕を含め、多くの人が見た、どんなに障害が重くても人として大切にされ、当たり前の人生
を送れる社会を作るという夢の結末は、今いる若いスタッフへ、そして、まだ見ぬ、地域支援
を選んでくれる人たちによって、つむがれて行くのだと思います。

スタッフにその自覚があるかなぁ。
はぁ〜とため息をついて、屋台ののれん越しに、空を見上げました。
博多の夜は明るくて、お母さんの星は見えませんでした。

posted by toeda at 00:24| 🌁| Comment(7) | TrackBack(1) | 社会福祉法人むそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月30日

明日、なちゅリニューアルでございます!の巻き

ゴールデンウィークに行く場所が決まっていないあなた!

 朗報です。明日、なちゅがリニューアルオープンです。

 見て下さい、このおいしそうな料理の数々!

05-04-29_16-05.jpg

 新しいなちゅは、カフェテリア方式で、おいしいお惣菜、おにぎり、デザート、ドリンク、
そして何より、一押しの「しるそば」などを食して頂くお店になりました。

05-04-29_16-05.jpg

 中華雑貨もいろいろあります。ブリキのおもちゃコレクションは必見!ご家族で楽しめる
こと請け合いです。
 
 ぜひ、足をお運び下さい。なちゅは月曜定休です。

 みんな来てね!byスマイル君

05-04-29_15-58.jpg


posted by toeda at 17:02| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 社会福祉法人むそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

なちゅリニューアル計画の巻き

神戸の中華街に行って来ました!

 喫茶なちゅ(HP:http://www.mmjp.or.jp/fuwari/musou/natyu_index.html)を改装する
ことになり、そのためのいろいろな仕入れに。

 基本コンセプトは、「中国のこじゃれた屋台」。雑貨や、レイアウトに使う小物、家具な
どを仕入れてきました。

 メインは、毛沢東グッツ!

05-04-20_15-07.jpg

 なわけないか。パンチ  いや、仕入れましたけどね、毛沢東爪切り。

 「中国のこじゃれた屋台」なので、いろんな雑貨とかが売っていて、もちろん、駄菓子
も残り、中華の汁そばやおかずを選んで頂き、ドリンクもライチシェークとか、抹茶ココ
ナッツミルクなんて感じにしたいと思っております。

 中華街で、中国茶専門店に行き、むそうスタッフ一同、深く中国茶を学んできました。

05-04-20_18-43.jpg

 こちらは、うんぷう(HP:http://www.mmjp.or.jp/fuwari/musou/unpuh_index.html
のため。うんぷうでは、中国のお茶とお酒をパワーアップしてお届けしようと思っています。

 5月から、リニューアルされたなちゅ・うんぷうをと思っていますので、お楽しみに!って、書いちゃったよ。何とか、間に合わせないとね。(−−;



 
posted by toeda at 18:46| 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | 社会福祉法人むそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

天女が舞い降りた!の巻き

半田も桜が満開になりました!

 すっかりポカポカ春の日差し。そんな中、一昨日は板山地区の皆さんと夜桜を、

 昨日は、長根地区の皆さんと昼間の桜をと、半田の西と東で、花見をしました。

 板山は、夜桜を板山地区の皆さんがライトアップをして下さり、とても幻想的。
 
 長根は、ユリアさんという方が桜の精霊になったかのような素敵な踊りを踊って下さり、
うっとり気分に。

 見て下さい。この写真を。まさに、桜の精霊でしょう。

hs.jpg

 こちらの準備がきちんとできなくて、いろいろご迷惑をお掛けしたのに、魂のこもったす
ごい踊り。なぜか、背中がビリビリしました。エネルギーが循環している感じ。
 なんでしょうね。不思議な感覚でした。

 そういえば、最近忙しくて、演劇とか見に行っていないな。

人に関わる仕事をしている人間として、いつも、感性は磨いていないといけないと思います。

 そんなことを再確認させて頂ける、春の一日でした。


 
posted by toeda at 16:42| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 社会福祉法人むそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。